インターネットミュージアム

美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム

   
  インターネットミュージアム  >  ニュース  >  ルネサンスの2大巨匠が素描で対決 ── 三菱一号館美術館で「レオナルド×ミケランジェロ展」

ニュース

ルネサンスの2大巨匠が素描で対決 ── 三菱一号館美術館で「レオナルド×ミケランジェロ展」
(掲載日時:2017年06月16日)
三菱一号館美術館「レオナルド×ミケランジェロ展」

2017年6月16日(金)、東京・千代田区の三菱一号館美術館で「レオナルド×ミケランジェロ展」のプレス向け内覧会が開催された。

レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452-1519)とミケランジェロ・ブオナローティ(1475-1564)という、ルネサンスを代表する2大巨匠の素描を対比して紹介する展覧会。

ふたりは年齢こそ23歳の差があるが、互いを強く意識しており「宿命のライバル」ともされている。

展覧会では素描のほかに油彩画、手稿、書簡など、トリノ王立図書館やカーサ・ブオナローティ所蔵品を中心に約65点を展示。

「最も美しい」素描とされる、レオナルド作《少女の頭部/〈岩窟の聖母〉の天使のための習作》と、ミケランジェロ作《〈レダと白鳥〉の頭部のための習作》を間近で見比べる事ができる。

「レオナルド×ミケランジェロ展」は三菱一号館美術館で、2017年6月17日(土)~9月24日(日)に開催。観覧料は一般 1,700円、大学・高校生 1,000円、小・中学生 500円。前売り(一般)は 1,500円で2017年6月16日(金)23:59まで発売。

「レオナルド×ミケランジェロ展」のチケットはこちらiconicon

 



東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
取材レポート
2017年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊)
皇室がご覧になった展覧会
テレビでミュージアム
エリアレポーター
ニュース
一覧
イベント検索ランキング
遥かなるルネサンス エリック・カール展 はじめての古美術鑑賞 ― 紙の装飾 ― ベルギー奇想の系譜展
芦原義信建築アーカイブ展 ─モダニズムにかけた夢 漆芸の未来を拓く-生新の時2017- 帝室技芸員の仕事〈蒔絵編〉 没後50年 金重陶陽と華麗なる作家たち
博物館・美術館検索
人気の展覧会 ブログパーツ 「人気の展覧会」ブログパーツ
アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
ミュージアムキャラクターアワード2016 ミュージアムキャラクターアワード
結果発表!!
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鶏」
結果発表!!
パートナーサイト 関連リンク集

             

展覧会の情報登録
広告のお問い合わせ
Copyright(C)1996-2017 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
インターネットミュージアムは丹青グループが運営しております。
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社