インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  ミュージアム 干支コレクション アワード  >  ミュージアム 干支コレクション アワード 2019 猪 「顔で選ぶ」

ミュージアム 干支コレクション アワード 2019 猪 「顔で選ぶ」

ミュージアム 干支コレクション アワード 2019 猪 「顔で選ぶ」
イケてる猪はいましたか? インスピレーションで選んでください。
※ 画像にカーソルをあてると作品番号、作品名、館名が出ます。投票の参考にしてください。
※ 各画像をクリックすると、作品の詳細をご覧いただけます。
※ このページの作品は、アクセス毎に並び順が変わります。
2019 猪 トップ 投票の注意 2018 犬 2017 鶏 2016 猿 2015 羊
「顔で選ぶ」 最初の作品から見る
2.《埴輪 猪頭部》愛知県陶磁美術館 18.《染付丸文皿》佐賀県立九州陶磁文化館 8.《猪絵旗指物》真壁伝承館歴史資料館 25.《<干支・亥>》旭川市彫刻美術館 31.《猪形埴輪》奈良県立橿原考古学研究所附属博物館 5.《ウリ坊》中之条町歴史と民俗の博物館 ミュゼ
4.《イノシシ科頭骨化石(複製)》豊橋市自然史博物館 29.《黄褐釉猪(おうかつゆういのしし)》山口県立萩美術館・浦上記念館 19.《心的妙化流砲術書》もりおか歴史文化館 14.《出雲の張り子亥》中野区立歴史民俗資料館 34.《摩利支天》リーヴスギャラリー小坂奇石記念館 12.《怪童力士 大童山文五郎と猪の図》相撲博物館
7.《仁田四郎(三春張子人形)》三春町歴史民俗資料館 21.《十二支象形篆(じゅうにししょうけいてん)》東洋文庫ミュージアム 26.《豚肉石(猪肉石)》玄武洞ミュージアム 1.《ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶》BIZEN中南米美術館 22.《軽石製獣形品(かるいしせいじゅうけいひん)》鹿児島市立ふるさと考古歴史館 27.《Salzsauザルツ・ザウ(塩猪像)》鳴門市ドイツ館
23.《「十二支所作 亥 七ツ目合 仁田四郎 坂東三津五郎」「巳 江の島座頭」》藤沢市藤澤浮世絵館 6.《野猪図目貫》林原美術館 16.《四季絵・亥》灸まん美術館 15.《色絵花鳥文猪形土瓶》三重県総合博物館 10.《萩に猪》静岡市東海道広重美術館 11.《錦絵「見立八犬伝の内 鳥越縄手」》館山市立博物館
33.《猪図》大川市立清力美術館 28.《拓本「狩猟図」》横浜ユーラシア文化館 13.《猪形スタンプ印章》古代オリエント博物館 32.《美女と野獣》町田市立国際版画美術館 9.《ちりめん細工のまり乗り猪》日本玩具博物館 30.《リュウキュウイノシシ》海洋堂ホビー館四万十
24.《猪蒔絵夏蜜柑製菓子器》徴古館 17.《能古見十二支土鈴〈亥〉》河内長野市立ふるさと歴史学習館 3.《浜松張子の猪ころがし(猪車)》浜松市博物館 20.《一二支寄合咄(じゅうにしよりあいばなし)》国文学研究資料館

取材レポート
上野の森美術館「フェルメール展」
フェルメール展
東京都美術館「ムンク展 ― 共鳴する魂の叫び」
ムンク展
国立西洋美術館「ルーベンス展 ─ バロックの誕生」
ルーベンス展
根津美術館「酒呑童子絵巻 ― 鬼退治のものがたり ―」
酒呑童子絵巻
原美術館「「ソフィ カル ― 限局性激痛」原美術館コレクションより」
ソフィ カル
サントリー美術館「扇の国、日本」
扇の国、日本
弥生美術館「画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年」
バロン吉元☆元年
国立科学博物館「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」
千の技術博
三菱一号館美術館「フィリップス・コレクション展」
フィリップス展
世田谷美術館「ブルーノ・ムナーリ ―― 役に立たない機械をつくった男」
ブルーノ・ムナーリ
三鷹市美術ギャラリー「「タータン 伝統と革新のデザイン」展」
タータン
ソニーミュージック六本木ミュージアム「乃木坂 46 Artworks だいたいぜんぶ展」
乃木坂 46 展
Bunkamura ザ・ミュージアム「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」
ロマンティック
Bunkamura ザ・ミュージアム「吉村芳生 超絶技巧を超えて」
吉村芳生
ポーラ美術館「モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおい」
モダン美人誕生
森美術館「カタストロフと美術のちから展」
カタストロフと美術
三井記念美術館「国宝 雪松図と動物アート」
雪松図と動物アート
国立国際美術館「ニュー・ウェイブ 現代美術の80年代」
ニュー・ウェイブ
日本橋高島屋S.C. 本館 8階ホール「浮世絵最強列伝 ― 江戸の名品勢ぞろい ―」
[エリアレポート]
浮世絵最強列伝
上野の森美術館「フェルメール展」
[エリアレポート]
フェルメール展
東京都美術館「ムンク展 ― 共鳴する魂の叫び」
[エリアレポート]
ムンク展
パナソニック 汐留ミュージアム「子どものための建築と空間展」
[エリアレポート]
子どものための
渋谷区立松濤美術館「終わりのむこうへ : 廃墟の美術史」
[エリアレポート]
終わりのむこうへ
山種美術館「【特別展】皇室ゆかりの美術 ― 宮殿を彩った日本画家 ―」」
[エリアレポート]
皇室ゆかりの美術
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 ルーベンス展 ー バロックの誕生 新・北斎展 HOKUSAI UPDATED 顔真卿 王羲之を超えた名筆
ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア フェルメール展 ムンク展―共鳴する魂の叫び
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社