県内の有名縄文土器が勢揃い!

    特別展「縄文コードをひもとく―埼玉の縄文土器とその世界―」

    埼玉県立歴史と民俗の博物館 | 埼玉県

    埼玉県立歴史と民俗の博物館では、令和5年11月14日(火・県民の日)から令和6年1月14日(日)までの期間、特別展「縄文コードをひもとく―埼玉の縄文土器とその世界―」を開催します。 埼玉県内の発掘調査で出土した縄文土器を一堂に展示します。縄文土器の特徴は独特な形と文様です。時代によって様々に変化する文様と形は謎に包まれています。 本展では、文様や形に注目することで、土器にこめられた縄文人の思想〔縄文コード〕をひもときます。
    会期
    2023年11月14日(火)〜2024年1月14日(日)
    会期終了
    開館時間
    開館時間:9:00~16:30(観覧受付は16:00まで)
    料金
    一般600円、高校生・学生300円
    ※団体料金(20名以上)は、一般:400円、高校生・学生: 200円。
    ※令和5年11月14日(火曜日・県民の日)は観覧料が半額になります。
    ※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(付添1名を含む)は無料。
    ※「ぐるっとパス」で観覧できます。
    休館日 月曜日(ただし令和6年1月8日は開館)、年末年始(12月29日~1月1日)
    観覧時間の目安 ~60分
    公式サイト https://saitama-rekimin.spec.ed.jp/tokuten_jomoncode
    会場
    埼玉県立歴史と民俗の博物館
    住所
    〒330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4-219
    048-645-8171
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    荻窪三庭園担当 契約社員募集! [荻窪三庭園]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    すみだ北斎美術館 経理・総務スタッフ 募集! [墨田区亀沢2-7-2(すみだ北斎美術館)]
    東京都
    国立歴史民俗博物館一般職員 募集中! [国立歴史民俗博物館]
    千葉県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと135日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと24日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    3
    森アーツセンターギャラリー | 東京都
    MUCA展 ICONS of Urban Art ~バンクシーからカウズまで~
    もうすぐ終了[あと10日]
    2024年3月15日(金)〜6月2日(日)
    4
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと17日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    5
    静嘉堂@丸の内(静嘉堂文庫美術館) | 東京都
    画鬼 河鍋暁斎×鬼才 松浦武四郎
    開催中[あと17日]
    2024年4月13日(土)〜6月9日(日)