インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
   
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  画家の眼がとらえた美

画家の眼がとらえた美

■代表作が里帰り
写実絵画の専門美術館として知られるホキ美術館。全国を巡回していた代表作が、約半年ぶりに戻ってきました。所蔵作品の中から改めて構成を見直し、珠玉の写実作品が紹介されています。
昭和の森(千葉市)に隣接した閑静な住宅街に建つホキ美術館。写実絵画だけを集めた美術館としては日本唯一で、「本物そっくり」だけではない写実絵画の魅力に溢れる美術館として、多くのファンに愛されています。

前回の企画展「第2回 ホキ美術館大賞展」では入選作が展示されていたため、いつもの作品は他館に貸し出し。半年にわたって秋田・大阪・広島・佐賀と巡回した70点が、里帰りしてきました。

企画展「画家の眼がとらえた美」はギャラリー1で、冒頭には森本草介さんによる《光の方へ》。2015年に死去した森本さんは写実界の第一人者で、美しい背中の裸婦には定評があります。

島村信之さんも裸婦の名手。光につつまれた女性を、細部まで繊細に描き出します。


ギャラリー1

階段を降りるとギャラリー2。回廊状の展示室が3層構造で繋がるユニークな建築も、美術館の特徴です。

森本草介さんの《横になるポーズ》は、コレクション第1号の作品。ホキ美術館では森本さんの作品を37点所蔵しています(本展では25点が出展)。

ホキ美術館のポストカード売上No1である生島浩さんの《5:55》や、島村信之さんの《浴》も目を引きます。


ギャラリー2

ギャラリー3には、戦後の抽象絵画の全盛期から一途に写実を追い求めてきた野田弘志さんの作品など。

「崇高なるもの」シリーズは大作で、「OP.3」は詩人の谷川俊太郎氏、「OP.4」はピアニストの岩崎淑氏。そして「OP.2」は美術館創設者の保木将夫氏を描きました。


ギャラリー3

最後のギャラリー8は常設展示。「私の代表作」として14人の作家が各1点ずつ、100号以上の大作を描きました。

このコーナーでは、それぞれの作品について音声ガイドも設置。3年ごとに展示替えされるため、現在の作品は2017年11月までの展示となります。


ギャラリー8

JR外房線土気(とけ)駅からバスで5分のホキ美術館。駅に集合し、館内のレストラン「はなう」のイタリアンランチとミュージアムトークがセットになった「てくてくプラン」も用意されています。詳しくは公式サイトでご確認ください。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2017年5月18日(プレス内覧会) ]

光の方へ 森本草介

森本 草介 (著)

求龍堂
¥ 5,040

島村信之画集

島村 信之 (著)

求龍堂
¥ 3,990


■画家の眼がとらえた美 に関するツイート


 
会場ホキ美術館
開催期間2017年5月19日(金)~11月12日(日)
所在地 千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15
TEL : 043-205-1500
HP : http://www.hoki-museum.jp/
展覧会詳細へ 画家の眼がとらえた美 詳細情報
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
取材レポート
丸亀市立資料館「武士の装い展-ニッカリ青江特別公開-」
ニッカリ青江
東京都美術館「ボストン美術館の至宝展」
ボストン美術館至宝
サントリー美術館「六本木開館10周年記念展 天下を治めた絵師 狩野元信」
狩野元信
根津美術館「ほとけを支える ― 蓮華・霊獣・天部・邪鬼 ―」
ほとけを支える
国立新美術館・森美術館「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」
サンシャワー
堺 アルフォンス・ミュシャ館「あこがれ アルフォンス・ミュシャに魅せられた人々」
あこがれ ミュシャ
森アーツセンターギャラリー「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.1 創刊~1980年代、伝説のはじまり」
ジャンプ展 VOL.1
千葉市美術館「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」
鈴木春信
パナソニック 汐留ミュージアム「AMBIENT 深澤直人がデザインする生活の周囲展」
深澤直人
東京都美術館「ベルギー奇想の系譜 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで」
ベルギー奇想の系譜
太田記念美術館「月岡芳年 月百姿」
月岡芳年 月百姿
横浜美術館 / 横浜赤レンガ倉庫1号館 / 横浜市開港記念会館(地下)ほか「ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」」
ヨコトリ2017
日本科学未来館「ディズニー・アート展 《いのちを吹き込む魔法》」
ディズニーアート展
21_21 DESIGN SIGHT「『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展」
壮大なプロジェクト
三菱一号館美術館「レオナルド×ミケランジェロ展」
レオ×ミケラン
国立科学博物館「深海2017~最深研究でせまる”生命”と”地球”~」
深海2017
岡田美術館「歌麿大作「深川の雪」と「吉原の花」 ―138年ぶりの夢の再会―」
深川の雪・吉原の花
国立西洋美術館「アルチンボルド展」
アルチンボルド
エリアレポーター 国立国際美術館「ブリューゲル「バベルの塔」展」
[エリアレポーター]
「バベルの塔」展
エリアレポーター 京都国立近代美術館「絹谷幸二 色彩とイメージの旅」
[エリアレポーター]
絹谷幸二
エリアレポーター 大阪市立自然史博物館「瀬戸内海の自然を楽しむ −生き物のにぎわいとその恵み−」
[エリアレポーター]
瀬戸内海の自然を…
2017年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポーター 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
イベント検索ランキング
特別展 驚異の超絶技巧! -明治工芸から現代アートへ- 大くまモン展  収蔵品展 いきものだらけ ―ようこそ 美術な動物園へ― ゴッホ展 巡りゆく日本の夢
江戸の琳派芸術 画人繚乱 ハイチアート展 新・NIPPON展
博物館・美術館検索
人気の展覧会 ブログパーツ 「人気の展覧会」ブログパーツ
アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
ミュージアムキャラクターアワード2016 ミュージアムキャラクターアワード
投票は9月14日(木)15時まで!
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鶏」
結果発表!!
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
Copyright(C)1996-2017 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社