インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
博物館・美術館の検索
ミュージアムをさがす
展覧会・イベントをさがす
急いで! もうすぐ終了
登録中のイベント・展覧会
ツイッター facebook
エリア別博物館・美術館
>都道府県別の博物館・美術館
エリア別イベント・展覧会
>都道府県別のイベント・展覧会
ミュージアム・カレンダー
<<  2018年7月11日  >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
※休館日/期間は施設情報でご確認下さい。
干支コレ 2019 猪
最新の取材レポート      
2018年11月17日(土)~2019年1月27日(日)   世田谷美術館
20世紀イタリアを代表する美術家、デザイナーのブルーノ・ムナーリ(1907-1998)。絵画、彫刻、グラフィック・デザイン、インダストリアル・デザイン、絵本、著述...
2018年11月23日(金)~2019年1月20日(日)   東京ステーションギャラリー
リアルな表現と、独特の制作方法。吉村芳生(1950-2013)は2007年に森美術館で行われた「六本木クロッシング」展で、57歳にして一躍注目を集めるようになった現代...
2018年11月23日(金・祝)~2019年1月14日(月・祝)   千葉市美術館
明治末から昭和はじめに活躍した日本画家・石井林響(1884-1930)。若い頃から評価されましたが、文人画への傾倒から房総の山里に移住。新たな画境を進み始めた...
1090件公開中    一覧
国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア
明治150年記念 日本を変えた千の技術博
扇の国、日本
バッドアート美術館展
取材レポートの画像一覧
エリアレポート(読者による取材記事)      
	東京ステーションギャラリー「吉村芳生 超絶技巧を超えて」 故郷の山口県を中心に活躍し、2013年に亡くなった吉村芳生。今回の展覧会が中国・四国地方以外では初の個展です。・・・by 白川瑞穂
あべのハルカス美術館「生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展」 見る人が自らその世界に参加せずにはいられない。エッシャーの魅力はそこに尽きるなぁ。...by tomokoy
東京都美術館「ムンク展 ― 共鳴する魂の叫び」 《叫び》はもちろん一生に一度見ておきたい作品ですが、それ以外にも見どころの多い展覧会です。…by 松田佳子
全国巡回展      
ご招待券プレゼント!      
2019年1月3日(木)~2019年2月11日(月) 西宮市大谷記念美術館
2018年12月15日(土)~2019年1月22日(火) MOA美術館
2019年1月7日(月)~2019年2月24日(日) 佐野美術館
2019年1月8日(火)~2019年2月17日(日) 川崎市市民ミュージアム
2019年1月5日(土)~2019年3月24日(日) 静岡市美術館
12件公開中     一覧
ミュージアム キャラクター アワード 2018 結果発表
干支コレ 2018 犬 結果発表!
第3回 インターネットミュージアム検定
pickup museum
「明治150年」関連の展覧会
登録・更新されたイベント      
2019年01月22日(火)2019年03月16日(土) 國學院大學博物館
2019年02月09日(土)2019年03月31日(日) 横須賀美術館
2018年12月18日(火)2019年03月03日(日) 旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
一覧
インターネットミュージアムからのお知らせ      
取材レポートを更新しました
ブルーノ・ムナーリ ―― 役に立たない機械をつくった男
絵画、彫刻、グラフィック・デザイン、インダストリアル・デザイン、絵本、著述、教育と幅広く活動しました。
取材レポートを更新しました
吉村芳生 超絶技巧を超えて
57歳にして一躍注目を集めるようになった現代美術家は、「世界で最もたくさん自画像を描いた画家」です
取材レポートを更新しました
生誕135年 石井林響展 ― 千葉に出づる風雲児 ―
房総で生まれ、房総の人に支えられ、房総で亡くなった石井林響。まさに千葉で紹介するに相応しい画家です。西に関雪、東に林響と称されました。
一覧
取材レポート
上野の森美術館「フェルメール展」
フェルメール展
東京都美術館「ムンク展 ― 共鳴する魂の叫び」
ムンク展
国立西洋美術館「ルーベンス展 ─ バロックの誕生」
ルーベンス展
世田谷美術館「ブルーノ・ムナーリ ―― 役に立たない機械をつくった男」
ブルーノ・ムナーリ
サントリー美術館「扇の国、日本」
扇の国、日本
東京国立近代美術館「アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代」
アジアにめざめたら
千葉市美術館「生誕135年 石井林響展 ― 千葉に出づる風雲児 ―」
石井林響展
国立科学博物館「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」
千の技術博
三菱一号館美術館「フィリップス・コレクション展」
フィリップス展
Bunkamura ザ・ミュージアム「吉村芳生 超絶技巧を超えて」
吉村芳生
Bunkamura ザ・ミュージアム「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」
ロマンティック
21_21 DESIGN SIGHT「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展」
「民藝」展
Gallery AaMo「バッドアート美術館展」
バッドアート美術館
森美術館「カタストロフと美術のちから展」
カタストロフと美術
前橋文学館「企画展「この二人はあやしい」」
この二人はあやしい
国立国際美術館「ニュー・ウェイブ 現代美術の80年代」
ニュー・ウェイブ
国立西洋美術館「ルーベンス展 ― バロックの誕生」
[エリアレポート]
ルーベンス展
上野の森美術館「フェルメール展」
[エリアレポート]
フェルメール展
大阪市立美術館「ルーヴル美術館展 肖像芸術 ――人は人をどう表現してきたか」
[エリアレポート]
ルーヴル美術館展
東京都美術館「ムンク展 ― 共鳴する魂の叫び」
[エリアレポート]
ムンク展
あべのハルカス美術館「生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展」
[エリアレポート]
エッシャー展
東京ステーションギャラリー「吉村芳生 超絶技巧を超えて」
[エリアレポート]
「吉村芳生」展
東京都写真美術館「建築 × 写真 ここのみに在る光」
[エリアレポート]
建築 × 写真
国立科学博物館「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」
[エリアレポート]
千の技術博
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ルーベンス展 ー バロックの誕生 国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア ゴッホ展 ムンク展―共鳴する魂の叫び
フェルメール展 新・北斎展 HOKUSAI UPDATED 特別展「仏像の姿」~ 微笑む・飾る・踊る~ タータン 伝統と革新のデザイン
なるほど!ミュージアム
12月17日は、ライト兄弟が動力有人飛行に成功した日です
1903年のこの日、兄弟は交互に飛行機に乗って4回の飛行に成功しました。この時に使われたライトフライヤー号は、スミソニアン航空宇宙博物館に展示されています。
一覧
博物館・美術館 掲示板
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
いよいよスタートです
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」 でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2018 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社