辰野金吾と美術のはなし 没後100年特別小企画


東京ステーションギャラリー

〒 100-0005
東京都 千代田区 丸の内1-9-1 JR東京駅 丸の内北口 改札前

公式サイト

期間

2019年11月02日~2019年11月24日
 [開始まであと42日]

内容

日本の第一世代の建築家、辰野金吾(たつのきんご・1854-1919)が没して2019年で100年を迎えます。東京駅や日本銀行本店本館など日本近代を代表する建築を残した辰野について、今回は美術界での足跡をテーマに小企画展を開催します。
会期中はシンポジウムやトークイベント、ワークショップなども館内で実施予定です。

*本企画は、京都文化博物館、日本銀行金融研究所貨幣博物館との連携企画になります。

料金

一般 500円 / 高校・大学生 300円、中学生以下無料

※障がい者手帳持参の方は100円引き(介助者1名は無料)
※前売券販売と団体割引はありません

休館日

会期中無休

アクセス

JR東京駅 丸の内北口 改札前

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる