インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  エリアレポート

エリアレポート

このコーナーでは、ミュージアムを愛する読者レポーターからの投稿記事をご紹介します

エリアレポーター募集中!
あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?
取材:2020年3月27日 
【開幕は当面延期】
マネ、ドガ、ルノワール、セザンヌなど。時間がいくらあっても足りないと思うくらい、見ごたえがあります。...by tomokoy
取材:2020年3月19日 
【4月11日開館予定】
新しい歴史の始まりに出会い、これから共に生きていることを嬉しく思える、そんな美術館の誕生です。...by カワタユカリ
取材:2020年2月25日 
【当面の間、臨時休館】
「ロマンティックかつミステリアスな風景を描く画家」。近寄ったり遠くで眺めたり。じっくりとピーター・ドイグの世界にのまれてみてはいかがでしょうか。...by カワタユカリ
取材:2019年2月17日 
誰もが見たことのある懐かしいデザイン。そこには民藝に通底する「用の美」が感じられます。...by コロコロ
取材:2020年2月1日 
繊細な宋時代のやきものは、写真では決して伝わらない驚きが一杯です。その魅力を「目にやきつける」絶好の機会です。...by コロコロ
取材:2020年2月1日 
関根の作品の中には、信仰心を感じさせるものも多くみられます。20歳そこそこの青年が、神に何を祈ったのでしょうか。...by 松田佳子
取材:2019年2月5日 
スペインの中でも独自の文化や歴史を持つバルセロナ。華やかさと暗さの中で生きた、19~20世紀のバルセロナの芸術家たちは何を見つめてきたのでしょうか。...by 松田佳子
取材:2020年1月24日 
きっとゴッホが好きになる。ゴッホが好きな方、割とゴッホの作品は見ているよ、という方でも、知らなかったゴッホの顔に出会える、そんな展覧会です。...by 白川瑞穂
取材:2020年1月31日 
変化する自然光によって、同じ作品でも異なる表情を見ることができ、非日常の贅沢な空間を愉しめました。...by 新井幸代
取材:2019年12月25日 
圧倒的な実在感をもって人物像を描き、美術史の流れを変えたと言われるカラヴァッジョの世界。余韻が残ります。...by tomokoy
取材:2020年1月14日 
永続的な日本の歴史と、日本人としての源流を考えさせられる機会になりました。。...by コロコロ
取材:2020年1月8日 
日常に潜む"謎"に対して、ライターが優しい眼差しの持ち主であったろうと想像できます。...by 新井幸代
取材:2019年12月26日 
印象派の名画を読み解く。マネ、ルノワール、セザンヌ、ゴーガンなどの代表作を鑑賞できます。...by ひろ.すぎやま
取材:2020年1月12日 
有名な《麗子微笑》の他、静物画、風景画など、作品数は150点余り。制作年代順の展示なので、作風の変化がわかりやすいです。...by ひろ.すぎやま
取材:2020年1月6日 
没後世界初の回顧展。静かで穏やかでありながら、モダンで自由を感じる気持ちの良い空間が広がっていました。...カワタユカリ
取材:2020年1月10日 
自分にとっての豊かな暮らしについて、再考するきっかけになるのではないでしょうか。...by新井幸代
取材:2019年12月17日 
前期は京都画壇、後期は大坂画壇を紹介。それぞれの絵師の個性を感じることができます。...by 白川瑞穂
取材:2019年12月20日 
【当面の間、臨時休館】
思わず息を呑む巨大な造形物の出現。「竹」そのものが持つ美しさや強さ、色々な情景が頭の中を過ります。...by カワタユカリ
取材:2019年12月28日 
小村雪岱は、大正から昭和初期にかけて活躍した作家。日本画、版画、装幀、挿絵、舞台装置で、その多才ぶりを発揮した。...by ひろ.すぎやま
取材:2019年12月7日 
古代の“音色”は、どんな音だったのでしょう?正倉院にある楽器を復元。当時奏でられてたであろう“音”を蘇らせる展覧会です。...by nakane
取材:2019年12月7日 
「美術一家」の中で育った版画家、吉田穂高。国内外の旅を通して作られた作品を、作家の視点で追っていきます。...by nakane
取材:2019年10月18日 
ヨーロッパの王室で血を流すことなく、血筋を広げていった、名門ハプスブルク家の秘宝の数々を見ることができます。...by 松田佳子
取材:2019年11月23日 
キーワードは「カイソウ」? 現在、過去、未来を往還しつつ、空間の束縛も解いて心のリフレッシュ。ぜひ、2度見してください。...by ひろ.すぎやま
取材:2019年10月24日 
「耳なし芳一」で知られる小泉八雲。世界を旅した、文学者だけではない八雲に出会えます。...by コロコロ
取材:2019年11月3日 
岐阜県美術館がリニューアルオープン。年内は企画展3本の入館料が無料。アートコミュニケーターも募集中。...by ひろ.すぎやま
取材:2019年11月1日 
円山応挙、動物、人物、風景の四つの章で紹介された展覧会。金箔にひかれて、行ってきました。...by tomokoy
取材:2019年10月25日 
イタリアの天才画家カラヴァッジョと同時代の作家の作品展。ダヴィデと聖ヨハネが揃うのは名古屋だけです。...by ひろ.すぎやま
取材:2019年9月26日 
9ヵ国18組の世界トップクラスの現代美術作家たちが、生温い私の身体をピリッとさせてくれます。...by カワタユカリ
取材:2019年9月29日 
エコール・ド・パリを代表する画家、キスリング。日本では12年ぶり、秋田では初の回顧展です。...by naomiracleart
取材:2019年10月15日 
映像やインスタレーション、ドローイング作品を含めた総合的な展示となっています。...by 新井幸代
取材:2019年10月4日 
小説『山月記』の著者であり、教科書ではお馴染みの中島敦。33歳の若さで亡くなる、その人生と仕事を追った展覧会です。...by nakane
取材:2019年10月11日 
日本と西洋。異文化への憧れ、共鳴して生み出される新しい文化の素晴らしさをあらためて実感する展覧会です。...by 白川瑞穂
取材:2019年9月13日 
自画自賛ではなく自我自損。この4文字熟語を見ただけで、横尾さんらしいユーモアを感じ、期待が膨らみます。...by カワタユカリ
取材:2019年9月25日 
「芸術」と「科学」。二つを合わせてみたら、どんな世界が見えてくるのか、両者の「融合」を試みる展示です。...by nakane
取材:2019年9月20日 
2021年、開館予定の大阪中之島美術館のプレイベントとして、サラ・モリスの《サクラ》が公開されました。...by カワタユカリ
取材:2019年9月13日 
熱狂的なファンも多い伊藤若冲をはじめ、日本美術の教科書とも言われるような作品を鑑賞できる貴重な機会です。...by naomiracleart
取材:2019年9月13日 
アール・ヌーヴォーから現代に至るまでの約100年間デザイン史で、チェコをより身近に感じることができます。...by 新井幸代
取材:2019年9月13日 
「The 土」とでも呼びたくなるような備前焼の世界。こうした陶芸の展示を見ると、つい作品に触りたくなります。...by tomokoy
取材:2019年8月9日 
貸し出しはほぼ無く、米国内でも今回ほどまとめて展観できることがないとのこと。大変貴重な機会です。...by 白川瑞穂
取材:2019年8月8日 
今日着ている服はどのように選びましたか? 着ることを通して社会との関係性を考える展覧会です。...by カワタユカリ
取材:2019年8月17日 
チームラボが京都の下鴨神社で行う「自然が自然のままアートになる」展示に足を運んでみました。...by tomokoy
「幻の宮都」。なんてワクワクさせる言葉なのでしょう。まるで霧の中から壮大な景色が現れるかのようです。...by カワタユカリ
取材:2019年7月22日 
クリムト展だけでなく、美術館の建築(谷口吉生 設計)と庭園も見所。ドレスコードはもちろんゴールド!?...by ひろ.すぎやま
東京オペラシティアートギャラリー「ジュリアン・オピー展」 取材:2019年7月9日 
今日の現代アートシーンでは欠かすことができないジュリアン・オピーの11年ぶりとなる個展が始まりました。...by カワタユカリ
自身も一堂に観ることがなかった名品。三溪の美術館設立の夢を共に見ているようです。...by コロコロ
日本人が大好きな北欧デザインの魅力を、陶芸とマリメッコのテキスタイルの両輪で紹介する展覧会です。...by 白川瑞穂
ジャンルを超えた作品たちとレオーニの生涯を、4つのキーワードで紹介する巡回展が、東京に。...by 新井幸代
取材:2019年7月14日 
彫刻なのに平面。近寄ってのぞき込むと、見つめ返してくる。不思議なマイナスの立体感を楽しんで。...by ひろ.すぎやま
普段から美術に親しんでいる方はもちろん、美術館に馴染みのない方にもオススメの展示です。...by 新井幸代
美術鑑賞が趣味でも「書物」の展覧会は、苦手意識を持たれがち。どこをどう見たらよいのか、ポイントを探ります。...by コロコロ
少数民族や職人などと、対等な人間同士として向かい合い、本をつくりあげていくプロセスが印象的でした。...by tomokoy
私たちが毎日を生きるように、衣服を身につけて生活していた人も存在したことに気づかされます。...by カワタユカリ
取材:2019年6月10日 
開館60周年を記念し、100年に及ぶコレクションの形成の足跡を追う展覧会が開催されています。..by コロコロ
MIHO MUSEUM (ミホミュージアム)「謎の蒔絵師 永田友治」 取材:2019年6月7日 
江戸時代に活躍した蒔絵師、永田友治。展覧会では、作品だけでなく多数の関連資料も公開され、彼の実像に迫ります。...by 白川瑞穂
取材:2019年6月1日 
豊田市美術館がリニューアルオープン。今展では、同館のコレクション約150点を全館で展示しています。...by ひろ.すぎやま
ウィーン芸術の流れを意識した本展は、他のウィーン関連の展覧会に行く際の予習や復習にもなる貴重なものでした。 ...by 松田佳子
取材:2019年4月26日 
作者のミルンと挿絵を描いたシェパードが、どれほど丁寧にその世界を作りあげていったかが伝わってきます。...by tomokoy
作品と作品、現実と非現実…。境界が薄れ、時空の中を1人彷徨っている、そんな気分です。...by カワタユカリ
子どもと一緒に、大人も江戸時代の季節の行事を理解するチャンス。お見逃しなく!...by コロコロ
愛知県美術館「アイチアートクロニクル1919-2019」 取材:2019年4月14日 
さながら愛知の前衛的な美術に関する100年分の備忘録をパラパラとめくっていく感覚でした。...by ひろ.すぎやま
横浜美術館「Meet the Collection ― アートと人と、美術館」 取材:2019年4月14日 
開館30周年を記念した展覧会は、質、量、内容のどれをとっても圧倒されるものでした。by 新井幸代
京都文化博物館 別館ほか「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2019」 取材:2019年4月12日、17日 
京都を舞台に、4月から5月にかけ1カ月にわたり開かれる写真祭。近代建築や寺院など、11か所が会場です...by tomokoy
取材:2019年4月5日 
モロー美術館の至宝《出現》。作品から離れると、柱に当たる緑をおびた光が妖艶に浮かび上がり神秘さを増します。....by コロコロ
本会場で出会ったコレクションをきっかけに、奈良の古寺を訪ねたくなる展覧会かもしれません。...by ちゅーりっぷさぶれ
「もし、展示作品を譲っていただくとしたら…」とアドバイスで見て回りました...by ひろ.すぎやま
中之島香雪美術館「明恵の夢と高山寺」 取材:2019年3月20日 
明恵上人という鎌倉時代の僧侶。生涯にわたり自分の夢を記録したことでも知られています。 ...by tomokoy
兵庫県立美術館「不思議の国のアリス展 神戸展」 取材:2019年3月15日 
なぜこのお話がこれほど人々を惹きつけるのか、多様な作品を通じて探り出そうという展覧会です。...by tomokoy
歴博36年、研究の集大成。歴博の展示を見て、最先端の学問の世界にひたってみてはいかがでしょうか?...by コロコロ
コラージュ作品で知られるアメリカのアーティスト、ジョゼフ・コーネル。作家の世界観を浮き彫りにする展覧会です。...by 白川瑞穂
取材:2019年3月13日 
メインビジュアルの作品。ラスキンはこの薔薇の花の描き方を雑だと語ったそう。どういう意味なのでしょう。....by コロコロ
町田市立国際版画美術館「パリに生きた銅版画家 長谷川潔展」 取材:2019年3月8日 
一部に多色刷り、手彩色の作品はありますが、モノクロの静かな世界観が心地良く、心を静めてくれる展示でした。...by 新井幸代
石本さんの作品と琳派の出会い。琳派の作品としっくりとなじんでいるのは、偶然ではないのかもしれません。...by tomokoy
取材:2019年2月23日 
ラリックが、本当に作りたかったのは何だったのだろうかと、思いを馳せました。...by 新井幸代
取材:2019年2月8日 
「死」ではなく「生」にしか意識が向いていない、そんな自分が無意識にでたような気もします。...by カワタユカリ
取材:2019年2月15日 
次に日本でフェルメールをまとめて見る機会はまた約20年後か、それ以上後かもしれません。...by 白川瑞穂
取材:2019年2月5日 
既存のイメージの裏にある「狩野派絵師」「古画学習」を軸に、暁斎の根幹に迫ります。...by コロコロ

コンテンツ

新型コロナウィルス感染予防にともなう、ミュージアム休館情報
取材レポート
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
昭和館「SF・冒険・レトロフューチャー」'
レトロフューチャー
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
アソビル「バンクシー展
バンクシー
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
府中市美術館「ふつうの系譜」'
ふつうの系譜
クラシックホテル展
クラシックホテル
練馬区立美術館「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」'
津田青楓
郡山市立美術館「石田智子展」'
石田智子展
東京国立博物館「法隆寺金堂壁画と百済観音」'
法隆寺金堂壁画
永青文庫「古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」'
澄川喜一
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 神戸市立博物館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 THE ドラえもん展 NIIGATA 2020 誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 しあわせのリカちゃん展
彩られた紙―料紙装飾の世界― 特別展「リサ・ラーソン-創作と出会いをめぐる旅」 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 チェコ・デザイン 100年の旅
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社