インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート
取材レポート画像一覧

浜田知明 100年のまなざし

■加害の現実と、美術家の視線

【会期終了】 昨年、100歳を迎えた浜田知明(1917-)。過酷な軍隊経験を元にした『初年兵哀歌』シリーズなどで知られる、日本を代表する版画家です。初期から近作までの作品約90点を紹介する展覧会が、町田市立国際版画美術館で開催中です。
取材レポートを見る
会場町田市立国際版画美術館
開催期間2018年3月10日(土)~4月8日(日)
所在地 東京都町田市原町田4-28-1
TEL : 042-726-2771
HP : http://hanga-museum.jp/
展覧会詳細へ 浜田知明 100年のまなざし 詳細情報

世界の眼でみる古墳文化

■15万基のモニュメント

【会期終了】 九州から東北まで(最終的には北海道にも伝播)、日本各所で見られる古墳。西暦250年頃から約350年間に築かれた日本の古墳は、その規模と築造数で、世界でも稀な存在といえます。世界の目線で日本の古墳を考察する展覧会が、国立歴史民俗博物館で開催中です。
取材レポートを見る
会場国立歴史民俗博物館
開催期間2018年3月6日(火)~5月6日(日)
所在地 千葉県佐倉市城内町117番地
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.rekihaku.ac.jp/
展覧会詳細へ 世界の眼でみる古墳文化 詳細情報

江戸の女装と男装

■男女の入れ替え、自由自在

【会期終了】 「LGBT」という言葉はありませんでしたが、江戸時代にも男装する女性や、女装する男性という「異性装」の文化がありました。祭礼において、歌舞伎において、そして絵の中の表現として…。男女の境界を自由に超えてきた浮世絵を紹介する展覧会が、太田記念美術館で開催中です。
取材レポートを見る
会場太田記念美術館
開催期間2018年3月2日(金)~3月25日(日)
所在地 東京都渋谷区神宮前1-10-10
TEL : 03-5777-8600
HP : http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/
展覧会詳細へ 江戸の女装と男装 詳細情報

香合百花繚乱

■素材も形状も、バラエティー豊か

【会期終了】 「香」を入れる蓋付きの容器、香合(こうごう)。当初は唐物の漆器が使われていましたが、茶の湯の流行に伴ってバラエティー豊かな香合が生まれました。数多くの香合を所蔵する根津美術館で、館蔵品を中心に約170点の香合を紹介する展覧会が始まりました。
取材レポートを見る
会場根津美術館
開催期間2018年2月22日(木)~3月31日(土)
所在地 東京都港区南青山6-5-1
TEL : 03-3400-2536
HP : http://www.nezu-muse.or.jp/
展覧会詳細へ 香合百花繚乱 詳細情報

寛永の雅 江戸の宮廷文化と遠州・仁清・探幽

■新時代の美意識

【会期終了】 江戸時代初期の寛永年間(1624~44)といえば、三代将軍・家光の治世。戦乱は過去のものとなり、社会が安定すると、文化的にも新たな動きが生まれました。「雅」な宮廷文化と新時代の美意識を紹介する展覧会が、サントリー美術館で開催中です。
取材レポートを見る
会場サントリー美術館
開催期間2018年2月14日(水)~4月8日(日)
所在地 東京都 港区 赤坂9-7-4  東京ミッドタウン ガレリア3F
TEL : 03-3479-8600
HP : http://suntory.jp/SMA/
展覧会詳細へ 寛永の雅 江戸の宮廷文化と遠州・仁清・探幽 詳細情報

至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

■一代で築いた、珠玉のコレクション

【会期終了】 ドイツで生まれ、スイスで後半生をすごしたエミール・ゲオルク・ビュールレ(1890-1956)。実業家として成功して財を成したビュールレは、青年時代から心を寄せていたヨーロッパ美術を熱心に収集し、質の高いコレクションは世界中の美術ファンから注目されています。印象派・ポスト印象派の傑作を中心に64点を紹介する展覧会が、国立新美術館で開催中です。
取材レポートを見る
会場国立新美術館
開催期間2018年2月14日(水)~5月7日(月)
所在地 東京都港区六本木7-22-2
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.buehrle2018.jp/
展覧会詳細へ 至上の印象派展 ビュールレ・コレクション 詳細情報

ルドン−秘密の花園

■16点の装飾画が一堂に

【会期終了】 フランス象徴主義を代表する画家、オディロン・ルドン(1840-1916)。同時代の印象派には目を向けず、幻想的な内面世界を追及し、独自の世界を進みました。ルドンが描いた植物に焦点をあてた展覧会が、三菱一号館美術館で開催中です。
取材レポートを見る
会場三菱一号館美術館
開催期間2018年2月8日(木)~5月20日(日)
所在地 東京都 千代田区 丸の内2-6-2
TEL : 03-5777-8600
HP : http://mimt.jp/redon/
展覧会詳細へ ルドン−秘密の花園 詳細情報

アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝

■全作品が撮影可能です

【会期終了】 イスラーム教発祥の地であるサウジアラビア。古来から交易路が張り巡らされ、人々が活発に往来したこの地には、数多くの遺跡や遺物が残されています。サウジアラビアが有する至宝をまとめて紹介する展覧会が、東京国立博物館 表慶館で開催中です。
取材レポートを見る
会場東京国立博物館 表慶館
開催期間2018年1月23日(火)~5月13日(日)※会期延長
所在地 東京都台東区上野公園13-9
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.tnm.jp
展覧会詳細へ アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝 詳細情報

ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜

■祖からひ孫まで

【会期終了】 16世紀のフランドルで活躍したピーテル・ブリューゲル1世。長男・次男はもとより、孫やひ孫まで続く、名門の画家一族でした。貴重な個人蔵の作品を中心に約100点の作品を紹介する展覧会が、東京都美術館で開催中です。
取材レポートを見る
会場東京都美術館
開催期間2018年1月23日(火)~4月1日(日)
所在地 東京都台東区上野公園8-36
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.ntv.co.jp/brueghel/
展覧会詳細へ ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜 詳細情報

特別展 仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―

■ばえる撮影エリアもあります

【会期終了】 真言宗御室(おむろ)派総本山の仁和寺(にんなじ)。仁和4年(888)に宇多天皇が創建し、歴代天皇の帰依を受けてきた仁和寺には、貴重な寺宝が数多く伝わります。仁和寺が所蔵する名宝と、御室派寺院の宝物を一堂に集めて紹介する展覧会が、東京国立博物館 平成館で開催中です。
取材レポートを見る
会場東京国立博物館 平成館
開催期間2018年1月16日(火)~3月11日(日)
所在地 東京都台東区上野公園13-9
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://ninnaji2018.com/
展覧会詳細へ 特別展 仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ― 詳細情報

20th DOMANI・明日展

■テーマは「寄留者の記憶」

【会期終了】 若手芸術家が海外の大学や関係機関等で行う研修を、文化庁が支援する「新進芸術家海外研修制度(旧・芸術家在外研修)」。1967年度からスタートし、ちょうど半世紀になりました。研修の成果を発表する「DOMANI・明日展」も、本展でちょうど20回目です。
取材レポートを見る
会場国立新美術館
開催期間2018年1月13日(土)~3月4日(日)
所在地 東京都港区六本木7-22-2
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://domani-ten.com/
展覧会詳細へ 20th DOMANI・明日展 詳細情報

ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち

■世界中の憧れ

【会期終了】 パリに生きる女性・パリジェンヌ。その呼び方には、おしゃれ・自立・活動的など、誰もが憧れるイメージが含まれます。18世紀から20世紀のパリを体現した女性たちの姿を、ボストン美術館が所蔵する作品約120点で紹介する企画展が、世田谷美術館で開催中です。
取材レポートを見る
会場世田谷美術館
開催期間2018年1月13日(土)~4月1日(日)
所在地 東京都世田谷区砧公園1-2
TEL : 03-3415-6011
HP : http://paris2017-18.jp/
展覧会詳細へ ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち 詳細情報

ヘレンド展 ― 皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯

■東アジアを取り込んで

【会期終了】 ハンガリーを代表する高級磁器窯、ヘレンド。1826年に創設、ハプスブルク家の保護を受けて「オーストリア帝室・ハンガリー王室御用達」として発展し、現在でも高い評価を得ています。開窯初期の希少な逸品から現在の製品まで、ヘレンド190年余の歴史を振り返る展覧会がパナソニック 汐留ミュージアムで開催中です。
取材レポートを見る
会場パナソニック 汐留ミュージアム
開催期間2018年1月13日(土)~3月21日(水)
所在地 東京都港区東新橋1-5-1パナソニック東京汐留ビル4階
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : https://panasonic.co.jp/es/museum/
展覧会詳細へ ヘレンド展 ― 皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯 詳細情報

墨と金 ― 狩野派の絵画 ―

■漢も倭も、自由自在

【会期終了】 長きにわたり、日本における絵画の頂点に君臨した狩野派。中国由来の水墨を基本としながらも、やまと絵の彩色も導入し、屏風における金の存在感を強めたのも狩野派です。2018年の根津美術館は「Ink and Gold」からスタートです。
取材レポートを見る
会場根津美術館
開催期間2018年1月10日(水)~2月12日(月)
所在地 東京都港区南青山6-5-1
TEL : 03-3400-2536
HP : http://www.nezu-muse.or.jp/
展覧会詳細へ 墨と金 ― 狩野派の絵画 ― 詳細情報

上杉家の名刀と三十五腰

■戦国を生き抜いた武将の愛刀コレクション

【会期終了】 「上杉家三十五腰」といえば、刀剣ファンはピンとくる名宝の一群。三十五腰に名が挙がる名刀をはじめ、上杉家秘蔵の刀剣が一堂に会する初の展覧会が、伊豆・三島の佐野美術館で好評開催中です。
取材レポートを見る
会場佐野美術館
開催期間2018年1月7日(日)~2018年2月18日(日)
所在地 静岡県三島市中田町1-43
TEL : 055-975-7278
HP : http://www.sanobi.or.jp/exhibition/uesugi_2017/
展覧会詳細へ 上杉家の名刀と三十五腰 詳細情報

小沢剛 不完全 ー パラレルな美術史

■「美術」への問いかけ

【会期終了】 現代アーティストの小沢剛(1965-)さん。身の回りの事象や美術の歴史などを題材に、ユーモラスかつシニカルに社会を見つめた作品で知られています。関東では2004年以来となる大規模個展が、千葉市美術館で開催中です。
取材レポートを見る
会場千葉市美術館
開催期間2018年1月6日(土)~2月25日(日)
所在地 千葉市中央区 中央3-10-8
TEL : 043-221-2311
HP : http://www.imperfection.info/
展覧会詳細へ 小沢剛 不完全 ー パラレルな美術史 詳細情報

神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展

■欧州随一のプライベートミュージアム

【会期終了】 神聖ローマ帝国のルドルフ2世(1552-1612)。稀代の収集家にして芸術の庇護者であった皇帝の影響で、宮廷には芸術家や科学者が集まり、首都のプラハは芸術と科学の一大拠点になりました。芸術と科学を愛したルドルフ2世の世界を紹介する展覧会が、Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中です。
取材レポートを見る
会場Bunkamura ザ・ミュージアム
開催期間2018年1月6日(土)~3月11日(日)
所在地 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura B1F
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/18_rudolf/
展覧会詳細へ 神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展 詳細情報

生賴範義展 THE ILLUSTRATOR

■ルーカスを唸らせた、迫真の描写

【会期終了】 スター・ウォーズやゴジラのポスターで知られるイラストレータ-、生賴範義(おおらいのりよし:1935-2015)。臨場感あふれるパワフルな作品は多くのファンを魅了していますが、展覧会は地方開催にとどまっていました。2018年、ついに東京へ。会場は上野の森美術館です。
取材レポートを見る
会場上野の森美術館
開催期間2018年1月6日(土)~2月4日(日)
所在地 東京都台東区上野公園1-2
TEL : 03-3833-4191
HP : http://ohrai.net/
展覧会詳細へ 生賴範義展 THE ILLUSTRATOR 詳細情報

明治維新150年 幕末・明治 ― 激動する浮世絵

■変化に向き合った浮世絵師たち

【会期終了】 今年は明治維新からちょうど150年。太田記念美術館では、この時期の浮世絵を紹介する展覧会が開催中です。体制も風俗も絵画技法も大きく変化する中、絵師たちはさまざまな表現を試みました。
取材レポートを見る
会場太田記念美術館
開催期間前期:1月5日(金)~28日(日) 後期:2月2日(金)~25日(日)
所在地 東京都渋谷区神宮前1-10-10
TEL : 03-5777-8600
HP : http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/
展覧会詳細へ 明治維新150年 幕末・明治 ― 激動する浮世絵 詳細情報

昭和×東京下町セレナーデ 滝田ゆう展

■ほっこりとした色街の姿

【会期終了】 「寺島町奇譚」シリーズなど優しいタッチの作品で知られる漫画家・滝田ゆう(1931~1990)。坊主頭に着流しの風貌でTVに出演する、お茶の間の人気者でもありました。今年は「寺島町奇譚」連載開始からちょうど50年、弥生美術館で大規模な回顧展が開催中です。
取材レポートを見る
会場弥生美術館
開催期間2018年1月3日(水)~3月25日(日)
所在地 東京都文京区弥生2-4-3
TEL : 03-3812-0012
HP : http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yayoi/outline.html
展覧会詳細へ 昭和×東京下町セレナーデ 滝田ゆう展 詳細情報

石内 都 肌理と写真

■初期から近作まで、40年の軌跡を俯瞰

【会期終了】 2014年にアジア人女性として初めてハッセルブラッド国際写真賞を受賞するなど、国際的にも高く評価されている写真家、石内都(1947-)。デビュー前の作品から、被爆者の遺品を被写体にした「ひろしま」シリーズまで全240点を紹介する展覧会が、横浜美術館で開催中です。
取材レポートを見る
会場横浜美術館
開催期間2017年12月9日(土)~2018年3月4日(日)
所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
TEL : 045-221-0300
HP : http://yokohama.art.museum/special/2017/ishiuchimiyako/
展覧会詳細へ 石内 都 肌理と写真 詳細情報
取材レポート
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館「ターナー 風景の詩(うた)」
ターナー展
パナソニック 汐留ミュージアム「ジョルジュ・ブラック展 絵画から立体への変容 ―メタモルフォーシス」
ブラック展
森美術館「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」
建築の日本展
サントリー美術館「ガレも愛した-清朝皇帝のガラス」
清朝皇帝のガラス
東京都美術館「プーシキン美術館展 ─ 旅するフランス風景画」
プーシキン美術館展
三井記念美術館「大名茶人・松平不昧 -お殿さまの審美眼-」
大名茶人・松平不昧
東京富士美術館「河鍋家伝来・河鍋暁斎記念美術館所蔵 暁斎・暁翠伝」
暁斎・暁翠伝
東京国立博物館「名作誕生─つながる日本美術」
つながる日本美術
町田市立国際版画美術館「浮世絵モダーン 深水の美人! 巴水の風景! そして・・・」
浮世絵モダーン
国立科学博物館「人体 -神秘への挑戦-」
「人体」展
東京国立近代美術館「生誕150年 横山大観展」
横山大観
森アーツセンターギャラリー「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.2 -1990年代、発行部数653万部の衝撃-」
ジャンプ展VOL.2
名探偵コナン 科学捜査展 ~真実への推理(アブダクション)~
コナン科学捜査展
弥生美術館「セーラー服と女学生」
セーラー服と女学生
東京都美術館「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」
プラド美術館展
横浜美術館「ヌード NUDE ―英国テート・コレクションより」
ヌード NUDE
「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」がリニューアルオープン
岐阜かかみがはら
航空宇宙博物館
すみだ北斎美術館「変幻自在!北斎のウォーターワールド」
ウォーターワールド
「静岡県富士山世界遺産センター」がオープン
静岡県富士山世界遺産センター
エリアレポート 金沢21世紀美術館「アイ・チョー・クリスティン 霊性と寓意」
[エリアレポート]
「霊性と寓意」
エリアレポート 横浜美術館「NUDE-ヌード 英国テート・コレクションより」
[エリアレポート]
NUDE-ヌード
エリアレポート パナソニック 汐留ミュージアム「ジョルジュ・ブラック展」
[エリアレポート]
「ブラック展」
エリアレポート 大阪市立美術館 特別展「江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳暁斎まで」
[エリアレポート]
江戸の戯画
エリアレポート 国立科学博物館 特別展「人体 -神秘への挑戦-」
[エリアレポート]
人体
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2018年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
生誕150年 横山大観展 ジョルジュ・ブラック展 田中智 ミニチュアワールド「Face to Face もっとそばに」 夢二繚乱
プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光 渡邊省亭没後100年 花鳥礼讃 特別展「人体 -神秘への挑戦-」 京のかたな
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「犬」
グランプリは 大和文華館 でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
ミュージアムキャラクターアワード2017 ミュージアムキャラクターアワード
2017 結果発表
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2018 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社