インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  エリアレポート  >  大阪市立美術館「壺中之展(こちゅうのてん)-美術館的小宇宙」by胤森由梨

大阪市立美術館「壺中之展(こちゅうのてん)-美術館的小宇宙」

撮影・文 [エリアレポーター]胤森由梨 / 2016年11月7日
あっと驚く壺の中 選りすぐりの名品大公開!
今年、開館80周年を迎える大阪市立美術館が、約8400件にものぼるコレクションの中から選りすぐりの300件を公開します。

展覧会のタイトルは「壺中之展(こちゅうのてん)」。これは中国の故事「壺中の天」から着想を得て付けられました。

(左から)《白磁四耳壺(はくじしじこ)》唐・8世紀 / 《白磁四耳壺》唐・8世紀。

その昔、漢で薬売りの老人が壺の中へ飛び込むのを見たという費長房が、ある老人に自分も壺の中に一緒に連れて行ってくれるよう頼み、ともに壺の中の世界へ行きました。そこには別天地が広がり、二人は美味い酒を飲んで帰ったそうです。テーマとなった壺はこんな形でしょうか・・・?

この展覧会は不思議な壺の中に入り込んだ費長房のように、普段の展覧会とは趣向が異なる面白い展示、例えば丸や八角形の形のものばかりを集めた章など、一風変わった興味深い展示がお楽しみいただけます。

これまで日本美術や中国美術に馴染みのなかった方も、この展覧会で親近感を持っていただけるのではないでしょうか。

以下に特に印象深かった作品を紹介していきます。

狩野宗秀《四季花鳥図屏風》桃山・16世紀 田万コレクション

狩野宗秀は一世を風靡した兄永徳の影に隠れてしまい、現在ではさほど有名ではありませんが、永徳に画法を学び、作風も近いと言われています。確かに作品の醸し出す雰囲気が、どことなく兄永徳を彷彿とさせます。

この作品は宗秀の代表作で、間近でこの作品を見てみると、豪華さ、細部の繊細さには目を見張るものがあります。

伊藤若冲《蔬菜図押絵貼屏風》江戸・寛政6年(1794年)

今年は生誕300周年を迎える若冲が全国でブームとなっていますが、こちらの展覧会でも若冲が野菜をどーんと描いた作品が展示されています。

(左から)重要文化財 葛飾北斎《潮干狩図》江戸・19世紀 / 歌川国貞《花魁図》江戸・19世紀前半

葛飾北斎の《潮干狩図》は北斎が50歳の頃に描いた肉筆浮世絵で、重要文化財に指定されています。修復して綺麗になった後初公開です。絵の背景に描かれた富士周辺の雲、空の描写や岩、さらには遠山に施された陰影などからは北斎が西洋画の技法を体得していたことがうかがえます。

重要文化財《仏涅槃図》、南北朝・14世紀 大阪・長宝寺

この作品は釈迦の入滅の様子を描いています。菩薩や仏弟子、八部衆、天人、俗人の男女、動物や虫までもが釈迦の周りに集まっています。皆目を泣きはらした状態で描かれていますが、悲しみの表現方法も様々です。動物たちも口元に花を咥えて集まっています。

この展覧会は会期が1ヶ月弱と短いですが、毎週土日には秋季連続美術講座と題して、展覧会に合わせたテーマで学芸員による解説があります。

この機会に日本美術や中国美術、仏教美術に関する造詣を深めてみませんか。

会場大阪市立美術館
開催期間2016年11月8日(火)~12月4日(日)
開館時間9時半~17時(入場は閉館の30分前まで)
休館日月曜日
所在地 大阪市天王寺区茶臼山町1-82
06-4301-7285(大阪市総合コールセンター)
HP : http://www.osaka-art-museum.jp/
展覧会詳細へ 「壺中之展(こちゅうのてん)-美術館的小宇宙」詳細情報
エリアレポーターのご紹介
胤森由梨 胤森由梨
美術が大好きな大学院生です。将来は美術鑑賞に関わる仕事がしたいと思っています。現在、instagram「tanemo0417」「artgram1001」でもアート情報を発信中です!

エリアレポーター募集中!
あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?

新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京ステーションギャラリー「神田日勝
神田日勝
東京都江戸東京博物館「奇才
奇才
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 大阪市立美術館「フランス絵画の精華」
[エリアレポート]
フランス絵画の精華
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 渋谷区立松濤美術館「真珠 ― 海からの贈りもの」
[エリアレポート]
真珠
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 市原湖畔美術館「雲巻雲舒 ― 現代中国美術展・紙」
[エリアレポート]
雲巻雲舒
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 ハマスホイとデンマーク絵画 特別展「奇才―江戸絵画の冒険者たち―」 フランス絵画の精華
写真展「138億光年 宇宙の旅」 【特別展】竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス 真珠 ― 海からの贈りもの 特集展示 大津絵と江戸の出版
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社