インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  展覧会・イベントの検索  >  村上友晴展― ひかり、降りそそぐ

村上友晴展― ひかり、降りそそぐ

内容

村上友晴(1938- )は、目黒区在住の日本を代表する現代作家、独自の世界を貫くその姿勢から生まれた静謐な絵画に対して、昨今国際的評価がさらに高まっています。

目黒区美術館は、村上のこれまでの制作の中で、要ともいえる作品を所蔵しています。初期の版画集 《PSALM I》 (1979年)、村上を代表する黒の絵画《無題》(1980・1981 ・1982年)、《無題》(1985・1986・1987年)、紙に赤と黒の石版による《東大寺修二会》(1990年)、白い紙にドライポイントとニードルによる《十字架への道》(2001 年)。本展では、同館所蔵の作品を中心に構成しながら村上作品の世界に触れていきます。

生きるために描く、呼吸をすることと描くことが同じことのように、村上は画面に向かいます。その、静謐で凛とした画面を凝視すると、描き続ける行為として画面に刻まれた気の遠くなるほどの長い時間が、絵具のマチエールの間に折りたたまれていることが見えてきます。作品に向き合う村上の、祈りにもたとえられる深い精神世界を紹介していきます。

会場

目黒区美術館
〒153-0063 東京都目黒区目黒2-4-36
電話:03-3714-1201
目黒区美術館

会期

2018年10月13日(土)~2018年12月6日(木)

料金

一般 800(600)円 / 大高生・65歳以上 600(500)円 / 小中生 無料

※( )内は20名以上の団体料金。
※障がいのある方は半額およびその付添者1名は無料。
※目黒区内在住、在勤、在学の方は、受付で証明書類をご提示頂くと団体料金になります。(他の割引との併用はできません。)

イベント開催中の休館日

月曜日

分類

展覧会

URL

 
村上友晴展― ひかり、降りそそぐ 目黒区美術館
 
目黒区美術館
目黒区美術館
ミュージアム・ショップ 有り 駐車場 有り カフェ・レストラン 有り ライブラリー 無し ICOM(国際博物館会議) 非加盟館
目黒区美術館

[ AD ]



周辺地図
gn}
取材レポート
東京都美術館「クリムト展 ウィーンと日本
クリムト展
「横手市増田まんが美術館」がリニューアル'
増田まんが美術館
国立新美術館「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」
ウィーン・モダン
国立新美術館「クリスチャン・ボルタンスキー ― Lifetime」
ボルタンスキー展
山種美術館「【山種美術館 広尾開館10周年記念特別展】生誕125年記念 速水御舟」
速水御舟展
鎌倉文学館「三島由紀夫「豊饒の海」のススメ」'
豊饒の海のススメ
太田記念美術館「江戸の凸凹
江戸の凸凹
東京都江戸東京博物館「発掘された日本列島2019」'
発掘された日本列島
ホキ美術館「スペインの現代写実絵画
スペインの現代写実
東京都庭園美術館「キスリング展 エコール・ド・パリの夢」'
キスリング展
日本科学未来館「企画展「マンモス展」 その「生命」は蘇るのか」'
マンモス展
ちひろ美術館・東京「ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ」'
ショーン・タン展
Bunkamura
バレルcol.
根津美術館「はじめての古美術鑑賞
絵画のテーマ
国立新美術館「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」
[エリアレポート]
ウィーン・モダン
豊田市美術館「世界を開くのは誰だ?」
[エリアレポート]
世界を開くのは
MIHO MUSEUM (ミホミュージアム)「謎の蒔絵師 永田友治」
[エリアレポート]
「永田友治」展
あべのハルカス美術館「クマのプーさん展」
[エリアレポート]
クマのプーさん展
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
特別展 「恐竜博 2019」 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 松方コレクション展 ゴッホ展
唐三彩 ― シルクロードの至宝 ― メスキータ展 特別企画「奈良大和四寺のみほとけ」 MINIATURE LIFE展 ~ 田中達也 見立ての世界 ~
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社