インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  ミュージアム・キャラクター アワード2018  >  覚兼くん(みやざき歴史文化館)

覚兼くん(みやざき歴史文化館)

← 前のキャラを見る このキャラへの応援コメントを見る 次のキャラを見る →




覚兼くん
みやざき歴史文化館

覚兼くんは南蛮犬のバンくんとともに開館20周年を記念して誕生したマスコットキャラクターです。

覚兼くんは上井覚兼(うわいかくけん:1545~1589)という、戦国時代に実在した武将をモデルにしています。島津氏の家臣(宮崎地頭)として、宮崎市池内町にある『宮崎城』の城主を勤めました。彼は『上井覚兼日記』という日記を残しており、戦国時代の武将がどのような暮らしをしていたのかがわかる貴重な資料となっています。この『上井覚兼日記』によると、趣味は囲碁・狩り・蹴鞠・寺社廻り・詩歌作り・岩盤浴・生け花などとても多趣味な武将で、宮崎城内では南蛮犬(当館マスコットキャラクターバンくんのモデル)を飼育していました。


← 前のキャラを見る このキャラへの応援コメントを見る 次のキャラを見る →
この作品に投票する
1. 応援コメントを記入してください (投票せずに応援コメントを見る)
2. 画像表示されている文字を入力してください
CAPTCHA image
3.

取材レポート
「横手市増田まんが美術館」がリニューアル'
増田まんが美術館
東京国立博物館「国宝
国宝 東寺
根津美術館「尾形光琳の燕子花図」'
尾形光琳の燕子花図
東京都美術館「クリムト展 ウィーンと日本
クリムト展
国立新美術館「トルコ至宝展 チューリップの宮殿
トルコ至宝展
パナソニック汐留美術館「ギュスターヴ・モロー
モロー展
千葉市美術館「メアリー・エインズワース浮世絵コレクション」'
M.A 浮世絵
東京国立近代美術館「福沢一郎展 このどうしようもない世界を笑いとばせ」'
福沢一郎展
歴博の総合展示第1展示室「先史・古代」がリニューアルオープン'
歴博「先史・古代」
MIHO
曜変天目と破草鞋
国立科学博物館「特別展
大哺乳類展2
日本科学未来館「企画展「工事中!」~立ち入り禁止!?重機の現場~」'
工事中!
横浜美術館「Meet
アートと人と美術館
京都文化博物館 別館ほか「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2019」
[エリアレポート]
京都国際写真祭
名古屋市美術館「印象派からその先へ ― 世界に誇る吉野石膏コレクション」
奈良国立博物館「国宝の殿堂 藤田美術館展 曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき」
[エリアレポート]
藤田美術館展
DIC川村記念美術館「ジョゼフ・コーネル コラージュ&モンタージュ」
[エリアレポート]
ジョゼフ・コーネル
中之島香雪美術館「明恵の夢と高山寺」
[エリアレポート]
明恵の夢と高山寺
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ギュスターヴ・モロー 展 ー サロメと宿命の女たち ー 特別展 御即位30年記念 両陛下と文化交流 ― 日本美を伝える ― フェルメール展 特別展 「恐竜博 2019」
ムーミン展 「不思議の国のアリス展」神戸展 六古窯 ― 〈和〉のやきもの ウィリアム・モリスと英国の壁紙展 ― 美しい生活をもとめて
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社