インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  エリアレポート  >  大阪市立美術館「壺中之展(こちゅうのてん)-美術館的小宇宙」by胤森由梨

大阪市立美術館「壺中之展(こちゅうのてん)-美術館的小宇宙」

撮影・文 [エリアレポーター]胤森由梨 / 2016年11月7日
あっと驚く壺の中 選りすぐりの名品大公開!
今年、開館80周年を迎える大阪市立美術館が、約8400件にものぼるコレクションの中から選りすぐりの300件を公開します。

展覧会のタイトルは「壺中之展(こちゅうのてん)」。これは中国の故事「壺中の天」から着想を得て付けられました。

(左から)《白磁四耳壺(はくじしじこ)》唐・8世紀 / 《白磁四耳壺》唐・8世紀。

その昔、漢で薬売りの老人が壺の中へ飛び込むのを見たという費長房が、ある老人に自分も壺の中に一緒に連れて行ってくれるよう頼み、ともに壺の中の世界へ行きました。そこには別天地が広がり、二人は美味い酒を飲んで帰ったそうです。テーマとなった壺はこんな形でしょうか・・・?

この展覧会は不思議な壺の中に入り込んだ費長房のように、普段の展覧会とは趣向が異なる面白い展示、例えば丸や八角形の形のものばかりを集めた章など、一風変わった興味深い展示がお楽しみいただけます。

これまで日本美術や中国美術に馴染みのなかった方も、この展覧会で親近感を持っていただけるのではないでしょうか。

以下に特に印象深かった作品を紹介していきます。

狩野宗秀《四季花鳥図屏風》桃山・16世紀 田万コレクション

狩野宗秀は一世を風靡した兄永徳の影に隠れてしまい、現在ではさほど有名ではありませんが、永徳に画法を学び、作風も近いと言われています。確かに作品の醸し出す雰囲気が、どことなく兄永徳を彷彿とさせます。

この作品は宗秀の代表作で、間近でこの作品を見てみると、豪華さ、細部の繊細さには目を見張るものがあります。

伊藤若冲《蔬菜図押絵貼屏風》江戸・寛政6年(1794年)

今年は生誕300周年を迎える若冲が全国でブームとなっていますが、こちらの展覧会でも若冲が野菜をどーんと描いた作品が展示されています。

(左から)重要文化財 葛飾北斎《潮干狩図》江戸・19世紀 / 歌川国貞《花魁図》江戸・19世紀前半

葛飾北斎の《潮干狩図》は北斎が50歳の頃に描いた肉筆浮世絵で、重要文化財に指定されています。修復して綺麗になった後初公開です。絵の背景に描かれた富士周辺の雲、空の描写や岩、さらには遠山に施された陰影などからは北斎が西洋画の技法を体得していたことがうかがえます。

重要文化財《仏涅槃図》、南北朝・14世紀 大阪・長宝寺

この作品は釈迦の入滅の様子を描いています。菩薩や仏弟子、八部衆、天人、俗人の男女、動物や虫までもが釈迦の周りに集まっています。皆目を泣きはらした状態で描かれていますが、悲しみの表現方法も様々です。動物たちも口元に花を咥えて集まっています。

この展覧会は会期が1ヶ月弱と短いですが、毎週土日には秋季連続美術講座と題して、展覧会に合わせたテーマで学芸員による解説があります。

この機会に日本美術や中国美術、仏教美術に関する造詣を深めてみませんか。

会場大阪市立美術館
開催期間2016年11月8日(火)~12月4日(日)
開館時間9時半~17時(入場は閉館の30分前まで)
休館日月曜日
所在地 大阪市天王寺区茶臼山町1-82
06-4301-7285(大阪市総合コールセンター)
HP : http://www.osaka-art-museum.jp/
展覧会詳細へ 「壺中之展(こちゅうのてん)-美術館的小宇宙」詳細情報
エリアレポーターのご紹介
胤森由梨 胤森由梨
美術が大好きな大学院生です。将来は美術鑑賞に関わる仕事がしたいと思っています。現在、instagram「tanemo0417」「artgram1001」でもアート情報を発信中です!

エリアレポーター募集中!
あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?

取材レポート
東京都美術館「クリムト展 ウィーンと日本
クリムト展
「横手市増田まんが美術館」がリニューアル'
増田まんが美術館
国立新美術館「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」
ウィーン・モダン
東京都庭園美術館「キスリング展 エコール・ド・パリの夢」'
キスリング展
三菱一号館美術館「ラファエル前派の軌跡
ラファエル前派
ホキ美術館「スペインの現代写実絵画
スペインの現代写実
東京国立博物館「特別展 美を紡ぐ
日本美術の名品
三井記念美術館「鎌倉禅林の美 円覚寺の至宝」'
円覚寺の至宝
東京国立博物館「国宝
国宝 東寺
横須賀美術館「縮小/拡大する美術 センス・オブ・スケール展」'
スケール展
森アーツセンターギャラリー「ムーミン展」
ムーミン展
パナソニック汐留美術館「ギュスターヴ・モロー
モロー展
東京ステーションギャラリー「ルート・ブリュック 蝶の軌跡」'
ルート・ブリュック
国立西洋美術館「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ
ル・コルビュジエ
東京都江戸東京博物館「江戸の街道をゆく」'
江戸の街道をゆく
横浜美術館「Meet
アートと人と美術館
国立科学博物館「特別展
大哺乳類展2
サントリー美術館「information
左脳と右脳
あべのハルカス美術館「クマのプーさん展」
[エリアレポート]
クマのプーさん展
愛知県美術館「アイチアートクロニクル1919-2019」
[エリアレポート]
アイチクロニクル
奈良国立博物館「国宝の殿堂 藤田美術館展 曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき」
[エリアレポート]
藤田美術館展
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
インターネットミュージアム アルバイト募集中
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ギュスターヴ・モロー 展 ー サロメと宿命の女たち ー ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 特別展 「恐竜博 2019」
特別展「美を紡ぐ 日本美術の名品 ― 雪舟、永徳から光琳、北斎まで ―」 鎌倉禅林の美「円覚寺の至宝」 ムーミン展 六古窯 ― 〈和〉のやきもの
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社