インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  展覧会・イベントの検索  >  今、超克のとき。いざ、足利。山姥切国広展

今、超克のとき。いざ、足利。山姥切国広展

内容

足利領主長尾顕長のためにつくられた「山姥切国広」と、足利学校で鍛えた脇指「布袋国広」。二つの刀は安土桃山時代から江戸時代初期に活躍した名工・堀川国広による足利ゆかりの名刀で、ともに天正十八年(1590)につくられた。二つの刀を、作刀から 400 年余りの歴史のなかではじめて同時に展示する。
さらに、九州出身の国広がなぜ足利にきて、名刀をつくったのか。その背景を足利学校と当時の領主・長尾顕長に注目して検証を試みる。


会場

足利市立美術館
〒326-0814 栃木県足利市通2-14-7
電話:0284-43-3131
足利市立美術館

会期

2017年3月4日(土)~2017年4月2日(日)

料金

一般 700円(560円)/高校・大学生 500円(400円)/中学生以下無料
※()内は20名以上の団体料金
※足利学校入学証の提示により2割引とする。(足利学校では美術館半券提
示で2割引)

イベント開催中の休館日

3月21日(火)

分類

展覧会

URL

関連するツイート

 
今、超克のとき。いざ、足利。山姥切国広展 足利市立美術館
 
足利市立美術館
足利市立美術館
ミュージアム・ショップ 有り 駐車場 有り カフェ・レストラン 有り ライブラリー 有り ICOM(国際博物館会議) 非加盟館
足利市立美術館

[ AD ]



第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
特別展 「恐竜博 2019」 ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 カラヴァッジョ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史
百花繚乱 ニッポン×ビジュツ展 奥の細道330年 芭蕉 コートールド美術館展 魅惑の印象派 没後90年記念 岸田劉生展
博物館・美術館検索
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社