インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  東京・ミュージアム ぐるっとパス2011 ガイドページ  >  English Information


■What is Grutt Pass 2011?

71 facilities(Tokyo Metropolitan Foundation for History and Culture)

Grutt Pass is a value-priced ticket booklet which provides admission or discounts to the 71 facilities.
Grutt Pass allows you to enter each facility once.
※Permanent Exhibition = An exhibition of works and materials from each museum’s collection.
※Special Exhibition = An exhibition specially held by each museum.


■Validity

Grutt Pass is valid for two months from the date of your first admission. Please note that the final expiration date will be March 31, 2012.
(ex) First admission on October 31, 2011→Expires on December 30, 2011.
First admission on December 30, 2011→Expires on February 29, 2012.
First admission on and after February 1, 2012→Expires on March 31, 2012.
Please have the expiration date stamped on your Grutt Pass when you first use it.
On sale / April 1, 2011→January 31, 2012


■Notice

No refund after purchase.
The Pass is not transferable to any other person.
Please contact each facility for information regarding discount and exhibition details.
Grutt Pass cannot be used in combination with any other discount tickets.
Please check each discount rate when children and seniors (65 years & older) visit exhibitions.
Grutt Pass without legible expiration date and any tickets detached from the booklet will be void.


■Grutt Pass 2011 is available at the 71 facilities

[Other sales windows]
Tokyo Tourist Information Center (Tokyo Metropolitan Government Office, First Building, 1F)/Libro Ikebukuro, Libro Kichijoji, Libro Shibuya, Libro Shiodome Shiosite, Libro Chofu/Ueno Park Information

[Computer issued Ticket]
Lawson Ticket(L-code 35961) / Ticket PIA(P-code 764-517) / Family Mart(JTB-code 0229108) / Seven Eleven / Circle K Sunks / JTB・JTB Traveland / Kinki Japan Tourist / e-plus / Others These ticket(s) must be exchanged for a “Grutt Pass” at the 71 facility. Non refundable after purchase.


■For More Information (Japanese language only)

Tokyo Museums - Grutt Pass Office
Tokyo Metropolitan Foundation for History and Culture
1-4-1 Yokoami, Sumida-ku, Tokyo 130-0015
Tel: 03-5610-0051 (weekdays 10:00~17:00)
URL:http://www.rekibun.or.jp/grutto/


東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
取材レポート
三井記念美術館「驚異の超絶技巧! -明治工芸から現代アートへ-」
驚異の超絶技巧!
京都国立博物館「開館120周年記念 特別展覧会 国宝」
「国宝」展
東京国立博物館「興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」」
「運慶」展
東京富士美術館「遥かなるルネサンス」
遥かなるルネサンス
サントリー美術館「六本木開館10周年記念展 天下を治めた絵師 狩野元信」
狩野元信
根津美術館「ほとけを支える ― 蓮華・霊獣・天部・邪鬼 ―」
ほとけを支える
堺 アルフォンス・ミュシャ館「あこがれ アルフォンス・ミュシャに魅せられた人々」
あこがれ ミュシャ
千葉市美術館「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」
鈴木春信
横浜美術館 / 横浜赤レンガ倉庫1号館 / 横浜市開港記念会館(地下)ほか「ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」」
ヨコトリ2017
国立新美術館・森美術館「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」
サンシャワー
ホキ美術館「画家の眼がとらえた美」
画家の眼が@ホキ美
岡田美術館「歌麿大作「深川の雪」と「吉原の花」 ―138年ぶりの夢の再会―」
深川の雪・吉原の花
エリアレポーター Bunkamuraザ・ミュージアム「オットー・ネーベル展」
[エリアレポーター]
オットー・ネーベル
エリアレポーター 東京藝術大学大学美術館「素心伝心 ─ クローン文化財 失われた刻の再生」
[エリアレポーター]
クローン文化財
エリアレポーター あべのハルカス美術館「北斎-富士を超えて-」
[エリアレポーター]
北斎・富士を超えて
エリアレポーター 大阪歴史博物館「世界に誇る大阪の遺産 -文楽と朝鮮通信使-」
[エリアレポーター]
文楽と朝鮮通信使
エリアレポーター サントリー美術館「天下を治めた絵師 狩野元信」
[エリアレポーター]
狩野元信
エリアレポーター 京都国立博物館 開館120周年記念 特別展覧会「国宝」
[エリアレポーター]
「国宝」
2017年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポーター 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
イベント検索ランキング
特別展 驚異の超絶技巧! -明治工芸から現代アートへ- 開館120周年記念 特別展覧会 国宝 江戸の琳派芸術 画人繚乱
ハイチアート展 デイヴィッド・シュリグリー「ルーズ・ユア・マインド―ようこそダークなせかいへ」 神道の形成と古代祭祀 新・NIPPON展
博物館・美術館検索
人気の展覧会 ブログパーツ 「人気の展覧会」ブログパーツ
アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
ミュージアムキャラクターアワード2016 ミュージアムキャラクターアワード
2017 結果発表
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鶏」
結果発表!!
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2017 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社