発掘された日本列島2007 新発見考古速報展公式サイト
発掘された日本列島2007
トップページ展覧会概要展示品紹介開催館紹介

昨年も日本では8000件をこえる発掘調査が各地で行われました。そのなかでも特に注目される51遺跡、約470点の出土品を集めました。また、「発掘されたアクセサリー」と題したテーマ展も同時開催します。その昔、アクセサリーは身を飾るだけでなく、権力者の象徴でもありました。縄文時代から江戸時代まで、さまざまなアクセサリーをお楽しみください。

本年度の巡回展はすべて終了いたしました。

巡回スケジュール

2007年6月5日(火)〜7月15日(日) 江戸東京博物館
2007年7月24日(火)〜8月19日(日) 帯広百年記念館
2007年9月1日(土)〜9月30日(日) 長野県立歴史館
2007年10月6日(土)〜11月4日(日) 岐阜県博物館
2007年11月13日(火)〜12月9日(日) 徳島県立博物館
2007年12月15日(土)〜2008年1月20日(日) 熊本市立熊本博物館
2008年1月26日(土)〜2月24日(日) 大阪府立近つ飛鳥博物館

関連ニュース



 2006年11月19日(日)、福井県立若狭歴史民俗資料館にて、「発掘された日本列島展」の総入場者数が累計100万人を突破いたしました。当日開催された記念式典ではくす玉が割られ、100万人目となった牧野ご夫妻(長野県飯田市)に花束や記念品が贈与されました。

主催者情報

主催 文化庁東京都江戸東京博物館帯広百年記念館長野県立歴史館岐阜県博物館徳島県立博物館熊本市立熊本博物館大阪府立近つ飛鳥博物館
共催 全国公立埋蔵文化財センター連絡協議会、全国埋蔵文化財法人連絡協議会
事務局 (財)茨城県教育財団
特別協力 朝日新聞社
協力 インターネットミュージアム事務局
後援 NHK ロゴ
協賛 (株)ジャパン通信情報センター、(株)東都文化財保存研究所
英訳監修 佐々木憲一(明治大学)

文化庁
インターネットミュージアム

バックナンバー  

本ページは文化庁の監修のもと、インターネットミュージアムにより制作・運営されております。