インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  エリアレポート  >  小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」

小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」

文 [エリアレポーター]コロコロ / 2019年10月24日
小泉八雲について


小泉八雲記念館
「耳なし芳一」などで知られる小泉八雲は、誰もがその名を知っています。
しかしどんな生涯を送ったのか、真の姿を知る人は少ないかもしれません。
八雲は世界を旅し、日本を訪れました。島根の松江は日本で初めて英語教師として赴任した場所です。文学者だけではない八雲に出会える、小泉八雲記念館の常設展と企画展を紹介します。

旅する人生

記念館には、八雲の愛用品、初版本などが所蔵され、約200点が展示されています。2016年にリニューアルオープンしました。


展示室1 展示風景

展示室1は八雲の生涯を、年を追って紹介しています。
訪れた国々での様子や遺品から、在りし日の姿が浮かびます。
松江では伴侶となるセツと出会い、松江の風土、文化に触れ、フィールドワークもしました。
古き良き日本に触れ、怪談話の再話など愛する松江を物語にしていきます。


展示室1 展示風景

ところが、松江の寒さに耐えられず、1年3か月でまた旅にでます。
熊本、神戸、東京と住まいを変えました。
八雲の人生は、放浪の連続でした。

イギリス、フランス、アメリカ、カリブ海の島、日本・・・それらの旅を通して「どこでどんな暮らしをしていても人は平等」という理念を持ったのでは、と感じました。
凹凸の展示壁面は、平坦ではない八雲の生涯を表しているようです。

開かれた精神


展示室2 展示風景
展示室2は、八雲の事績や思考の特色を展示するような試みです。
八雲のオープンマインドの精神や、思考の広がりが感じられます。


虫籠
八雲は「虫を真に愛する人種は、日本人と古代ギリシャ人だけである」と語りました。
セツは毎年、八雲のためにいろいろな虫を飼っていました。
虫の鳴き声に耳を傾け、作品に取り入れたのは、セツの影響も大きかったはず。

文学に留まらない多面性


展示室3 展示風景
民俗学が確立する前から、八雲はこの分野の草分けといえる存在です。
日本の民衆の伝統的なくらしや怪談を五感を駆使して探っていく手法は、民俗学者そのものといえます。
また、虫を好んだ眼差しは、平等の思想に影響を与えたようにも思います。
ジャーナリストとして医学や人権にも強い関心を寄せていました。
科学、宗教、宇宙、進化、哲学など、さまざまな分野を横断した八雲の奥深さが感じとれます。

ハーンを慕った2人のアメリカ人


展示室3 展示風景
現在、第3展示室では、企画展が行われ、ハーンの友人、エリザベス・ビスランドと、米国人将校ボナー・フェラーズを紹介。


展示室3 展示風景
マッカーサーの側近だったボナー・フェラーズは、八雲の著作を愛読し、日本をよく理解していました。その知識を生かして、戦後日本に貢献した人物と言われています。
ハーンの日本文化理解に深く共感し、象徴天皇制の端緒を切り開きました。
今、令和を迎えることができた、影の立役者といえるかもしれません。

八雲を多角的にとらえる


ライブラリー
2階には関連書籍がそろっています。八雲のことが気になったらすぐに手にできます。


鎮守の守散策コース
セツと散策した小道も近くにあります。八雲が五感で感じた日本。展示と重ね合わせて歩くのもお勧めです。


会場小泉八雲記念館
開催期間2019年6月27日(木)~2020年6月7日(日)
休館日年中無休
開館時間8:30~17:00(受付は16:40まで)
所在地島根県松江市奥谷町322
0852-21-2147
HP : http://www.hearn-museum-matsue.jp
料金大人 410円、小・中学生 200円
展覧会詳細へ 「ハーンを慕った二人のアメリカ人」詳細情報
エリアレポーターのご紹介
コロコロ コロコロ
美術鑑賞から、いろいろなモノの見方を発見させられます。作品から広がる世界や着眼点を提示できたらと思っています。理系の目で鑑賞したら、そんな見方も提示できたらと思っています。こちらでネタを集めています。コロコロのアート見て歩記&調べ歩記録

エリアレポーター募集中!
あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?

取材レポート
東京国立博物館「出雲と大和」'
出雲と大和
東京都美術館「ハマスホイとデンマーク絵画」'
ハマスホイ
21_21
デザイナー達の原画
根津美術館「〈対〉で見る絵画」'
〈対〉で見る絵画
府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」'
青木野枝
弥生美術館「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世」'
もうひとつの歌川派
東京都現代美術館「ミナ
皆川明
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
渋谷区立松濤美術館「パリ世紀末ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展」'
サラベルナール
国立西洋美術館「ハプスブルク展
ハプスブルク展
三井記念美術館「国宝
明治天皇への献茶
東京ステーションギャラリー「坂田一男
坂田一男
出光美術館
やきもの入門
東京国立近代美術館「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」'
窓展
岡田美術館「DOKI土器!土偶に青銅器展
DOKI土器!
国立新美術館「ブダペスト
ブダペスト
東京国立博物館
人、神、自然
エリアレポート Bunkamura 「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
[エリアレポート]
ソール・ライター
エリアレポート 京都国立近代美術館「記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠 ニーノ・カルーソ」
[エリアレポート]
ニーノ・カルーソ
エリアレポート 名古屋市美術館「没後90年記念 岸田劉生展」
[エリアレポート]
岸田劉生
エリアレポート 愛知県美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 中之島香雪美術館 「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」
[エリアレポート]
上方界隈、絵師済々
エリアレポート パナソニック汐留美術館 「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」
[エリアレポート]
暮らしの夢
エリアレポート 岐阜県現代陶芸美術館「小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンヘ」
[エリアレポート]
小村雪岱
エリアレポート 三鷹市美術ギャラリー「壁に世界をみる ― 吉田穂高展」
[エリアレポート]
吉田穂高
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
エリアレポート 国立西洋美術館「ハプスブルク展 ー 600年にわたる帝国コレクションの歴史」
[エリアレポート]
ハプスブルク
エリアレポート 半蔵門ミュージアム 「復元された古代の音」
[エリアレポート]
古代の音
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて 日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展 利休のかたち 継承されるデザインと心 デザインあ展 in SHIGA 千手千足観音立像 高月町西野 正妙寺
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社