インターネットミュージアム
インターネットミュージアム > MUSEUM ACTION > Rerort > 石ノ森萬画館 > 3
取材・寄稿レポート
震災関連リンク
  日本博物館協会
  全国科学博物館協議会
  美術館連絡協議会
  全国美術館会議
  日本動物園水族館協会
  ICOM(国際博物館会議)日本委員会
情報募集中
東日本大震災におけるミュージアム関連情報の投稿をお待ちしています。
  action@museum.or.jp

石ノ森萬画館
被災直後の1階「海鮮市場」。(撮影:2012年2月28日)
仮面ライダーのコーナーはパワーアップ

被災直後の外観。漁船が打ち揚げられ、地面の陥没も目立つ。(撮影:2012年2月28日)
石巻のヒーロー「シージェッター海斗」のコーナー

石ノ森章太郎を紹介するコーナーも移設された
石ノ森章太郎を紹介するコーナーも移設された



リニューアルも成功
2月半ばにふたたび閉館し、予定していたリニューアル工事を行った。2階の常設展示を全面的に変更、オープンは春休み前の3月23日である。

リニューアルでは、009や仮面ライダーのコーナーをパワーアップ。小さなこどもでも楽しめるように、展示室は明るく改装された。戦士のモニュメントも作り直し、作品の世界をさらに楽しめるような構成となった。

多くのマスコミで取り上げられた「Re OPEN」からあまり日もたっていなかったが、事前の見込みはいい意味で裏切られた。またしても多くのマスコミに報道され、多くの来館者で賑わっている。冒頭でご紹介した「マンガッタンライナー」も、リニューアルを契機にJR石巻線にも導入されることとなり、本数が増えている。


マンガの力で、もっと
ただ、今の結果で満足しているわけではない。萬画館から石巻全体への流れを、さらに広げたい。「萬画館をきっかけに、まちを明るく元気に」は、街づくりまんぼうの設立当初からの目的でもある。ひとめ見るだけで一気にワクワク感が広がるマンガの力は、まだまだ大きな可能性を持っている。

「今度は私たちがお返しする番です。“石巻で頑張っている”という声を、強く発信していきたいと思います」(本郷さん)

 
石ノ森萬画館からのメッセージ



             

Copyright(C)1996-2014 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
インターネットミュージアムは丹青グループが運営しております。
協力/ (株)丹青研究所、編集・制作/ (株)丹青社