インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

■一代で築いた、珠玉のコレクション
【会期終了】 ドイツで生まれ、スイスで後半生をすごしたエミール・ゲオルク・ビュールレ(1890-1956)。実業家として成功して財を成したビュールレは、青年時代から心を寄せていたヨーロッパ美術を熱心に収集し、質の高いコレクションは世界中の美術ファンから注目されています。印象派・ポスト印象派の傑作を中心に64点を紹介する展覧会が、国立新美術館で開催中です。
1937年から本格的に絵画収集をはじめたビュールレ。コレクションは邸宅の隣の別棟に飾られ、ビュールレが没した後は一般にも公開さていましたが、2008年に4点の絵画が盗まれる事件が発生。以降は一般公開が規制され、2020年には全コレクションがチューリヒ美術館に移管されることが決まっています。

会場は10章構成。17世紀のフランス・ハルスから20世紀のパブロ・ピカソまで紹介されていますが、主軸は印象派とポスト印象派の作品です。

展覧会リーフレットで「絵画史上、最強の美少女(センター)。」と紹介されているが、ルノワールの《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)》。モデルは裕福な銀行家の長女で、当時8歳。頬の微妙な表現は見事です。ビュールレは1949年にこの作品を、イレーヌ本人から購入しています。


第1章~第5章

第6章でフォーカスされているのがポール・セザンヌ。ビュールレは1950年代にコレクションの大部分を築きましたが、この時期に脚光を浴びていたのがポスト印象派。ビュールレも強い関心を寄せ、特にセザンヌとファン・ゴッホについては、初期から成熟期までの作品を網羅的に収集しています。

《赤いチョッキの少年》は、セザンヌの代表作のひとつ。少年の右手は長すぎますが、絵画のバランスは完成されています。ちなみにこの作品は、前述の事件で盗まれた作品のひとつ。盗まれてから4年後に、無事発見されました。

会場最後のクロード・モネ《睡蓮の池、緑の反映》は、200x425cmの大作。このコーナーは一般の方も写真撮影が可能です(フラッシュ・一脚・三脚・自撮り棒は不可、動画撮影も不可)。


第6章~第10章

日本では松方幸次郎や大原孫三郎が1910年代からフランス近代絵画を収集している事を見ても、ビュールレが絵画収集を始めたのは決して早くはないのですが、わずか20年で一大コレクションに。的確な判断と類まれなる情熱があったからこそといえるでしょう。

出展作品の約半数は日本初公開という貴重な展覧会です。ヨーロッパ美術好きにはたまらない、ビッグネームばかりの豪華なラインナップをお楽しみください。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2018年2月13日 ]

2018年絶対に見逃せない美術展ガイド2018年絶対に見逃せない美術展ガイド

日経おとなのOFF (編集)

日経BP社
¥ 1,296

料金一般当日:1,600円
 → チケットのお求めはお出かけ前にicon


■至上の印象派展 ビュールレ・コレクション に関するツイート


 
会場国立新美術館
開催期間2018年2月14日(水)~5月7日(月)
所在地 東京都港区六本木7-22-2
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.buehrle2018.jp/
展覧会詳細へ 至上の印象派展 ビュールレ・コレクション 詳細情報
取材レポート
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館「ターナー 風景の詩(うた)」
ターナー展
パナソニック 汐留ミュージアム「ジョルジュ・ブラック展 絵画から立体への変容 ―メタモルフォーシス」
ブラック展
森美術館「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」
建築の日本展
サントリー美術館「ガレも愛した-清朝皇帝のガラス」
清朝皇帝のガラス
東京都美術館「プーシキン美術館展 ─ 旅するフランス風景画」
プーシキン美術館展
三井記念美術館「大名茶人・松平不昧 -お殿さまの審美眼-」
大名茶人・松平不昧
東京富士美術館「河鍋家伝来・河鍋暁斎記念美術館所蔵 暁斎・暁翠伝」
暁斎・暁翠伝
町田市立国際版画美術館「浮世絵モダーン 深水の美人! 巴水の風景! そして・・・」
浮世絵モダーン
国立科学博物館「人体 -神秘への挑戦-」
「人体」展
森アーツセンターギャラリー「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.2 -1990年代、発行部数653万部の衝撃-」
ジャンプ展VOL.2
名探偵コナン 科学捜査展 ~真実への推理(アブダクション)~
コナン科学捜査展
弥生美術館「セーラー服と女学生」
セーラー服と女学生
横浜美術館「ヌード NUDE ―英国テート・コレクションより」
ヌード NUDE
「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」がリニューアルオープン
岐阜かかみがはら
航空宇宙博物館
すみだ北斎美術館「変幻自在!北斎のウォーターワールド」
ウォーターワールド
「静岡県富士山世界遺産センター」がオープン
静岡県富士山世界遺産センター
エリアレポート 金沢21世紀美術館「アイ・チョー・クリスティン 霊性と寓意」
[エリアレポート]
「霊性と寓意」
エリアレポート 横浜美術館「NUDE-ヌード 英国テート・コレクションより」
[エリアレポート]
NUDE-ヌード
エリアレポート パナソニック 汐留ミュージアム「ジョルジュ・ブラック展」
[エリアレポート]
「ブラック展」
エリアレポート 大阪市立美術館 特別展「江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳暁斎まで」
[エリアレポート]
江戸の戯画
エリアレポート 国立科学博物館 特別展「人体 -神秘への挑戦-」
[エリアレポート]
人体
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2018年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
生誕150年 横山大観展 夢二繚乱 ジョルジュ・ブラック展 NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」
はじめての古美術鑑賞 漆の装飾と技法 京のかたな 特別展「人体 -神秘への挑戦-」 渡邊省亭没後100年 花鳥礼讃
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「犬」
グランプリは 大和文華館 でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
ミュージアムキャラクターアワード2017 ミュージアムキャラクターアワード
2017 結果発表
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2018 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社