インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  pickup museum  >  東京おもちゃ美術館
pickup museum

東京おもちゃ美術館

「赤ちゃん木育ひろば」は0・1・2歳専用。室内は柔らかい国産スギ材を使っています
子育て世代こそ行きたいミュージアム。いつもと違う場で、子どもの新たな一面を見つけられるかもしれません。でも、どこに行けばいいの? そんな方のために、子どもと一緒に楽しめるオススメのミュージアムをご紹介します。
グッド・トイ選定玩具の展示。もちろん触って遊べます
階段で上がれる“センターハウス”、木のボールを敷き詰めた“木の砂場”などがある「おもちゃのもり」
「ゲームの部屋」では、テーブルサッカー、オセロ、バックギャモンなどが楽しめます
日本の伝統おもちゃを集めた「おもちゃのまち あか」。お茶会も開催されます
廊下側から見た館内。窓枠や階段に古い小学校の雰囲気が残ります
受付横にあるミュージアムショップ“Apty”。ショップ目当ての方も多いそうです
小学校がおもちゃの美術館に

四谷三丁目駅から徒歩7分。東京おもちゃ美術館は新宿通りと靖国通りに挟まれた都会の真ん中にあります。

運営しているのは、良質なおもちゃを「グッド・トイ」に選定する事業を行っている、NPO法人日本グッド・トイ委員会。建物は旧四谷第四小学校の校舎を利用しています。

名前は「美術館」ですが、展示されているおもちゃの大部分で実際に遊べるのがポイント。「グッド・トイ」をはじめ、さまざまなおもちゃで存分に遊ぶことができます。

右も左も、おもちゃでいっぱい

ではさっそく美術館へ。階段を上がった2階が入り口です(エレベーターもあります)。

廊下の奥には、靴を脱いで遊べる「おもちゃのもり」があります。ここはヒノキ材を敷き詰めた遊び空間で、木のボールプール“木の砂場”は、寝っころがると意外な気持ち良さです。

0・1・2歳児向けには、2011年10月に「赤ちゃん木育ひろば」がオープンしました。こちらは柔らかな国産スギ材を使った空間で、スギのすべり台やトンネルは大人気。もちろん、おむつ替えコーナーや授乳スペースもあります。

小学生ぐらいの子どもには、3階の「ゲームのへや」がオススメ。テーブルサッカー、オセロ、バックギャモンなど、世界中のボードゲームで楽しむことができます。

他にもグッド・トイを常設で紹介する展示室や、手作りおもちゃを作るプログラムが毎日用意されている工房など、個性あふれるスペースが全8室。歴史的な建造物はおもちゃのあたたかい雰囲気に調和しており、神奈川や千葉・埼玉など遠方から来る方も多いというのもうなずけます。

「おもちゃ学芸員」が活躍

おもちゃを中心に、人とのコミュニケーションも重視しているのも美術館の特徴です。おもちゃの遊び方を教えたり、手作りおもちゃの指導をしたりするのは、赤いエプロンを着たボランティアスタッフ「おもちゃ学芸員」。18歳から80歳代まで約200名が登録しており、さまざまな職業・年齢のスタッフがそれぞれの得意分野で活躍しています。

館内に飲食スペースはありませんが、再入場可能なので、周辺の飲食施設を利用して長い間遊んでいくファミリーも多いとか。0歳から安心して楽しめるミュージアムです。(取材:2012年9月4日 写真・文:インターネットミュージアム)

取材に伺ったのは、平日の美術館の閉館後。駅から美術館に向かうと、ベビーカーに赤ちゃんを乗せたママたちと何人もすれ違いました。おそらく、閉館ギリギリまで遊んでいたのでしょう。こんな施設が地元にあるのは羨ましい限りです

「おもちゃのもり」
「赤ちゃん木育ひろば」
「おもちゃのまち あか」。竹の建物は小さな茶室です
館内には楽しい動きのおもちゃがたくさん

館名東京おもちゃ美術館
所在地 東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内
TEL : 03-5367-9601
HP : http://goodtoy.org/ttm/
開館時間10:00~16:00(入館は15:30まで)
料金 こども(6ヶ月~小学生) 500円 / おとな(中学生以上) 800円 / おとなこどもペア券 1,200円 / 団体(15名より) 一人につき100円引き
休館日木曜日(2月と9月に特別休館日あり)

東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
取材レポート
三井記念美術館「驚異の超絶技巧! -明治工芸から現代アートへ-」
驚異の超絶技巧!
京都国立博物館「開館120周年記念 特別展覧会 国宝」
「国宝」展
東京国立博物館「興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」」
「運慶」展
東京富士美術館「遥かなるルネサンス」
遥かなるルネサンス
サントリー美術館「六本木開館10周年記念展 天下を治めた絵師 狩野元信」
狩野元信
根津美術館「ほとけを支える ― 蓮華・霊獣・天部・邪鬼 ―」
ほとけを支える
堺 アルフォンス・ミュシャ館「あこがれ アルフォンス・ミュシャに魅せられた人々」
あこがれ ミュシャ
千葉市美術館「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」
鈴木春信
横浜美術館 / 横浜赤レンガ倉庫1号館 / 横浜市開港記念会館(地下)ほか「ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」」
ヨコトリ2017
国立新美術館・森美術館「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」
サンシャワー
ホキ美術館「画家の眼がとらえた美」
画家の眼が@ホキ美
岡田美術館「歌麿大作「深川の雪」と「吉原の花」 ―138年ぶりの夢の再会―」
深川の雪・吉原の花
エリアレポーター Bunkamuraザ・ミュージアム「オットー・ネーベル展」
[エリアレポーター]
オットー・ネーベル
エリアレポーター 東京藝術大学大学美術館「素心伝心 ─ クローン文化財 失われた刻の再生」
[エリアレポーター]
クローン文化財
エリアレポーター あべのハルカス美術館「北斎-富士を超えて-」
[エリアレポーター]
北斎・富士を超えて
エリアレポーター 大阪歴史博物館「世界に誇る大阪の遺産 -文楽と朝鮮通信使-」
[エリアレポーター]
文楽と朝鮮通信使
エリアレポーター サントリー美術館「天下を治めた絵師 狩野元信」
[エリアレポーター]
狩野元信
エリアレポーター 京都国立博物館 開館120周年記念 特別展覧会「国宝」
[エリアレポーター]
「国宝」
2017年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポーター 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
イベント検索ランキング
特別展 驚異の超絶技巧! -明治工芸から現代アートへ- 開館120周年記念 特別展覧会 国宝 江戸の琳派芸術 画人繚乱
ハイチアート展 デイヴィッド・シュリグリー「ルーズ・ユア・マインド―ようこそダークなせかいへ」 神道の形成と古代祭祀 新・NIPPON展
博物館・美術館検索
人気の展覧会 ブログパーツ 「人気の展覧会」ブログパーツ
アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
ミュージアムキャラクターアワード2016 ミュージアムキャラクターアワード
2017 結果発表
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鶏」
結果発表!!
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2017 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社