インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  展覧会・イベントの検索  >  清麿展 -幕末の志士を魅了した名工-

清麿展 -幕末の志士を魅了した名工-

特別展

内容

源清麿(本名・山浦環1813-1855)は、幕末に活躍した日本刀の名工です。文化10年(1813)信州小諸藩の郷士の次男として生まれ、兄・真雄の影響を受け10代で作刀を始めました。他家に婿養子に入り一男をもうけましたが、刀への情熱を捨てきれず、21歳の頃には妻子を郷里に残して江戸で作刀修行に適進します。のちに萩での作刀を経て再び江戸にもどった33歳の時に、刀工銘を「正行」から「清暦」と改めました。清暦が江戸四谷に住したことから、鎌倉時代の天才刀工「正宗」になぞらえ、「四谷正宗」と呼ばれて、清麿の刀は多くの人々の求める所となりました。清麿は、用と美を兼ね備えた、「よく切れ」「曲がらず」「美しい姿」の「理想の刀」を作るために、自らの作風を多様に変化させました。その刀は、切先が大きいダイナミックな姿と、良質の鉄を使った地鉄の美しさ、躍動感あふれる刃文が特徴です。しかし人気絶頂の中、清麿は嘉永7年(1855)に四谷の自宅
で自らの命を絶ちました。その原因については多くの憶測が飛び交いましたが、今なお謎のままです。
本展は、清麿の生誕200年を記念し、選りすぐりの名刀約50点を一堂に展示するものです。兄とともに18歳で手掛けた脇指にはじまり、もっとも勢いのある円熟期の名品、そして42歳で命を絶つ直前の絶作までを時代に沿ってご覧いただき、当時から高い評価を受け、今なお人々の心を捉えて離さない清麿の刀の魅力をご紹介します。

会場

根津美術館
〒107-0062 東京都港区南青山6-5-1
電話:03-3400-2536
根津美術館

会期

2014年2月26日(水)~2014年4月6日(日)

料金

一般 1,200(1,000)円/学生 1,000(800)円
※()内は20名以上の団体料金
※中学生以下無料

イベント開催中の休館日

月曜日休館

分類

展覧会

URL

 
清麿展 -幕末の志士を魅了した名工- 根津美術館
 
根津美術館
根津美術館
ミュージアム・ショップ 有り 駐車場 有り カフェ・レストラン 有り ライブラリー 無し ICOM(国際博物館会議) 加盟館
根津美術館

[ AD ]



新型コロナウィルス感染予防にともなう、ミュージアム休館情報
取材レポート
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
昭和館「SF・冒険・レトロフューチャー」'
レトロフューチャー
アソビル「バンクシー展
バンクシー
ポーラ美術館「シュルレアリスムと絵画
シュルレアリスム
21_21
デザイナー達の原画
クラシックホテル展
クラシックホテル
練馬区立美術館「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」'
津田青楓
郡山市立美術館「石田智子展」'
石田智子展
永青文庫「古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
府中市美術館「ふつうの系譜」'
ふつうの系譜
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」'
澄川喜一
東京国立博物館「法隆寺金堂壁画と百済観音」'
法隆寺金堂壁画
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
奇蹟の芸術都市バルセロナ 超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 SF・冒険・レトロフューチャー
開館60周年記念名品展Ⅰ モネからはじまる住友洋画物語 コートールド美術館展 魅惑の印象派 特別展「リサ・ラーソン-創作と出会いをめぐる旅」 THE ドラえもん展 NIIGATA 2020
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社