インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  展覧会・イベントの検索  >  小倉遊亀と院展の画家たち展

小倉遊亀と院展の画家たち展

滋賀県立近代美術館所蔵品による

内容

明治31年(1898)、岡倉天心によって東京・谷中に創立された日本美術院には、横山大観や菱田春草らが集い、新たな日本画の創造に挑みました。
経営難の時代を経て、天心の没後、大正3年(1914)に大観、安田靫彦、今村紫紅らによって日本美術院が再興されると、美術院の展覧会(院展)には彼らのほか小林古径、前田青邨、速水御舟をはじめ、京都の冨田溪仙や大阪の北野恒富など個性豊かな画家たちが意欲作を次々と発表しました。

滋賀県大津市出身の小倉遊亀(1895-2000)は、奈良女子高等師範学校を卒業後しばらくは教壇に立ちながら画家を志していましたが、大正9年(1920)、25歳で安田靫彦に師事しました。
以後、院展の先輩たちの感化を受けながら、また後進の育成にも力を注ぎつつ研鑽を積み、105歳で没するまでひたむきに描き続けました。
彼女の作品は、伝統を受け継ぎながらも、時代に合った新しい感覚を備え、その明るさと力強さ、気品の高さをもって、没後20年を迎えようとする今日もなお人々を魅了してやみません。

本展は、小倉遊亀と日本美術院の画家たちを収集方針に掲げ活動してきた滋賀県立近代美術館の全面協力を得て、同館が所蔵する名品により、小倉遊亀の芸術の精華とそれを育んだ日本美術院の俊英たちの活躍をたどります。


会場

静岡市美術館
〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町17-1葵タワー3階
電話:054-273-1515
静岡市美術館

会期

2019年4月6日(土)~2019年5月26日(日)

料金

一般 1,200(1,000)円 / 大高生・70歳以上 800(600)円 / 中学生以下無料

※ リピーター割引(2回目以降、美術館窓口での本券半券提示で当日券200円引き)
※ ( )内は、前売りおよび20名以上の団体料金(団体券は来館当日に限り購入可能)
※ 障がい者手帳等をご持参の方および介助者原則1名は無料

イベント開催中の休館日

月曜日 ただし、4月29日、5月6日は開館、4月30日(火)、5月7日(火)は休館

分類

展覧会

URL

 
小倉遊亀と院展の画家たち展 静岡市美術館
 
静岡市美術館
静岡市美術館
ミュージアム・ショップ 有り 駐車場 無し カフェ・レストラン 有り ライブラリー 無し ICOM(国際博物館会議) 非加盟館
静岡市美術館

[ AD ]



周辺地図
gn}
取材レポート
東京都美術館「クリムト展 ウィーンと日本
クリムト展
「横手市増田まんが美術館」がリニューアル'
増田まんが美術館
国立新美術館「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」
ウィーン・モダン
国立新美術館「クリスチャン・ボルタンスキー ― Lifetime」
ボルタンスキー展
山種美術館「【山種美術館 広尾開館10周年記念特別展】生誕125年記念 速水御舟」
速水御舟展
鎌倉文学館「三島由紀夫「豊饒の海」のススメ」'
豊饒の海のススメ
太田記念美術館「江戸の凸凹
江戸の凸凹
東京都江戸東京博物館「発掘された日本列島2019」'
発掘された日本列島
ホキ美術館「スペインの現代写実絵画
スペインの現代写実
東京都庭園美術館「キスリング展 エコール・ド・パリの夢」'
キスリング展
日本科学未来館「企画展「マンモス展」 その「生命」は蘇るのか」'
マンモス展
ちひろ美術館・東京「ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ」'
ショーン・タン展
Bunkamura
バレルcol.
根津美術館「はじめての古美術鑑賞
絵画のテーマ
国立新美術館「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」
[エリアレポート]
ウィーン・モダン
豊田市美術館「世界を開くのは誰だ?」
[エリアレポート]
世界を開くのは
MIHO MUSEUM (ミホミュージアム)「謎の蒔絵師 永田友治」
[エリアレポート]
「永田友治」展
あべのハルカス美術館「クマのプーさん展」
[エリアレポート]
クマのプーさん展
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
特別展 「恐竜博 2019」 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 松方コレクション展 ゴッホ展
唐三彩 ― シルクロードの至宝 ― メスキータ展 特別企画「奈良大和四寺のみほとけ」 MINIATURE LIFE展 ~ 田中達也 見立ての世界 ~
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社