インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
   
  インターネットミュージアム  >  展覧会・イベントの検索  >  美内すずえと『ガラスの仮面』展

美内すずえと『ガラスの仮面』展

ヒロインの魂の成長を描く少女マンガの金字塔

内容

 現在も語り継がれる名作漫画が多く誕生した70年代、ひとつの少女漫画が産声をあげました。漫画家・美内すずえによる『ガラスの仮面』(「花とゆめ」連載)です。
 美内すずえ(1951年~)は、高校生漫画家としてデビュー後、『13月の悲劇』(1971年)『はるかなる風と光』(1973年)『妖鬼妃伝』(1981年)などの作品を続々と発表、漫画家として第一線で活躍してきました。
 その作者によって生み出された本作は、1976年の開始から30年が経った現在も連載が続く超ロングヒット作品として知られています。
 本作の魅力は、主人公の成長、友情、恋愛といった少女漫画における普遍的要素はもちろんのこと、読者を惹きつけてやまないストーリー展開、プロをも唸らせる芸道論、そして魅力的な登場人物たち・・・と枚挙にいとまがありません。どの角度から見ても魅力的な作品としての充実度、それこそが本作の人気の秘密ではないでしょうか。
 それを証明するかのように、本作は各方面で注目され、今日までにアニメ化、舞台化、ドラマ化、さらには作中の演劇が舞台化されるなど形を変えた進化を続け、ファン層を広げてきました。
 30年の間、人々を魅了し続けてきた『ガラスの仮面』、本展ではその作品世界を原画、場面再現、舞台衣装などの関連資料を用いて立体的に表現します。
 この夏、新たな形で進化した『ガラスの仮面』の世界をどうぞご堪能ください。

会場

世田谷文学館
〒157-0062 東京都世田谷区南烏山1-10-10
電話:03-5374-9111
世田谷文学館

会期

2007年7月7日(土)~2007年9月2日(日)

料金

一般500(400)円、大学・高校生300(240)円、中学・小学生200(160)円、65歳以上250(200)円
※( )内は20名以上の団体料金、障害者割引制度あり

イベント開催中の休館日

毎週月曜日(7月16日は開館、翌日休館)

分類

展覧会
 
美内すずえと『ガラスの仮面』展 世田谷文学館
 
世田谷文学館
世田谷文学館
ミュージアム・ショップ 有り 駐車場 有り カフェ・レストラン 有り ライブラリー 有り ICOM(国際博物館会議) 非加盟館
世田谷文学館

[ AD ]



周辺地図
gn}
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
取材レポート
2017年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポーター 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
イベント検索ランキング
「怖い絵」展 特別展 地獄絵ワンダーランド ミューズ(芸術の女神):まなざしの先の女性たち 芦原義信建築アーカイブ展 ─モダニズムにかけた夢
六本木開館10周年記念展 おもしろびじゅつワンダーランド 2017 帝室技芸員の仕事〈蒔絵編〉 秘蔵の名品 アートコレクション展 佳人礼讃-うるわしの姿を描く- 2Dプリンターズ
博物館・美術館検索
人気の展覧会 ブログパーツ 「人気の展覧会」ブログパーツ
アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
ミュージアムキャラクターアワード2016 ミュージアムキャラクターアワード
8月1日(火)15時 投票開始!
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鶏」
結果発表!!
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
Copyright(C)1996-2017 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社