インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  エリアレポート  >  中村屋サロン美術館「中村彝 生誕130年記念 ~ 芸術家たちの絆展 ~」

中村屋サロン美術館「中村彝 生誕130年記念 ~ 芸術家たちの絆展 ~」

撮影・文 [エリアレポーター]松田佳子 / 2017年4月23日

新宿中村屋といえば、今では中華まん、インドカリーなどのお菓子や食品を扱う老舗の会社ですが、明治から大正にかけて、多くの芸術家たちが集う「中村屋サロン」として花開いた時代をご存知でしょうか。

中村屋サロン美術館 外観

中村屋の創業者、相馬愛蔵、黒光(こっこう)夫妻は芸術への深い理解を持ち、荻原碌山をはじめとして多くの芸術家たちを支援していました。そのうちのひとりに中村彜(つね)がいます。今回の展覧会は、中村彜の生誕130年を記念して彼の友人たちとの交流がテーマとなっています。

中村屋サロン美術館 入口

中村彜は、1887年水戸市に生まれ、結核を病みながら、37歳で没した洋画家です。相馬夫妻の庇護のもと、中村屋の裏にある画室に住み、相馬家の長女、俊子をモデルに数多くの作品を制作します。

中村彝《小女》1914年 株式会社中村屋蔵

彜は俊子との結婚を望みましたが、叶わず中村屋を去ります。こちらは、身を乗り出してポーズをとる俊子と力強いタッチで生き生きと描く彜の2人の心の通い合いを感じるような作品です。

この展覧会の中では、友人同士モデルになり合い、作品を制作しているものが何点かあります。友の真の姿を知ればこその人物像に迫っていて大変興味深いものでした。

堀進二《中村彝氏像》制作年不詳 株式会社中村屋蔵

勢い込むような姿勢で作品に向かう彜の制作中の様子が偲ばれるような彫刻です。

曽宮一念《桑畑》1912年 常葉美術館蔵

曾宮一念から洲崎義郎への手紙も展示され、その中には彜について触れた部分が多くあり、彜を心配し気遣っている友情を読み取ることができます。

彜の代表作である《エロシェンコ氏の像》(今回は出品なし)と同じアトリエで競作した鶴田吾郎《盲目のエロシェンコ》も出品されていました。それぞれがモデルに対して取る位置の違いが作品の個性となっていて面白いものでした。友人同士が同じアトリエでどんな会話を交わしたのだろうかと想像するのも楽しいものです。

才能豊かで将来も嘱望された中村彜の短い生涯は惜しまれるものではありますが、37年の人生を多くの人との交わりの中で濃密に生きたのだと感じることができる展覧会でした。

会場中村屋サロン美術館
開催期間2017年3月18日(土)~6月4日(日)
開館時間10:30~19:00
所在地東京都新宿区新宿3丁目26番13号新宿中村屋ビル3階
03-5362-7508
HP : http://www.nakamuraya.co.jp/museum/
料金300円、高校生以下無料
展覧会詳細へ 「中村彝 生誕130年記念 ~ 芸術家たちの絆展 ~」詳細情報
エリアレポーターのご紹介
松田佳子 松田佳子
湘南在住の社会人です。子供の頃から亡き父のお供をして出かけた美術館は、私にとって日常のストレスをリセットしてくれる大切な場所です。展覧会を楽しくお伝えできたらと思います。

エリアレポーター募集中!
あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?

取材レポート
東京都美術館「クリムト展 ウィーンと日本
クリムト展
「横手市増田まんが美術館」がリニューアル'
増田まんが美術館
国立新美術館「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」
ウィーン・モダン
東京都庭園美術館「キスリング展 エコール・ド・パリの夢」'
キスリング展
三菱一号館美術館「ラファエル前派の軌跡
ラファエル前派
ホキ美術館「スペインの現代写実絵画
スペインの現代写実
東京国立博物館「特別展 美を紡ぐ
日本美術の名品
三井記念美術館「鎌倉禅林の美 円覚寺の至宝」'
円覚寺の至宝
東京国立博物館「国宝
国宝 東寺
横須賀美術館「縮小/拡大する美術 センス・オブ・スケール展」'
スケール展
森アーツセンターギャラリー「ムーミン展」
ムーミン展
パナソニック汐留美術館「ギュスターヴ・モロー
モロー展
東京ステーションギャラリー「ルート・ブリュック 蝶の軌跡」'
ルート・ブリュック
国立西洋美術館「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ
ル・コルビュジエ
東京都江戸東京博物館「江戸の街道をゆく」'
江戸の街道をゆく
横浜美術館「Meet
アートと人と美術館
国立科学博物館「特別展
大哺乳類展2
サントリー美術館「information
左脳と右脳
あべのハルカス美術館「クマのプーさん展」
[エリアレポート]
クマのプーさん展
愛知県美術館「アイチアートクロニクル1919-2019」
[エリアレポート]
アイチクロニクル
奈良国立博物館「国宝の殿堂 藤田美術館展 曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき」
[エリアレポート]
藤田美術館展
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
インターネットミュージアム アルバイト募集中
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ギュスターヴ・モロー 展 ー サロメと宿命の女たち ー ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 特別展 「恐竜博 2019」
特別展「美を紡ぐ 日本美術の名品 ― 雪舟、永徳から光琳、北斎まで ―」 鎌倉禅林の美「円覚寺の至宝」 ムーミン展 六古窯 ― 〈和〉のやきもの
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社