インターネットミュージアム

美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム www.museum.or.jp

   
  インターネットミュージアム  >  ミュージアム・キャラクター アワード2016  >  ペガっち(大塚国際美術館)

ペガっち(大塚国際美術館)

← 前のキャラを見る このキャラへの応援コメントを見る 次のキャラを見る →


ペガっち(大塚国際美術館)

ペガっち
大塚国際美術館

名前(愛称) ペガっち
◎誕生年月 2013年6月23日 スーパームーンの日に誕生
◎所属先 大塚国際美術館
◎所属地域 徳島県鳴門市

◎デザインの由来・意味・特徴・性格など
大塚国際美術館のキャラクターで、ペガサスをモチーフにしている。名称及びデザインは美術館スタッフが考案。ペガサスはギリシア神話に登場する想像上の動物であり、文芸の神ムーサ(美術館の語源)がペガサスを飼っていたことと、ペガサスの父が海神ポセイドンということで、海の近くにある美術館にふさわしい生き物だということでキャラクターにした。うまれたところは鳴門の青い海。すんでいるところは大塚国際美術館の展示室。大きさは20㎝くらい、手のりサイズ(翼をのばしたら40㎝くらい)、おもさはひみつ。

◎特技・趣味・チャームポイントなど
趣味は絵をみること、おさんぽ(まだうまく飛べず、すぐおりて休憩している)。特技は誰とでも仲良くなろうと頑張ること、絵の模写。ゆめはいつか画伯と呼ばれること(でもあまり上手ではない)。すきなことは頭をなでなでしてもらうことで、うれしいと“はみゅっ”って喜ぶ。

◎入館者の皆様に宣伝も兼ねて一言お願いします。
大塚国際美術館は、徳島県の鳴門市にあって、1000点をこえる西洋名画を陶板で原寸大に再現し、展示している美術館だみゅっ♪レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」やゴッホの「ヒマワリ」など、教科書や美術書で一度はみたことがあるような絵画がたくさんあって、日本にいながら世界旅行をしているような気分が味わえるよ☆みなさまのご来館を心よりおまちもうしあげてるみゅ~♪

← 前のキャラを見る このキャラへの応援コメントを見る 次のキャラを見る →



東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
取材レポート
2017年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊)
皇室がご覧になった展覧会
テレビでミュージアム
エリアレポーター
ニュース
一覧
イベント検索ランキング
江戸と北京-18世紀の都市と暮らし- クラーナハ展―500年後の誘惑 企画展 桜花図譜と牧野富太郎 パロディ、二重の声 ――日本の1970年代前後左右
手形 Rikishi's palm print ゴールドマン コレクション これぞ暁斎! 世界が認めたその画力 草間彌生 わが永遠の魂 三井家のおひなさま
博物館・美術館検索
人気の展覧会 ブログパーツ 「人気の展覧会」ブログパーツ
アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
ミュージアムキャラクターアワード2016 ミュージアムキャラクターアワード
結果発表!!
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鶏」
結果発表!!
パートナーサイト 関連リンク集

             

展覧会の情報登録
広告のお問い合わせ
Copyright(C)1996-2017 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
インターネットミュージアムは丹青グループが運営しております。
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社