インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  エリアレポート  >  パナソニック汐留美術館 「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」

パナソニック汐留美術館 「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」

文 [エリアレポーター]新井幸代 / 2020年1月10日
アーツ・アンド・クラフツ、バウハウス、ミッドセンチュリーなどに代表されるモダンデザインは、各国の暮らしに合わせて発展しました。

本展では、1930年代~1960年代の日本で、モダンデザインを通して人々の暮らしが豊かになるよう夢見た7人の建築家・工芸家に焦点を当てています。
その7人(ブルーノ・タウト、井上房一郎、アントニン&ノエミ・レーモンド、剣持勇、ジョージ・ナカシマ、イサム・ノグチ)を5組に分けた5章構成の展示です。
彼らはそれぞれ、指導者と教え子、制作協力など互いに交流がありました。

会場入口手前の映像コーナーでは、相関関係はもちろん、各人のトピックが年代順に説明された映像を見ることができます。
この後の展示がぐっと理解しやすくなり、関連建築の映像美も楽しめますので、先に見ておくことをおすすめします。

展示室に入ってまず驚いたのが、木の什器とほのかに漂う木の香りです。
数寄屋造りを彷彿とさせる柱・梁・床で構成された展示室と、日本の生活様式に馴染むように考慮されたモダンデザインの家具とが調和した空間でした。


展示風景
井上の家具工芸店「ミラテス」銀座店では、竹や漆など手工芸品の素材や技法を活かしてタウトがデザインした椅子や生活用品が販売されました。
内装や包装紙、看板までもタウトが手掛けたとのことですが、本業が建築家であることを忘れそうなほどおしゃれなデザインです。


第1章 展示風景
日本で設計した「旧日向別邸」の様子が家具と共に再現されていました。


第1章 展示風景
一方、井上の「ミラテス」軽井沢店に訪れたことから親交を持ったのが、アントニン&ノエミ・レーモンド夫妻です。
日本の伝統建築の要素を取り入れたアントニンの設計と、ノエミのインテリアデザインによる住宅は、自然素材を多用した優しく開放的な空間が印象的でした。


第2章 展示風景
タウトの指導を受けた剣持は独立後、日本に昔からある藤や木材などの素材技法を用いながらも現代的なデザインとなる「ジャパニーズ・モダン」を提唱しました。


第3章 展示風景
レーモンド建築事務所で現場監督を勤め、後に家具職人に転向したのが、ナカシマです。
ノエミがデザインし、ナカシマが制作した椅子を含む木工製品が並ぶ様は圧巻です。


第4章 展示風景
ノグチもまた、レーモンドから庭園設計を任されるなど協働しています。来日中、岐阜提灯から発想を得て、和紙と竹による照明彫刻のあかりシリーズが生まれました。


第5章 展示風景
暮らしを豊かにするために、単なる大量生産ではなく、質の良い工芸品を量産化しようと目指していた人達がいたことが知れました。
多少品質が劣っていても安ければ良いという現代の風潮は、彼らが目指した世界とは真逆に突き進んでいるようで心が痛みます。
自分にとっての豊かな暮らしについて、再考するきっかけになるのではないでしょうか。

会場パナソニック汐留美術館
開催期間2020年1月11日(土)~3月22日(日)
休館日水曜日
開館時間10:00~18:00
所在地東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4階
03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : https://panasonic.co.jp/ls/museum/
料金一般 800円、65歳以上 700円、大学生 600円、中・高校生 400円、小学生以下無料
展覧会詳細へ 「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」 詳細情報
エリアレポーターのご紹介
新井幸代 新井幸代
興味の幅が広いため、美術館だけでなく、自然科学・歴史系の博物館も好きです。
直感の趣くまま、観たいな、良いな、と思った展覧会をレポートしていきたいとおもいます。
ブログ:~No Love, No Museum.~
http://ameblo.jp/nolove-nomuseum/

エリアレポーター募集中!
あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?

新型コロナウィルス感染予防にともなう、ミュージアム休館情報
取材レポート
アソビル「バンクシー展
バンクシー
府中市美術館「ふつうの系譜」'
ふつうの系譜
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
ポーラ美術館「シュルレアリスムと絵画
シュルレアリスム
東京国立博物館「法隆寺金堂壁画と百済観音」'
法隆寺金堂壁画
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
郡山市立美術館「石田智子展」'
石田智子展
練馬区立美術館「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」'
津田青楓
クラシックホテル展
クラシックホテル
永青文庫「古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
アーティゾン美術館「「見えてくる光景
アーティゾン
横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」'
澄川喜一
岡田美術館「DOKI土器!土偶に青銅器展
DOKI土器!
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
奇蹟の芸術都市バルセロナ ゴッホ展 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵
特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」 開館60周年記念名品展Ⅰ モネからはじまる住友洋画物語 SF・冒険・レトロフューチャー 国宝東塔大修理落慶記念 薬師寺展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社