インターネットミュージアム

美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム www.museum.or.jp

   
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  日本美術にみる「橋」ものがたり

日本美術にみる「橋」ものがたり

■日本橋100年、日本美術の中の「橋」
【会期終了】 日本の道路網の始点、日本橋。現在の石造二連アーチ橋が明治44年(1911)に架けられてから、今年で100年になります。日本橋近くの三井記念美術館では、美術品に描かれデザインされた「橋」を取り上げた展覧会が開催中です。
出品されているのは、茶碗、蒔絵箱、水指、印籠など大小の工芸品、絵巻、掛軸、屏風、浮世絵などの絵画など約120点。変わったものでは実際の橋に使われていた擬宝珠(ぎぼし)も展示されていました。

重厚な展示室1・2で展示されているのは「工芸に見る 橋の意匠」

最初の展示は「工芸に見る 橋の意匠」。橋が描かれたり、橋に関連した名や銘が付けられた工芸品を紹介しています。意匠や銘の多くは、和歌・物語・謡曲などの古典文学に題材をとっています。

展示会場。浮世絵、屏風絵から擬宝珠まで。

ちょっと面白いのは、第6章で展示されている、日本大橋尽番付。江戸時代後期に書かれた、日本の橋の長さ番付です。相撲の番付に習って「東之方」と「西之方」に分かれており、東で一番長い大関の橋は岡崎矢矧橋(愛知県岡崎市)、西の大関は岩国錦帯橋(山口県岩国市)です。行司は千住大橋・江戸両国橋・江戸大川橋、勧進元は大阪日本橋・江戸日本橋と、細部まで遊び心に溢れています。東西両大関の橋の浮世絵とともに展示され、注目を集めていました。ちなみに、横綱の地位が番付に載るようになったのは明治からで、当事は大関が最高位でした。

藤沢の橋を別方向から描いた浮世絵二枚

会場の三井記念美術館についてもご紹介します。同館は三井文庫別館が三井家及び三井グループに縁の深い日本橋に移転して、平成17年10月に三井本館7階に開館した美術館です。 所蔵する美術工芸品は、現在約4000 点、切手類が約13万点。うち国宝が6点、重要文化財は71点もあります。

周辺にはブリヂストン美術館出光美術館三菱一号館美術館と優れた企業美術館が多く、ミュージアムファンにはうれしい限り。日本美術にみる「橋」ものがたりは、9月4日(日)までの開催です。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2011年7月8日 ]
 
会場三井記念美術館
開催期間2011年7月9日(土)~9月4日(日)
所在地 東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号  三井本館7階
TEL : 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
HP : http://www.mitsui-museum.jp
展覧会詳細へ 日本美術にみる「橋」ものがたり 詳細情報
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
インターネットミュージアム検定
取材レポート
皇室がご覧になった展覧会
2016年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊)
テレビでミュージアム
ニュース
一覧
イベント検索ランキング
ルノワール展 ―描くことは生きる悦びー オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展 日伊国交樹立150周年記念 世界遺産 ポンペイの壁画展 日韓国交正常化50周年記念 特別展「ほほえみの御仏―二つの半跏思惟像―」
特別展「古代ギリシャ―時空を超えた旅―」 ブータン 〜しあわせに生きるためのヒント〜 青 ─近現代の青磁─/ 風景画展 江戸の納涼 奇々怪々 お化け浮世絵展
博物館・美術館検索
人気の展覧会 ブログパーツ 「人気の展覧会」ブログパーツ
アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
ミュージアムキャラクターアワード2015 ミュージアムキャラクターアワード
結果発表!!
ミュージアム干支コレクションアワード2016 干支コレクションアワード「猿」
結果発表!!
パートナーサイト 関連リンク集

             

展覧会の情報登録
広告のお問い合わせ
Copyright(C)1996-2016 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
インターネットミュージアムは丹青グループが運営しております。
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社