田中一村展 ― 千葉市美術館収蔵全作品

    千葉市美術館 | 千葉県

    田中一村(1908-1977)は、千葉市に20年住み、50代になって奄美大島に移住し亜熱帯の花鳥や風土を題材にした独特の日本画を描くも、生前それらの作品を公表する機会もなく無名のまま没しました。没後ブームのようにして全国に知られるようになったこの日本画家について、作品の基礎的な調査に立ち返り、画家の新たな全体像を示して大きな反響のあった「田中一村 新たなる全貌」展(2010年、千葉市美術館ほか)から10年。この間に千葉市美術館に収蔵された田中一村の作品は寄託を含めて100点を超え、2018年度には、一村の最大の支援者であった川村家より、残る作品・資料の寄贈等を受けました。本展はそれらの総てを初めて一堂に展示し、画家の生涯の未知の側面を探ろうとするものです。
    会期
    2021年1月5日(火)〜2月28日(日)
    会期終了
    開館時間
    午前10時-午後6時 (入場は午後5時30分まで)
    ※2021年1月8日(金)から緊急事態宣言発出の末日まで、金曜日および土曜日の夜間(午後6時~8時)の開館は中止
    料金
    一般600円(480円)大学生400円(320円)小・中学生、高校生無料

    ※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料

    ※()内は前売り、市内在住の65歳以上の方の料金
    休館日 1月18日(月)、2月1日(月)
    公式サイト http://www.ccma-net.jp/
    会場
    千葉市美術館
    住所
    〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央3-10-8
    043-221-2311
    田中一村展 ― 千葉市美術館収蔵全作品のレポート
    0
    生涯に一度も個展などで作品を発表していない孤高の画家、田中一村
    天才的な幼少期、落選を繰り返した苦闘の時代から奄美大島へ、歩みを通覧
    取り上げられた展覧会やメディアを振り返り、その意味を問うコーナーも

    展覧会ランキング
    1
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展 国宝 鳥獣戯画のすべて 
    開催中[あと42日]
    2021年4月13日(火)〜5月30日(日)
    2
    サンシャイン水族館 | 東京都
    ざんねんないきもの展2
    開催中[あと42日]
    2020年10月30日(金)〜2021年5月30日(日)
    3
    東京国立近代美術館 | 東京都
    あやしい絵展
    開催中[あと28日]
    2021年3月23日(火)〜5月16日(日)
    4
    三井記念美術館 | 東京都
    特別展 小村雪岱スタイル-江戸の粋から東京モダンへ
    本日終了
    2021年2月6日(土)〜4月18日(日)
    5
    山王美術館 | 大阪府
    生誕180年 ルノワール展
    開催中[あと104日]
    2021年3月4日(木)〜7月31日(土)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    体験没入型ミュージアム@六本木 運営&ショップマネージャー募集 [六本木ミュージアム]
    東京都
    (公財)新潟市芸術文化振興財団 学芸員募集 [新潟市歴史博物館または旧小澤家住宅]
    新潟県
    大学内博物館での学芸員募集! [早稲田大学内博物館]
    東京都
    川崎市岡本太郎美術館 会計年度職員(学芸補助業務)の募集 [川崎市岡本太郎美術館]
    神奈川県
    【正職員・R3.10.1採用】新潟県三条市 学芸員募集中! [三条市歴史民俗産業資料館又は鍛冶ミュージアム(令和4年度開館予定)]
    新潟県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード