インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  ミュージアム 干支コレクション アワード  >  《拓本「狩猟図」》横浜ユーラシア文化館

《拓本「狩猟図」》横浜ユーラシア文化館

《拓本「狩猟図」》横浜ユーラシア文化館
28.
《拓本「狩猟図」》中国 後漢 1~3世紀
 横浜ユーラシア文化館

大きくジャンプする巨大な猪。そして、猪の後ろ足を長い棒状の武器で突く人と、弓矢で射止めようと追いかける人。
これは、約二千年前の中国、後漢の時代に石の表面に刻まれた画像の拓本です。
中国の漢の時代では、死者の霊魂は地下世界で暮らし続けると考えられていたため、墓室は地下に作られ、地上と同じ生活ができるようにと副葬品が整えられました。そして、石材を使った墓室の天井や壁は、神獣や吉祥のしるしである龍や鳳凰、今回ご紹介した狩猟の様子といった当時の人々の風俗習慣などが彫刻されました。


担当者からのコメント: 人間に捕まらないように必死に逃げる猪。無事に逃げ切れたでしょうか?
漢の時代、狩猟は単に獲物を捕らえる活動ではなく軍事訓練の場でもあり、また、捕らえた獲物は必ず先祖の霊にささげるという習慣がありました。
この作品は、平成30年12月22日(土)から平成31年1月16日(水)まで横浜ユーラシア文化館2階常設展示室にて展示しています。写真ではよくわかりませんが、実物資料を見ると、画像を紙に写し出した時についた凸凹がよくわかります。是非、ご覧下さい。

       
この作品に投票する
1. 応援コメントを記入してください (投票せずに応援コメントを見る)
2. 画像表示されている文字を入力してください
CAPTCHA image
3.

第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
特別展 「恐竜博 2019」 ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 カラヴァッジョ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史
百花繚乱 ニッポン×ビジュツ展 奥の細道330年 芭蕉 コートールド美術館展 魅惑の印象派 没後90年記念 岸田劉生展
博物館・美術館検索
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社