インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  展覧会・イベントの検索  >  マイセン動物園展

マイセン動物園展

内容

19世紀後半から20世紀初頭にかけてヨーロッパの美術工芸界で流行したアール・ヌーヴォー様式はマイセンにも影響を与え、カップ&ソーサーから彫像にいたるまで幅広く取り入れられました。また同時期のマイセンでは、釉薬の下に絵付けする釉下彩や釉薬の上から描いた絵の具を沈みこませるイングレイズといった技法が多用されるようになり、淡く繊細な色調の作品が作られていきました。

一方、動物をモチーフとした美術作品は時代や地域を問わず制作されてきましたが、それらは何かを象徴するために描かれたり成形されたりするものもあれば、そのもの自身の愛らしさを伝えるために制作されるものなど様々で、マイセンでも同様でした。とりわけアール・ヌーヴォー様式の動物作品は、模様から表情まで、動物のしなやかさを表現することに成功し、リアルさと愛らしさを見事に両立させたのでした。

本展では、そのようなアール・ヌーヴォー様式の作品を中心に構成しています。磁器や炻器に加え、カタログなどの資料類も展示し、新しいアプローチでマイセンの造形と装飾をたどります。

会場

パナソニック汐留美術館
〒105-8301 東京都港区東新橋1-5-1パナソニック東京汐留ビル4階
電話:03-5777-8600(ハローダイヤル)
パナソニック汐留美術館

会期

2019年7月6日(土)~2019年9月23日(月・祝)

料金

一般 1,000円 / 65歳以上 900円 / 大学生 700円 / 中・高校生 500円 / 小学生以下 無料

※20名以上の団体は100円割引
※障がい者手帳をご提示の方、よおび付添者1名までは無料

イベント開催中の休館日

水曜日、8月13日(月) ~15日(水)

分類

展覧会

URL

取材レポート

取材レポート「マイセン動物園展」
ヨーロッパで初めて硬質磁器を生み出したドイツのマイセン磁器。毎年どこかで展覧会や展示会が開催されるほど、...
取材レポート「マイセン動物園展」
 
マイセン動物園展 パナソニック汐留美術館
 
パナソニック汐留美術館
パナソニック汐留美術館
ミュージアム・ショップ 有り 駐車場 無し カフェ・レストラン 有り ライブラリー 無し ICOM(国際博物館会議) 非加盟館
パナソニック汐留美術館

[ AD ]



第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
特別展 「恐竜博 2019」 ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 カラヴァッジョ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史
百花繚乱 ニッポン×ビジュツ展 奥の細道330年 芭蕉 コートールド美術館展 魅惑の印象派 没後90年記念 岸田劉生展
博物館・美術館検索
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社