インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  没後150年記念 菊川英山

没後150年記念 菊川英山

■知られざる美人画の名手
浮世絵好きの方でも、菊川英山の名前を知っている人は多くないと思います。前の時代に喜多川歌麿、後の時代に渓斎英泉らと、美人画の名手に挟まれた文化期(1804~1818)に活躍した、知られざる美人画の名手。東京では32年ぶりの大規模展が、太田記念美術館で開催中です。
展覧会担当の学芸員・赤木美智さんも「渓斎英泉の師、と知っていれば十分」と語るように、メジャーとは言えない菊川英山。没後150年を記念した本展では、前後期あわせて205点で英山の画業を振り返ります。

まずは第1章「肉筆画の世界」。艶やかな美人を丁寧に描いた英山の肉筆画。当時は評価が高く、諸侯に命じられて描いた作品もあります。

第2章「英山登場 ─ 歌麿を継ぐ絵師 ─」では、比較的早い時期の作品が紹介されます。

美人画の大家・喜多川歌麿が亡くなったのは、文化3(1806)年。大衆の要望に応え、英山もしばらくは歌麿風の美人画を描いていましたが、徐々に独自の作品も増えていきます。


第1章「肉筆画の世界」、第2章「英山登場 ─ 歌麿を継ぐ絵師 ─」

第3章は「花開く英山美人 ─ 雅と俗のはざま ─」。文化年間の中期から、英山は独自の画風を確立させます。

北斎に倣った作品など試行錯誤の末にたどり着いたのが、6頭身の美女。それまでの長身美女と比べると、実際の人間に近いスタイルといえます。容貌も温和で、親しみやすさも特徴的です。


第3章「花開く英山美人 ─ 雅と俗のはざま ─」

第4章は「花開く英山美人 ─ 青楼の女たち ─」。英山の美人画で、特に目を引くのが遊女を描いた作品。「青楼六玉川」は代表的な作品で、実在した高位の遊女を華麗に描きました。展覧会では前後期で3点ずつ展示されます。

第5章は「新たな女性像と次代へのかけはし」。英山の美人は時代が下ると、瞳の黒目が多くなり、背丈もやや低くなるなど、スタイルも変化。ただ、この時期は渓斎英泉や歌川国貞など、次代の絵師に人気が移っていきます。英山は文政末頃には、版画制作から手を引いています。


第4章「花開く英山美人 ─ 青楼の女たち ─」、第5章「新たな女性像と次代へのかけはし」

本展には保存状態が良い日本浮世絵博物館(長野・松本市)の英山コレクションが23点も出品。退色しやすい青色が残っている作品が多く、英山の美しい美人画をさらに華やかに見せてくれます。

11月3日(金・祝)~26日(日)の前期と、12月1日(金)~20日(水)の後期で、全作品が展示替え。200円引きのリピーター割引も実施中です。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2017年11月2日 ]

浮世絵カレンダー 2018浮世絵カレンダー 2018

公益財団法人アダチ伝統木版画技術保存財団 (監修)

インプレス
¥ 1,620


■菊川英山 に関するツイート


 
会場太田記念美術館
開催期間2017年11月3日(金)~2017年12月20日(水)
所在地 東京都渋谷区神宮前1-10-10
TEL : 03-5777-8600
HP : http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/
展覧会詳細へ 没後150年記念 菊川英山 詳細情報
取材レポート
根津美術館「鏨の華 ―光村コレクションの刀装具―」
鏨(たがね)の華
国立歴史民俗博物館「「1968年」-無数の問いの噴出の時代-」
「1968年」展
太田記念美術館「没後150年記念 菊川英山」
菊川英山
上野の森美術館「怖い絵」展
「怖い絵」展
三井記念美術館「驚異の超絶技巧! -明治工芸から現代アートへ-」
驚異の超絶技巧!
京都国立博物館「開館120周年記念 特別展覧会 国宝」
「国宝」展
三菱一号館美術館「パリ❤グラフィック ─ ロートレックとアートになった版画・ポスター展」
パリ・グラフィック
パナソニック 汐留ミュージアム「表現への情熱 カンディンスキー、ルオーと色の冒険者たち」
表現への情熱
東京国立博物館「興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」」
「運慶」展
エリアレポーター Bunkamuraザ・ミュージアム「オットー・ネーベル展」
[エリアレポーター]
オットー・ネーベル
画家の眼がとらえた美
画家の眼が@ホキ美
エリアレポーター 国立西洋美術館「北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃」
[エリアレポーター]
北斎とジャポニスム
エリアレポーター 大阪歴史博物館「世界に誇る大阪の遺産 -文楽と朝鮮通信使-」
[エリアレポーター]
文楽と朝鮮通信使
エリアレポーター 京都国立博物館 開館120周年記念 特別展覧会「国宝」
[エリアレポーター]
「国宝」
エリアレポーター あべのハルカス美術館「北斎-富士を超えて-」
[エリアレポーター]
北斎・富士を超えて
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2018年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
2017年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
鏨の華 ― 光村コレクションの刀装具 ― 皇室の彩(いろどり) 百年前の文化プロジェクト 特別展 驚異の超絶技巧! -明治工芸から現代アートへ- 書の流儀Ⅱ ―美の継承と創意
開館120周年記念 特別展覧会 国宝 古代アンデス文明展 企画展「神道の形成と古代祭祀」 新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで
博物館・美術館検索
人気の展覧会 ブログパーツ 「人気の展覧会」ブログパーツ
アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
ミュージアムキャラクターアワード2016 ミュージアムキャラクターアワード
2017 結果発表
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鶏」
結果発表!!
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2017 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社