【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]

 

生誕260年記念 北斎の肉筆画 ー 版画・春画の名作とともに ー


2020年4月5日(日)~9月27日(日)
生誕260年記念 北斎の肉筆画 ー 版画・春画の名作とともに ー 岡田美術館
《美人夏姿図》と《夏の朝》、名品がそろい踏み
【当面の間、臨時休館】世界的な知名度を誇る浮世絵師、葛飾北斎(1760~1849)。「冨嶽三十六景」シリーズや『北斎漫画』など版画や版本が良く知られますが、肉筆画でも数多くの名品を残しています。館蔵の肉筆画を中心に様々な角度から北斎の魅力に迫る展覧会が、岡田美術館で開催中です。

深井隆 ― 物語の庭 ―


2020年3月7日(土)~6月28日(日)
深井隆 ― 物語の庭 ― 板橋区立美術館
問いかけられる「物語」
【5/31まで臨時休館】日本を代表する彫刻家のひとり、深井隆(1951-)。主に樟(くす)を用いた作品は詩的なタイトルが付けられ、その解釈を見る者それぞれに問いかけてくるようです。未発表の新作を含め、自身が選定した作品を紹介する展覧会が、板橋区立美術館で開催されています。

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展


開幕日未定~2020年6月14日(日)
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 国立西洋美術館
全点が日本初公開
【開幕日未定】ロンドンの中心部、トラファルガー広場に面して建つ、ロンドン・ナショナル・ギャラリー。これまでまとまった数の作品を貸し出していなかった同館から、なんと61点もの作品が来日しました。全点が日本初公開という豪華な展覧会が、国立西洋美術館で始まります。

古典×現代2020 ― 時空を超える日本のアート


会期変更 2020年6月24日(水)~8月24日(月)
古典×現代2020 ― 時空を超える日本のアート 国立新美術館
日本美術の底力
古くから独特の美意識を育んできた日本。そして現代の美術家たちも、個性をぶつけあうようにさまざまな作品を生み出しています。江戸時代以前の絵画や仏像などと、現代の作品と組み合わせて紹介するユニークな展覧会が、国立新美術館で開催予定です。

ピーター・ドイグ展


2020年2月26日(水)~6月14日(日) *当面の間、臨時休館
ピーター・ドイグ展 東京国立近代美術館
現代の「画家の中の画家」
【当面の間、臨時休館】英国出身の画家、ピーター・ドイグ(1959-)。どこかで見たことのあるようなイメージを用いながら、独自の世界を描いた作品は、オークションで高額で落札されるなど、現在のアートシーンの最前線を走っています。日本初となる大規模展が、東京国立近代美術館で開催中です。

SF・冒険・レトロフューチャー ~ぼくたちの夢とあこがれ~


開催中止 当初予定会期:2020年3月14日(土)~5月10日(日)
SF・冒険・レトロフューチャー ~ぼくたちの夢とあこがれ~ 昭和館
「船のカバシマ」と「ボックスアートの小松崎」
【開催中止】誰もがバラ色の未来を信じていた頃。子どもたちは少年雑誌に描かれたSFや冒険の未来図に心を躍らせていました。昭和の夢とあこがれを描いた挿絵画家たちの画業を紹介する展覧会が、昭和館で開催中です。

足立美術館に「魯山人館」がオープン


2020年4月1日(水)開館
足立美術館に「魯山人館」がオープン 足立美術館
新たな50年へ
近代日本画の名品と、美しい日本庭園で知られる足立美術館(島根・安来市)。開館50周年を記念し、北大路魯山人の作品を展示する「魯山人館」が新設されました。国内屈指の魯山人コレクションから、厳選した120点が公開されています。

泰巖歴史美術館がオープン


2020年3月22日(日)オープン
泰巖歴史美術館がオープン 泰巖歴史美術館
充実の戦国史料は、期待値以上
【6月2日再開】当面の間、臨時休館】信長、秀吉、家康など、戦国時代に活躍した武将達の歴史史料を展示する新しい美術館が東京・町田市にオープン。館内に安土城の天主閣を原寸大で再現、信長ゆかりの貴重な古文書も数多く展示している泰巖歴史美術館をご紹介します。

バンクシー展 天才か反逆者か


2020年3月15日(日)~9月27日(日)
バンクシー展 天才か反逆者か アソビル
100万人超を動員した世界巡回展
【当面の間、休館】英国を拠点に活動する匿名の芸術家、バンクシー(BANKSY)。ストリートを舞台に、ゲリラ的に社会問題を風刺する作品を制作し、美術ファン以外にも広く知られるところとなりました。世界中で計100万人以上を動員した大規模なバンクシー展がついに日本上陸。横浜のアソビル 2Fで開催中です。

クラシックホテル展 ― 開かれ進化する伝統とその先 ―


2020年2月8日(土)~5月31日(日)※会期延長予定
クラシックホテル展 ― 開かれ進化する伝統とその先 ― 建築倉庫ミュージアム 展示室A
おもてなしの原点
【当面の間、臨時休館】訪日外国人の数はこの10年で4.7倍になり、ホテル建設ラッシュですが、日本には長い歴史を誇るホテルもたくさんあります。現在、12のクラシックホテルを紹介する企画展が、建築倉庫ミュージアムで開催中です。