インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  エリアレポート  >  秋田県立近代美術館「若冲と京の美術」

秋田県立近代美術館 「若冲と京の美術」

文 [エリアレポーター]naomiracleart / 2019年9月13日
秋田県横手市にある秋田県立近代美術館で開催中の展覧会。



熱狂的なファンも多い伊藤若冲(以下、若冲)の作品をはじめ、日本美術の教科書とも言われるような作品を多数所蔵する細見美術館のコレクションを秋田で鑑賞できる貴重な機会。
これは館長同士の古くからの親交により実現したのだそうです。
若冲作品15点や重要文化財も含む作品90点以上が4つのセクションに分かれて展示されております。

1.都に遊ぶー名所遊楽と祭礼の世界―

まず若冲の「里芋図」がお出迎えしてくれます。こちらは前期のみ。



その後に次々と並ぶのは華やかな屏風の作品。こちらは「祇園祭礼図屏風」



当時の京都の祭り、行事の様子や生活が描かれた作品からは江戸時代から今も続いているという伝統と歴史を感じます。

2.都の美意識Ⅰ―王朝のみやびー

平安時代の和歌や物語を題材とした琳派の作品が展示されております。
中でも近代琳派の継承者と言われる神坂雪花の作品で伊勢物語図扇面「河内越」の複雑な夫婦の状況をふんわりとした雰囲気で扇に描き納めるという不思議なコントラストを感じる作品が印象に残りました。

3.都の美意識Ⅱ―茶の湯の心―

こちらでは初代細見美術館館長が愛したこだわりの茶の湯の世界に関する作品が多数展示されておりました。
ちょっと渋くて興味がないかなという方でも茶釜などわかりやすいものなのでストレスなく鑑賞できます。



4.若冲の都の絵師―華ひらく個性―

今回の見どころともいえる作品の一つ「雪中雄鶏図」



鶏を放し飼いにして観察しつづけた若冲らしい作品。
鶏の足やとさかなど隅々まで細かな点が描きこまれており見れば見るほど吸い込まれていきます。周りの雪の質感と相まって圧巻。
後期には「糸瓜群虫図」が交代で展示されるのでこちらも楽しみです。

展示されている若冲の作品は水墨画の作品が多く、最後のフロアには若冲とその弟子若演の作品に360°囲まれる贅沢な空間。若冲の時代ごとの水墨画を見比べることができます。

「遊鶏図押絵貼屏風」若演



「花鳥図押絵貼屏風」若冲

30代後半〜40代前半の作品は墨の色が漆黒で贅沢に使われているとのこと。



様々な技法に挑戦してきた若冲が使った独特の技法「筋目描き」がみられる作品「虻に双鶏図」



筋目描きという墨の滲み同士の境目によって鶏の羽のフワッとした筋が出来上がっています。

ここでご紹介できたのはほーんの一部です。京都に行かずとも東北で素晴らしい作品を見ることができるチャンス。ぜひ横手市まで足を伸ばしてみませんか。

会場秋田県立近代美術館
開催期間2019年9月14日(土)~2019年11月10日(日)
休館日10月15日(火) (展示替えのため入場できません)
開館時間9:30~17:00(入館は16:30まで)
所在地秋田県横手市赤坂字富ケ沢62-46 (秋田ふるさと村内)
0182-33-8855
HP : https://www.akita-abs.co.jp/hosomi/
料金一般 1,200円、大高生 800円、一般ペア 1,800円
展覧会詳細へ 「若冲と京の美術」 詳細情報
エリアレポーターのご紹介
naomiracleart naomiracleart
心踊る作品や体験を求めて美術館や展覧会を巡っています。
作者や展覧会の魅力を伝えられる文章、写真を日々鍛錬中。
インスタグラム [naomiracleart]

エリアレポーター募集中!
あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?

取材レポート
Bunkamura
リヒテンシュタイン
上野の森美術館「ゴッホ展」'
ゴッホ展
東京国立博物館「正倉院の世界
正倉院の世界
鳥取県立博物館「殿様の愛した禅 黄檗文化とその名宝」
黄檗文化とその名宝
森アーツセンターギャラリー「バスキア展
バスキア
パナソニック汐留美術館「ラウル・デュフィ展 絵画とテキスタイル・デザイン」'
デュフィ
三井記念美術館「茶の湯名椀『高麗茶碗』」'
高麗茶碗
国立新美術館「カルティエ、時の結晶」
カルティエ
福田美術館「開館記念 福美コレクション展」
福田美術館 開館
太田記念美術館「歌川国芳 ─ 父の画業と娘たち」
歌川国芳
東京富士美術館「フランス絵画の精華」
フランス絵画の精華
横浜美術館「オランジュリー美術館コレクション
オランジュリー
東京国立近代美術館工芸館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション
竹工芸名品
根津美術館「美しきいのち
美しきいのち
サントリー美術館「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部
美濃の茶陶
渋谷区立松濤美術館「日本・東洋 美のたからばこ」
美のたからばこ
21_21 DESIGN SIGHT「虫展 ―デザインのお手本―」
虫 展
寺田倉庫「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」
スター・ウォーズ
森美術館「塩田千春展:魂がふるえる」
塩田千春
日本科学未来館「企画展「マンモス展」 その「生命」は蘇るのか」'
マンモス展
江戸東京博物館「士
士 サムライ
エリアレポート 世田谷美術館 「チェコ・デザイン 100年の旅」
[エリアレポート]
チェコ・デザイン
エリアレポート MIHO MUSEUM「The 備前 ―土と炎から生まれる造形美―」
[エリアレポート]
The 備前
エリアレポート 秋田県立近代美術館 「若冲と京の美術」
[エリアレポート]
若冲と京の美術
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ― 大観・春草・玉堂・龍子 ― 日本画のパイオニア ―
ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 秋季特別展「名場面」 ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展 秋季企画展「技と造形の縄文世界」
博物館・美術館検索
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社