インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  エリアレポート  >  東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」

東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」

文 [エリアレポーター]カワタユカリ / 2020年2月25日
ピーター・ドイグ《夜の水浴者たち》 2019年 作家蔵

【当面の間、臨時休館】
日本初となるピーター・ドイグ展の開幕です。
ドイグは「画家の中の画家」と評され、今日世界でもっとも重要なアーティストの1人です。

(左から)ピーター・ドイグ《エコー湖》 1998年 テート蔵 / ピーター・ドイグ《カヌー湖》 1997~98年 ヤゲオ財団コレクション、台湾蔵
「ロマンティックかつミステリアスな風景を描く画家」。展覧会チラシの一文に魅かれます。
どんな世界を見せてくれるのか、早速会場へ入ってみましょう。

(左から)ピーター・ドイグ《赤い男(カリプソを歌う)》 2017年 マルグリット・スティード・ホフマン蔵 / ピーター・ドイグ《水浴者(カリプソを歌う)》 2019年 作家およびマイケル ヴェルナー ギャラリー、ニューヨーク / ロンドン
作品からは、ふんわりした空気と不安にさせる空気が醸し出されています。
知らない場所が描かれているのに、懐かしくも感じるのは色彩のせい……?

画面の中の風景は、特定の場所で写生したものではありません。
彼は住んでいた場所(国)や広告、映画、写真、またはマティスやゴーギャン、ムンクなど近代絵画の構図やモチーフなど多重なイメージを組み合わせ、作品を制作するといいます。
鑑賞する私たちは作品の中にある何かにひっかかり、結びつき、揺らされ、自分の中で新たにイメージを膨ませながら彼の作品に漂うことになるのです。

知らぬ間にかぶりつくように作品に近づいていました。

絵具が厚く塗られた部分と薄い部分の差、チューブからこぼれ落ちたのかと思えるほどボタッとのせられた色、砂糖や塩の結晶のような質感(《ガストホーフ・ツァ・ムルデンタールシュペレ》の作品解説より)など、キャンバス上が不思議で面白い。
子供がおもちゃを見つけた時のようにのめり込んでしまいます。

(左から)ピーター・ドイグ《のまれる》 1990年 ヤゲオ財団コレクション、台湾蔵 / ピーター・ドイグ《天の川》 1989~90年 作家蔵
しかし、ふと遠くに見えた“大きな沼”に私は動けなくなりました。
代表作《のまれる》です。1枚の平たい絵画ではなく、様々な糸や技法で織られた毛並みのある絨毯のように見えます。

「きれい。」そうつぶやいたと同時に、形を表すためだけに塗られたのではない絵具の役割に気づかされ、稲妻に打たれたようにその場に立ちすくんでしまいました。
その衝撃はゆっくりと変化しはじめます。実物を見ることができる嬉しさ、知る楽しさ、そして絵画の奥深さに包まれていくのでした。

プレビューに参加したピータ・ードイグ氏

ピータ・ードイグ《ストレンジャー・ザン・パラダイス》(「スタジオフィルムクラブ」より) 2011年 マイケル ヴェルナー ギャラリー、ニューヨーク / ロンドン / ピーター・ドイグ《赤いトタン屋根の猫》(「スタジオフィルムクラブ」より) 2011年 作家蔵
写真では決して伝わらない魅力をぜひ会場で味わってください。
近寄ったり遠くで眺めたり。
時間をかけてじっくりとピーター・ドイグの世界にのまれてみてはいかがでしょうか。

会場東京国立近代美術館
開催期間2020年2月26日(水)~2020年6月14日(日)※2/29~3/15は臨時休館。最新情報は展覧会公式サイトへ
休館日月曜日(ただし3月30日、 5月4日は開館)、 5月7日(木)
開館時間10:00~17:00(金曜・土曜は20:00まで、入館は閉館30分前まで)
所在地東京都千代田区北の丸公園3-1
03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : https://peterdoig-2020.jp
料金一般 1,700円、大学生 1,100円、高校生 600円 (3月24日~4月5日は高校生・大学生無料(入館時に学生証の提示が必要)
展覧会詳細へ 「ピーター・ドイグ展」 詳細情報
エリアレポーターのご紹介
カワタユカリ カワタユカリ
美術館、ギャラリーと飛び回っています。感覚人間なので、直感でふらーと展覧会をみていますが、塵も積もれば山となると思えるようなおもしろい視点で感想をお伝えしていきたいです。どうぞお付き合いお願いいたします。

エリアレポーター募集中!
あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?

新型コロナウィルス感染予防にともなう、ミュージアム休館情報
取材レポート
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
昭和館「SF・冒険・レトロフューチャー」'
レトロフューチャー
渋谷区立松濤美術館「いっぴん、ベッピン、絶品!
浮世絵師たちの絵画
21_21
デザイナー達の原画
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
アソビル「バンクシー展
バンクシー
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
府中市美術館「ふつうの系譜」'
ふつうの系譜
クラシックホテル展
クラシックホテル
練馬区立美術館「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」'
津田青楓
郡山市立美術館「石田智子展」'
石田智子展
東京国立博物館「法隆寺金堂壁画と百済観音」'
法隆寺金堂壁画
永青文庫「古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」'
澄川喜一
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 神戸市立博物館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 THE ドラえもん展 NIIGATA 2020 誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 しあわせのリカちゃん展
彩られた紙―料紙装飾の世界― 特別展「リサ・ラーソン-創作と出会いをめぐる旅」 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 チェコ・デザイン 100年の旅
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社