インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  エリアレポート  >  横尾忠則現代美術館 「横尾忠則 自我自損展」

横尾忠則現代美術館「横尾忠則 自我自損展」

文 [エリアレポーター]カワタユカリ / 2019年9月13日
自画自賛ではなく自我自損。この4文字熟語を見ただけで、横尾さんらしいユーモアを感じ、期待が膨らみます。今回は私たちに何を見せてくれるのでしょうか。

展示会場風景

毎回、展覧会では「かっこいい!」と心打ちぬかれる作品があり浮足立つ感覚になるのですが、今回はちょっと違う空気が漂っているような気がします。

ずんと何かわからない重みがぐっと心を押さえつけているというか。
決して心が動かないというのではありません。
「重み」そんなシンプルな言葉で片付けたくないような何かを感じます。

《愛の錬金術》1990/2019 作家蔵

タイトルでもある「自我自損」は、エゴに固執すると損をするという横尾さんならではの造語。展示会場には様々なスタイルの作品、そして過去の作品(未完作品も含む)に加筆し、新たな作品に変貌させたものが並んでいます。

完成、または中断したものに再度取り組む強さ、新しく生み出す力の大きさ、過去を上回ろうとするプレッシャーなどを想像してしまいます。
飄々と見える作品の上皮が剥れ、アート、自分自身、社会に対して横尾さんがどういう姿勢であるのかが見えたかのようです。


《追憶あれこれ》2019 作家蔵

本展は、横尾さん自身のキュレーションであることも大きな特徴の1つです。
同館で初公開となる《滝のインスタレーション》、黒いカーテンに吊られた作品や今年、東京のSCAI THE BATHHOUSEで発表された《A.W.Mandala》。見逃せない作品が揃っています。

そして皇居の二重橋で記念撮影する集団が描かれた《追憶のあれこれ》。ターザン、原節子、セーラー服姿子供時代の横尾さん。彼の作品に度々登場するメンバーが朦朧とした画面の中にいます。

現実と非現実の曖昧さが描かれているのか、それとも未完なのか。
高齢となり、視野や体力に感じる変化を逆手にとり、今を追及し続ける横尾さんを知ることになりました。


《滝のインスタレーション》1999/2109 作家蔵


《A.W.Mandala》2019 The Chain Museum、個人蔵、作家蔵

横尾さんは、エゴという苔を付けないように転がり続けている石。そのスピードに追い付けるよう、目を見開ていたい、そう思うのです。

会場横尾忠則現代美術館
開催期間2019年9月14日(土)~2019年12月22日(日)
休館日月曜日(休日の場合は翌平日)
開館時間10:00~18:00(金・土は20:00まで、入館は閉館30分前まで)
所在地兵庫県神戸市灘区原田通3-8-30
078-855-5607(総合案内)
HP : http://www.ytmoca.jp/index.html
料金一般 700円、大学生 550円、70歳以上 350円、高校生以下無料
展覧会詳細へ 「横尾忠則 自我自損展」 詳細情報
エリアレポーターのご紹介
カワタユカリ カワタユカリ
美術館、ギャラリーと飛び回っています。感覚人間なので、直感でふらーと展覧会をみていますが、塵も積もれば山となると思えるようなおもしろい視点で感想をお伝えしていきたいです。どうぞお付き合いお願いいたします。

エリアレポーター募集中!
あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?

取材レポート
東京国立博物館「出雲と大和」'
出雲と大和
東京オペラシティ
白髪一雄
東京国立近代美術館工芸館「所蔵作品展
パッション20
国立新美術館「DOMANI・明日2020 傷ついた風景の向こうに」'
DOMANI
府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」'
青木野枝
弥生美術館「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世」'
もうひとつの歌川派
東京都美術館「ハマスホイとデンマーク絵画」'
ハマスホイ
岡田美術館「DOKI土器!土偶に青銅器展
DOKI土器!
東京都現代美術館「ミナ
皆川明
21_21
デザイナー達の原画
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
国立科学博物館「特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて」
特別展 ミイラ
国立新美術館「ブダペスト
ブダペスト
エリアレポート 岐阜県現代陶芸美術館「小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンヘ」
[エリアレポート]
小村雪岱
エリアレポート 東京都庭園美術館 「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック」
[エリアレポート]
ルネ・ラリック
エリアレポート 東京国立博物館「日本書紀成立1300年 特別展『出雲と大和』」
[エリアレポート]
出雲と大和
エリアレポート あべのハルカス美術館「カラヴァッジョ展」
[エリアレポート]
カラヴァッジョ
エリアレポート Bunkamura 「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
[エリアレポート]
ソール・ライター
エリアレポート 京都国立近代美術館「記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠 ニーノ・カルーソ」
[エリアレポート]
ニーノ・カルーソ
エリアレポート 名古屋市美術館「没後90年記念 岸田劉生展」
[エリアレポート]
岸田劉生
エリアレポート 愛知県美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
エリアレポート 半蔵門ミュージアム 「復元された古代の音」
[エリアレポート]
古代の音
エリアレポート 三鷹市美術ギャラリー「壁に世界をみる ― 吉田穂高展」
[エリアレポート]
吉田穂高
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 奇蹟の芸術都市バルセロナ 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて 日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展 開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」 デザインあ展 in SHIGA
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社