インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  ミュージアム 干支コレクション アワード  >  《『辺要分界図考(南部家本)』より「舟ヲ犬ニ牽スル図」》もりおか歴史文化館

《『辺要分界図考(南部家本)』より「舟ヲ犬ニ牽スル図」》もりおか歴史文化館

《『辺要分界図考(南部家本)』より「舟ヲ犬ニ牽スル図」》もりおか歴史文化館
45.
《『辺要分界図考(南部家本)』より「舟ヲ犬ニ牽スル図」》 
 もりおか歴史文化館

江戸時代末期の探検家・近藤守重(重蔵)により文化元(1804)年に著された『辺要分界図考』第3 冊の一部を抜粋した資料。上下2 巻から成り、「チュプカ(千島列島)」と「樺太(サハリン)」の自然と文化について記されています。
下巻のこの場面に描かれるのは、舟につながれたイヌたちです。オスイヌ数頭を舟につなぎその前にメスイヌを放すことで、メスを追うオスの力を使って舟を進める様子である旨の解説が添えられています。描かれた場面を詳しく知った上で再び作品に目を向けると、後ろを振り返る白いメスイヌの表情がなんとも色っぽく見えてきます。


担当者からのコメント: 現在の岩手県北上市以北から青森県東部にかけて広がっていた盛岡藩は、江戸時代後期、幕命によって蝦夷地警衛の任に着きました。モロラン(現在の室蘭)に陣屋を築き、多くの藩士たちが現在の北海道に赴いたのです。盛岡藩にとって身近でありながらも謎に包まれた存在であった蝦夷地の情報を収集することは、単なる興味の範囲を超えて、幕末へと向かう動乱期を生き残るために非常に重要なことでした。本資料のほかにも、盛岡藩主南部家には数多くの蝦夷地関連資料が残されており、その関心の高さがうかがえます。

       
この作品に投票する
1. 応援コメントを記入してください (投票せずに応援コメントを見る)
2. 画像表示されている文字を入力してください
CAPTCHA image
3.

取材レポート
サントリー美術館「フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」
セーヴルの300年
世田谷美術館「ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち」
パリジェンヌ展
パナソニック 汐留ミュージアム「ヘレンド展 ― 皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯」
ヘレンド展
根津美術館「墨と金 ― 狩野派の絵画 ―」
墨と金
Bunkamura ザ・ミュージアム「神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展」
ルドルフ2世の…
上野の森美術館「生賴範義展 THE ILLUSTRATOR」
生賴範義
国立科学博物館「古代アンデス文明展」
古代アンデス文明展
21_21 DESIGN SIGHT「野生展:飼いならされない感覚と思考」
野生展
日本科学未来館「MOVE 生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう!-」
MOVE なれる展
エリアレポーター 神戸ファッション美術館「芳年 躍動の瞬間と永遠の美」
[エリアレポーター]
芳年
横浜美術館「石内 都 肌理と写真」
石内 都
エリアレポーター 大阪市立東洋陶磁美術館「唐代胡人俑 ― シルクロードを駆けた夢」
[エリアレポーター]
唐代胡人俑
エリアレポーター 国立科学博物館「南方熊楠」
[エリアレポーター]
南方熊楠
エリアレポーター 国立西洋美術館「北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃」
[エリアレポーター]
北斎とジャポニスム
エリアレポーター ホキ美術館「第3回 私の代表作展」
[エリアレポーター]
ホキ美術館
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2018年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
特別展 運慶 国宝 雪松図と花鳥 -美術館でバードウォッチング- 色絵 Japan CUTE !  アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝
ヘレンド展―皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯 仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ― ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜 ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「犬」
いよいよ投票開始!!
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
ミュージアムキャラクターアワード2017 ミュージアムキャラクターアワード
2017 結果発表
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2018 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社