[2019年09月18日]

髙島屋×資生堂 初の展覧会

永髙島屋×資生堂 初の展覧会

2019年9月18日(水)、東京・中央区の日本橋髙島屋で「美と、美と、美。-資生堂のスタイル-」展が開幕した。

髙島屋と資生堂が共同で開催する、初めての展覧会。

資生堂の多様な「美」の世界を紹介する企画で、1897(明治30)年に資生堂初の化粧品として発売され、ロングセラー商品となった「オイデルミン」の歴代商品や、化粧品だけではなくファッションやカルチャーなど幅広い情報を提供してきた雑誌「花椿」、時代を代表する女優を起用したポスターなど、約500点を一堂に展示する。

展覧会初日のこの日は、1920年代頃から主な時代のメイクを施したモデルたちによる「美の変遷」を紹介するイベントも行われ、1970年代後半に流行した山口小夜子風メイクなど、その時々に流行したメイクを施したモデルが登場した。

「美と、美と、美。-資生堂のスタイル-」展は、日本橋高島屋S.C.本館8階ホールで、2019年9月18日(水)~9月29日(日)に開催。入場料は一般 800円、大学・高校生 600円、中学生以下は無料。

日本橋を皮切りに大阪、名古屋、京都、横浜の高島屋各店に巡回する。