アトリエ初公開

    「池口史子展」

    堺屋太一記念 東京藝術大学 美術愛住館 | 東京都

    美術愛住館の設立者・堺屋太一の妻で洋画家・池口史子の展覧会を開催いたします。今回の展示では館の1階から4階の池口史子旧アトリエを初公開した大規模回顧展になります。美術評論家で埼玉県立近代美術館館長の建畠晢氏は池口作品を次のように述べています。「池口史子の作品には、いわゆる和臭がない。近代の洋画家たちは日本的な固有性を短絡的に目ざすことで足元をすくわれることが少なくはなかったが、彼女は幸いにしてそのような性急なモラルとは無縁でありえたのだ。そのことにおいも池口史子は正統なる洋画家といいうるに違いない。」 風景・花・人物、三つのテーマを描き続け、変化してきた洋画家・池口史子の作品43点を展示、その全貌に迫ります。
    会期
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    会期終了
    開館時間
    11:00~17:00(最終入館は16:30まで)
    料金
    大人500円 大学・高校生300円(学生書提示)
    ※中学生以下及び東京藝術大学職員及び学生は無料
    ※団体(10名以上)は100円割引
    休館日 月曜・火曜日
    観覧時間の目安 ~60分
    公式サイト http://www.aizumikan.com
    会場
    堺屋太一記念 東京藝術大学 美術愛住館
    住所
    〒160-0005 東京都新宿区愛住町2-5
    03-6709-8895
    おすすめレポート
    学芸員募集
    【公益財団法人札幌市芸術文化財団】 学芸員(正職員)募集中! [札幌芸術の森美術館 他]
    北海道
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    熊本県 学芸員(考古学・3名程度)募集! [熊本県教育庁等]
    熊本県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと109日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    開催中[あと40日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    3
    国立西洋美術館 | 東京都
    内藤コレクション 写本 — いとも優雅なる中世の小宇宙
    開催中[あと68日]
    2024年6月11日(火)〜8月25日(日)
    4
    皇居三の丸尚蔵館 | 東京都
    第4期「三の丸尚蔵館の名品」
    もうすぐ終了[あと5日]
    2024年5月21日(火)〜6月23日(日)
    5
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催まであと4日
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)