インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  エリアレポート

エリアレポート

このコーナーでは、ミュージアムを愛する読者レポーターからの投稿記事をご紹介します
取材:2018年11月22日 
故郷の山口県を中心に活躍し、2013年に亡くなった吉村芳生。今回の展覧会が中国・四国地方以外では初の個展です。・・・by 白川瑞穂
見る人が自らその世界に参加せずにはいられない。エッシャーの魅力はそこに尽きるなぁ・・・by tomokoy
取材:2018年10月26日 
《叫び》はもちろん一生に一度見ておきたい作品ですが、それ以外にも見どころの多い展覧会です。・・・by 松田佳子
取材:2018年11月12日 
その場所に、その瞬間建っていること。そんなシンプルな美しさを感じました。...by 新井幸代
異国情緒あふれるアール・デコの世界に浸れる素敵な展示でした。・・・by 松田佳子
取材:2018年10月15日 
宮廷から認められたほどの教養人であったルーベンスは、豊富な知識をもとに教義を人々に絵画で表現していきました...by 松田佳子
取材:2018年10月26日 
完成品としての霧作品を見ていた私に「それだけではないんだよ」と肩を叩かれたようです。...by カワタユカリ
取材:2018年10月29日 
江戸から明治の転換によってもたらされた大変革の遺産が、国立科学博物館に大集結。その数はなんと600以上です。....by コロコロ
取材:2018年10月19日 
珍しく茶杓に着目した展覧会。茶杓は人と人を繋ぐコミュニケーションツールでもありました。…by 白川瑞穂
取材:2018年10月23日 
国民的画家と謳われた東山魁夷の画業の全貌をたどる大回顧展が開催。2022年まで拝観できない障壁画を間近で見るチャンスです。....by コロコロ
取材:2018年10月19日 
スポットライトに浮かび上がる貴重本。さながら闇夜に瞬く星の煌きのような存在感です。…by 新井幸代
取材:2018年10月4日 
フェルメールの面白さはその穏やかな光景の裏側に隠された寓意を知ることでもあります。…by 松田佳子
取材:2018年10月1日 
現代美術に大きな影響を与えたマルセル・デュシャンの考える芸術とは何だったのでしょうか。…by 松田佳子
ルーブルの数々の名品に問いかけながら、平成最後の芸術の秋のひとときを楽しんでみませんか。…by 白川瑞穂
取材:2018年9月25日 
近年注目度急上昇のナビ派の代表的な画家であるボナール。芸術の秋に足を運んでみてはいかがでしょうか。…by 松田佳子
取材:2018年9月28日 
敬虔なカトリック教徒だったルオーの作品はキリスト教的なものがほとんどです。…by 松田佳子
取材:2018年9月21日 
対照的な淡い色調の絵と、サブタイトルの”暮らしを芸術に変えた”とは何を意味するのかに惹かれ、足を運びました。...by 新井幸代
取材:2018年9月7日 
突破記念⁉そんな勢い衰えないタイトルを掲げているのは、・・・漫画家永井豪さんです。...by カワタユカリ
「明治維新150年NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」」 取材:2018年7月27日 
ドラマファン、歴史ファン注目の展覧会、東京からの巡回でいよいよ大阪にやってきました!…by 白川瑞穂
取材:2018年7月30日 
藤田の人生にはたくさんの逸話があります。どれが本当の藤田だったのでしょう。…by 松田佳子
取材:2018年7月22日 
ルドンと言えば、奇妙な目玉。その目は、何を見ているのでしょう。描いた目や視覚に注目してみます...by コロコロ
取材:2018年6月29日 
須田さんの作品は、本物の花や雑草のようで、いつまでも眺めていたくなります。...by カワタユカリ
取材:2018年6月29日 
色を見つめて楽しみ、もっと知る。展覧会を見た後では、色の持つ意味が違って見えて世界が広がりそうです…by 白川瑞穂
取材:2018年6月29日 
「過ごした時間、経験を逃さないように」撮影したと、川島さんは言います。...by カワタユカリ
取材:2018年6月1日 
ただただ見事なだけでなく、季節や物語、能の主題など奥深いものでした。....by 松田佳子
モデルがこの世を去ったのちも、今ここに残されているというのは不思議な気持ちになります・・・by 松田佳子
取材:2018年4月27日 
ジョルジュ・ブラックをご存知ですか?フランスで国葬が行われるほどの著名人だったようです。....by コロコロ
取材:2018年4月27日 
大きな画面に激しい筆跡とは裏腹に、小柄な女性。目の前に現れた時は、ギャップに驚きました。...by カワタユカリ
十人十色の戯画の世界を心ゆくまで堪能する!ゆる~い人間表現に注目です!...by 胤森由梨
取材:2018年4月13日 
年に1回、恒例展示を毎年鑑賞する楽しみ。《燕子花図屏風》の展示は、この季節の風物詩です....by コロコロ
取材:2018年4月6日 
円山応挙、伊藤若冲に並ぶ18世紀京都画壇三巨匠の一人、池大雅。85年ぶりとなる過去最大規模の大回顧展です…by 白川瑞穂
取材:2018年3月30日 
江戸期の風俗画・浮世絵に近代美人画の源流を探りながら明治中期、昭和戦前期までの美人画を集めた展覧会…by 松田佳子
取材:2018年3月26日 
京都府画学校と日本画、そして超絶技巧がブームの明治の工芸を軸にした展覧会...by 白川瑞穂
取材:2018年3月23日 
今でこそ美術館だけでなく、いろいろな場面でヌードの表現を見ますが、皆さんはどのように感じますか?...by 松田佳子

エリアレポーター募集中!
あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?

コンテンツ

取材レポート
上野の森美術館「フェルメール展」
フェルメール展
東京都美術館「ムンク展 ― 共鳴する魂の叫び」
ムンク展
国立西洋美術館「ルーベンス展 ─ バロックの誕生」
ルーベンス展
世田谷美術館「ブルーノ・ムナーリ ―― 役に立たない機械をつくった男」
ブルーノ・ムナーリ
サントリー美術館「扇の国、日本」
扇の国、日本
東京国立近代美術館「アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代」
アジアにめざめたら
千葉市美術館「生誕135年 石井林響展 ― 千葉に出づる風雲児 ―」
石井林響展
国立科学博物館「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」
千の技術博
三菱一号館美術館「フィリップス・コレクション展」
フィリップス展
Bunkamura ザ・ミュージアム「吉村芳生 超絶技巧を超えて」
吉村芳生
Bunkamura ザ・ミュージアム「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」
ロマンティック
21_21 DESIGN SIGHT「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展」
「民藝」展
Gallery AaMo「バッドアート美術館展」
バッドアート美術館
森美術館「カタストロフと美術のちから展」
カタストロフと美術
前橋文学館「企画展「この二人はあやしい」」
この二人はあやしい
国立国際美術館「ニュー・ウェイブ 現代美術の80年代」
ニュー・ウェイブ
国立西洋美術館「ルーベンス展 ― バロックの誕生」
[エリアレポート]
ルーベンス展
上野の森美術館「フェルメール展」
[エリアレポート]
フェルメール展
大阪市立美術館「ルーヴル美術館展 肖像芸術 ――人は人をどう表現してきたか」
[エリアレポート]
ルーヴル美術館展
東京都美術館「ムンク展 ― 共鳴する魂の叫び」
[エリアレポート]
ムンク展
あべのハルカス美術館「生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展」
[エリアレポート]
エッシャー展
東京ステーションギャラリー「吉村芳生 超絶技巧を超えて」
[エリアレポート]
「吉村芳生」展
東京都写真美術館「建築 × 写真 ここのみに在る光」
[エリアレポート]
建築 × 写真
国立科学博物館「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」
[エリアレポート]
千の技術博
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ルーベンス展 ー バロックの誕生 国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア ゴッホ展 ムンク展―共鳴する魂の叫び
フェルメール展 新・北斎展 HOKUSAI UPDATED 特別展「仏像の姿」~ 微笑む・飾る・踊る~ タータン 伝統と革新のデザイン
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
いよいよスタートです
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」 でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2018 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社