インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  展覧会・イベントの検索  >  没後10年 白髪一雄 水滸伝 豪傑シリーズ

没後10年 白髪一雄 水滸伝 豪傑シリーズ

内容

ロープにつかまり素足で滑走して描くダイナミックなアクション・ペインティングによって、絵画に新たな領域を切り開いた白髪一雄(1924-2008)。本展は、没後10年を節目として、海外でも人気が高い白髪の代表作「水滸伝豪傑シリーズ」(全108点)の中から国内の美術館所蔵作品20点を集めて紹介します。

白髪は中国の古典文学や書に関心を抱き、創作にもその影響が見られますが、特に明の時代に著された伝奇小説『水滸伝』を少年時代から愛読していました。「水滸伝豪傑シリーズ」とは、物語に登場する豪傑108人の名が題名として付けられた作品群を指し、白髪が関西を拠点とする前衛美術グループ「具体美術協会」で活躍した1950年代末から1960年代前半に描いた作品です。30代後半から40代にかけての血気盛んな白髪が揮身のエネルギーを画面にぶつけたアクション・ペインティング作品の真骨頂と言えます。同シリーズの個々の作品名は、制作した後に便宜的に付けられたものですが、物語と登場人物を熟知した白髪が題名を付けた作品の画面からは、豪傑たちのイメージを膨らませることもできるでしょう。

本展では、アクション・ペインティングによる大作群によって、白髪が愛した『水滸伝』の豪放の世界をご紹介します。


会場

尼崎市総合文化センター
〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通2丁目7-16
電話:06-6487-0806
尼崎市総合文化センター

会期

2018年11月10日(土)~2018年12月16日(日)

料金

一般 800(600)円 / シニア(65歳以上) 500円 / 大高生 400(200)円 / 中学生以下無料

※ ( )内は前売料金

イベント開催中の休館日

火曜日

分類

展覧会

URL

 
没後10年 白髪一雄 水滸伝 豪傑シリーズ 尼崎市総合文化センター
 
尼崎市総合文化センター
尼崎市総合文化センター
ミュージアム・ショップ 無し 駐車場 有り カフェ・レストラン 有り ライブラリー 無し ICOM(国際博物館会議) 非加盟館
尼崎市総合文化センター

[ AD ]



周辺地図
gn}
取材レポート
東京国立博物館「国宝
国宝 東寺
根津美術館「尾形光琳の燕子花図」'
尾形光琳の燕子花図
府中市美術館「へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで」'
へそまがり日本美術
国立新美術館「トルコ至宝展 チューリップの宮殿
トルコ至宝展
東京国立近代美術館「福沢一郎展 このどうしようもない世界を笑いとばせ」'
福沢一郎展
東京国立博物館「特別展 御即位30年記念 両陛下と文化交流 ― 日本美を伝える ―」
両陛下と文化交流
MIHO
曜変天目と破草鞋
渋谷区立松濤美術館「女・おんな・オンナ~浮世絵にみる女のくらし」'
女・おんな・オンナ
国立科学博物館「特別展
大哺乳類展2
日本科学未来館「企画展「工事中!」~立ち入り禁止!?重機の現場~」'
工事中!
横浜美術館「Meet
アートと人と美術館
TOC五反田メッセ「Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展」'
ストーンズ展
福岡市美術館がリニューアル'
福岡市美術館
国立西洋美術館「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ
ル・コルビュジエ
三菱一号館美術館「ラファエル前派の軌跡 展」
[エリアレポート]
ラファエル前派
大阪市立美術館「フェルメール展」
[エリアレポート]
フェルメール展
DIC川村記念美術館「ジョゼフ・コーネル コラージュ&モンタージュ」
[エリアレポート]
ジョゼフ・コーネル
中之島香雪美術館「明恵の夢と高山寺」
[エリアレポート]
明恵の夢と高山寺
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ギュスターヴ・モロー 展 ー サロメと宿命の女たち ー フェルメール展 「不思議の国のアリス展」神戸展 ムーミン展
特別展 御即位30年記念 両陛下と文化交流 ― 日本美を伝える ― サムライ・ダンディズム 特別展 「恐竜博 2019」 美術愛住館一周年記念「アンドリュー・ワイエス展」
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社