インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  展覧会・イベントの検索  >  「サイト・グラフィックス -風景写真の変貌-」展

「サイト・グラフィックス -風景写真の変貌-」展

-シリーズ写真展:現代写真の母型2005-

内容

21世紀、現代日本の写真表現に、注目すべき兆候が生まれつつあります。場所の既成の意味やイメージにとらわれることなく独自の風景を制作する写真家たちの登場です。その現象を、写真表現の先端で活動する10人の写真家たちの最新作によってご覧いただきます。
 日本の現代写真の展開のなかで、柴田敏雄や畠山直哉など風景の概念をうちやぶる作家たちが登場したのが90年代前後。日本の新たな風景写真として国際的にも注目されました。その後、90年代末に、野口里佳、横澤典など、風景に対する異質なアプローチが登場してきました。さらに、21世紀に入って、デジタル革命が写真メディアにも深く浸透し、新たな感覚の風景作品が登場してきています。ここでは、その特徴を、「サイト」(特別な意味性やイメージを奪われた場)に関する「グラフィックス」(描写)であると仮に想定して、そこに見えてくる写真表現の可能性と広がりを社会的・美術的なコンテクストも含めて検証する場にしたいと思います。

 ところで、「サイト・グラフィックス」という聞きなれない言葉について説明しておきましょう。これは、風景における「場」の新たな側面を指し示そうという造語です。ベルリンの壁崩壊以降の社会状況、そしてデジタルネットワークの進展は、現実において黙示録的な歴史性の概念を解消してしまいました。それによって、歴史性に結びついた「場所」の概念も大きく揺さぶられ、そこに歴史性から脱却した「場所」の概念が生まれてきました。フランスの哲学者、ボードリヤールの言葉をなぞるならば、歴史的な意味をはぎ取られた「中性的で無差別的な」場とさしあたって仮定できるかもしれません。日本の現代の風景表現において静かに、しかし確実に進行しつつある現象は、ここに生まれつつある新たな「場所」の概念と密接に結びついています。こうした新たな場所概念を想い起こさせる写真に対して、手垢のついた「風景写真」(ランド・スケープ)ではなく、中性的な「場」の意味をもつ「サイト」(Site)と「描く」という意味の「グラフィックス」(Graphics)を組み合わせた「サイト・グラフィックス」という言葉を、風景表現の新たな質をより明確にできるのではないかという希望とともに適用してみたいと思います。
写真表現の新たな可能性を、ご高覧ください。

会場

川崎市市民ミュージアム
〒211-0052 神奈川県川崎市中原区等々力1-2
電話:044-754-4500
川崎市市民ミュージアム

会期

2005年1月20日(木)~2005年4月10日(日)

料金

常設展観覧料(一般500円、学生300円、65歳以上・中学生以下無料)

イベント開催中の休館日

月曜日(3/21は開館)、3/22(火)

分類

展覧会
 
 
川崎市市民ミュージアム
川崎市市民ミュージアム
ミュージアム・ショップ 有り 駐車場 無し カフェ・レストラン 無し ライブラリー 有り ICOM(国際博物館会議) 非加盟館
川崎市市民ミュージアム

[ AD ]



周辺地図
gn}
取材レポート
サントリー美術館「フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」
セーヴルの300年
世田谷美術館「ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち」
パリジェンヌ展
パナソニック 汐留ミュージアム「ヘレンド展 ― 皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯」
ヘレンド展
根津美術館「墨と金 ― 狩野派の絵画 ―」
墨と金
Bunkamura ザ・ミュージアム「神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展」
ルドルフ2世の…
上野の森美術館「生賴範義展 THE ILLUSTRATOR」
生賴範義
国立科学博物館「古代アンデス文明展」
古代アンデス文明展
21_21 DESIGN SIGHT「野生展:飼いならされない感覚と思考」
野生展
日本科学未来館「MOVE 生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう!-」
MOVE なれる展
エリアレポーター 神戸ファッション美術館「芳年 躍動の瞬間と永遠の美」
[エリアレポーター]
芳年
横浜美術館「石内 都 肌理と写真」
石内 都
エリアレポーター 大阪市立東洋陶磁美術館「唐代胡人俑 ― シルクロードを駆けた夢」
[エリアレポーター]
唐代胡人俑
エリアレポーター 国立科学博物館「南方熊楠」
[エリアレポーター]
南方熊楠
エリアレポーター 国立西洋美術館「北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃」
[エリアレポーター]
北斎とジャポニスム
エリアレポーター ホキ美術館「第3回 私の代表作展」
[エリアレポーター]
ホキ美術館
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2018年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
特別展 運慶 草乃しずか展 煌く絹糸の旋律 国宝 雪松図と花鳥 -美術館でバードウォッチング- ヘレンド展―皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯
鉄道絵画発→ピカソ行 コレクションのドア、ひらきます ファンタジーの王様 武井武雄展 ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち 色絵 Japan CUTE ! 
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「犬」
いよいよ投票開始!!
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
ミュージアムキャラクターアワード2017 ミュージアムキャラクターアワード
2017 結果発表
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2018 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社