インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  エリアレポート  >  DIC川村記念美術館「ジョゼフ・コーネル コラージュ&モンタージュ」

DIC川村記念美術館「ジョゼフ・コーネル コラージュ&モンタージュ」

撮影・文 [エリアレポーター]白川瑞穂 / 2019年3月23日


コラージュ作品で知られるアメリカのアーティスト、ジョゼフ・コーネルの回顧展が千葉県のDIC川村記念美術館で開催されています。

シュルレアリスムの代表的なアーティスト、マックス・エルンストの作品に触発されて制作を始めた初期のコラージュ作品から、「箱」の中に小物を収めた箱作品、映像作品まで。加えて、編集・デザインに関わった印刷物や日記、手紙などの周辺資料も展示。作家の世界観を浮き彫りにする展覧会です。



ダンスやバレエが好きだったコーネルは、制作のかたわら、ダンスの専門誌に私物の資料を提供し、表紙のデザインも担当しました。



多くのバレリーナとも交流があり、ロシア出身のバレリーナ、トゥマノヴァから贈られた衣装や資料をもとに制作した作品も。



また、大ファンであった女優のローレン・バコールにちなんだ作品や、好きな映画女優の登場シーンを編集して再構成した映像作品もあるなど、自分の「偏愛」を形ある作品に表現しているコーネル。

しかし、自分が作りたいもの、見ていたいものを作るある種の潔さが感じられ、決して不快感はありません。
むしろ、純粋な創作意欲をひしひしと感じるほど。

シュルレアリスムとの類似性を語られることがあっても、何らかの型にはまっていたわけではなく、様々な表現方法でひたすら自分を語っているように思いました。

特別な芸術教育を受けて芸術家を目指していた訳ではない彼が、まるでなにか不思議な力に導かれ、表現せずにはいられなかった純粋な思いの強さが、彼の作品には満ちあふれているのです。



作るものに意味を持たせるより、作ることそのものに意義を見出していたコーネルにとっては、作ること=生きることだったのかもしれません。



これまで、作品に触れる機会が少なかったアーティストなので、初めて知ったという方も多いことでしょう。
実験映画の先駆けとして既に評価されている映像作品以外の、コラージュや箱作品など唯一無二の世界観を持つ彼の芸術活動は、今後ますます注目を集めるはず。
ぜひ、いち早く彼の世界を体感なさってみてはいかがでしょうか。




会場DIC川村記念美術館
開催期間2019年3月23日(土)~2019年6月16日(日)
休館日月曜日(ただし、4月29日、5月6日は開館)、4月30日(火)、5月7日(火)
開館時間9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
所在地千葉県佐倉市坂戸631
050-5541-8600(ハローダイヤル)
HP : http://kawamura-museum.dic.co.jp/
料金一般 1,300円、学生・65歳以上 1,100円、小中高 600円
展覧会詳細へ 「ジョゼフ・コーネル コラージュ&モンタージュ」詳細情報
エリアレポーターのご紹介
白川瑞穂 白川瑞穂
関西在住の会社員です。学生の頃から美術鑑賞が趣味で、関西を中心に、色々なジャンルのミュージアムに出かけています。観た展示を一般人目線でお伝えしていきます。

エリアレポーター募集中!
あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?

取材レポート
東京オペラシティ
白髪一雄
森美術館「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命
未来と芸術
クラシックホテル展
クラシックホテル
国立科学博物館「特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて」
特別展 ミイラ
府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」'
青木野枝
弥生美術館「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世」'
もうひとつの歌川派
東京都美術館「ハマスホイとデンマーク絵画」'
ハマスホイ
岡田美術館「DOKI土器!土偶に青銅器展
DOKI土器!
国立新美術館「ブダペスト
ブダペスト
21_21
デザイナー達の原画
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
東京国立博物館「出雲と大和」'
出雲と大和
東京国立近代美術館工芸館「所蔵作品展
パッション20
エリアレポート 名古屋市美術館「没後90年記念 岸田劉生展」
[エリアレポート]
岸田劉生
エリアレポート 東京ステーションギャラリー「奇蹟の芸術都市バルセロナ」
[エリアレポート]
バルセロナ
エリアレポート 東京都庭園美術館 「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック」
[エリアレポート]
ルネ・ラリック
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 兵庫県立美術館 「ゴッホ展」
[エリアレポート]
ゴッホ
エリアレポート 東京国立博物館「日本書紀成立1300年 特別展『出雲と大和』」
[エリアレポート]
出雲と大和
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
エリアレポート Bunkamura 「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
[エリアレポート]
ソール・ライター
エリアレポート 半蔵門ミュージアム 「復元された古代の音」
[エリアレポート]
古代の音
エリアレポート 中之島香雪美術館 「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」
[エリアレポート]
上方界隈、絵師済々
エリアレポート 愛知県美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 奇蹟の芸術都市バルセロナ 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて 日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展 開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」 傘寿記念 デヴィ・スカルノ展 わたくしが歩んだ80年
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社