インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  展覧会・イベントの検索  >  昭和、美濃の陶工 林景正

昭和、美濃の陶工 林景正

内容

美濃桃山陶復興に沸いた昭和初期、志野や織部が大量に出土した窯跡が点在する土岐市にも美濃古陶に魅せられた陶工がいました。林景正(1891-1988)は本名を賢造といい、明治24年、製陶業を営む家に生まれました。家業に従事するかたわら、近くの窯跡を歩いては手にした陶片を師として弟壮一とともに美濃桃山陶の再現に情熱を傾けます。昭和9年、実業家前山久吉に招かれ鎌倉で制作活動を行い、その間、北大路魯山人とも交流するなど見聞を広め、翌10年には地元に乙塚窯を築窯して桃山陶の再現にますます力を注ぎました。

昭和25年、弟壮一が美濃陶祖12代を継承し景秋を名乗る頃、賢造もまた景正を名乗ったと思われ、昭和32年には弟景秋が志野と織部において岐阜県重要無形文化財に認定されます。黄瀬戸、瀬戸黒、志野、織部をはじめとしたあらゆる美濃古陶の再現を試みた景正も、昭和33年、黄瀬戸において岐阜県重要無形文化財の認定を受けました。各地で陶芸家を名乗るものが出てくる時代を背に、景正は自らを陶工と位置づけ飽くなき探求心を燃やし、80歳を越える頃まで続いたおよそ50年にわたる制作活動の中で数多くの作品を世に残しました。

没後30年が経過したいま、近年新しく収蔵された氏の作品を公開するとともに、明治、大正、昭和を駆け抜けた美濃の陶工林景正の視点を振り返ります。

会場

土岐市美濃陶磁歴史館
〒509-5142 岐阜県土岐市泉町久尻1263
電話:0572-55-1245
土岐市美濃陶磁歴史館

会期

2019年11月29日(金)~2020年2月24日(月)

料金

一般 200(150)円 / 大学生 100(70)円 / 高校生以下無料

※( )内は20名以上の団体料金
※障がい者手帳をお持ちの方 一般100円、大学生50円

イベント開催中の休館日

月曜日、祝日の翌日、年末年始(12/26-1/6)

分類

展覧会

URL

 
昭和、美濃の陶工 林景正 土岐市美濃陶磁歴史館
 
土岐市美濃陶磁歴史館
土岐市美濃陶磁歴史館
ミュージアム・ショップ 無し 駐車場 有り カフェ・レストラン 無し ライブラリー 無し ICOM(国際博物館会議) 非加盟館
土岐市美濃陶磁歴史館

[ AD ]



取材レポート
東京富士美術館「フランス絵画の精華」
フランス絵画の精華
寺田倉庫「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」
スター・ウォーズ
ハラ ミュージアムアーク「印象派からその先へ ― 世界に誇る吉野石膏コレクション展」
印象派からその先へ
根津美術館「江戸の茶の湯
江戸の茶の湯
東京国立博物館
人、神、自然
出光美術館
やきもの入門
太田記念美術館「ラスト・ウキヨエ 浮世絵を継ぐ者たち ―悳俊彦コレクション」'
ラスト・ウキヨエ
国立科学博物館「特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて」
特別展 ミイラ
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
上野の森美術館「ゴッホ展」'
ゴッホ展
横浜美術館「オランジュリー美術館コレクション
オランジュリー
国立西洋美術館「ハプスブルク展
ハプスブルク展
国立新美術館「カルティエ、時の結晶」
カルティエ
東京国立近代美術館工芸館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション
竹工芸名品
Bunkamura
リヒテンシュタイン
五島美術館「特別展 美意識のトランジション ─ 十六から十七世紀にかけての東アジアの書画工芸 ─」
美のトランジション
パナソニック汐留美術館「ラウル・デュフィ展 絵画とテキスタイル・デザイン」'
デュフィ
国立歴史民俗博物館「ハワイ:日本人移民の150年と憧れの島のなりたち」
ハワイ:日本人移民
東京都美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」'
コートールド美術館
神奈川県立近代美術館
ふたたびの「近代」
エリアレポート 国立西洋美術館「ハプスブルク展 ー 600年にわたる帝国コレクションの歴史」
[エリアレポート]
ハプスブルク
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
エリアレポート MIHO MUSEUM「The 備前 ―土と炎から生まれる造形美―」
[エリアレポート]
The 備前
エリアレポート 名古屋市美術館「カラヴァッジョ展」
[エリアレポート]
カラヴァッジョ
エリアレポート 岐阜県美術館「リニューアルオープン特別企画」
[エリアレポート]
岐阜美リニューアル
エリアレポート 京都国立近代美術館「円山応挙から近代京都画壇へ」
[エリアレポート]
円山応挙
エリアレポート 東京オペラシティ アートギャラリー「カミーユ・アンロ 蛇を踏む」
[エリアレポート]
カミーユ・アンロ
エリアレポート 中之島香雪美術館 「交流の軌跡―初期洋風画から輸出漆器まで」
[エリアレポート]
交流の軌跡
エリアレポート 横尾忠則現代美術館「横尾忠則 自我自損展」
[エリアレポート]
横尾忠則 自我自損
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ゴッホ展 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて
特別展 「大浮世絵展 ー 歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演 ー」 カラヴァッジョ展 富野由悠季の世界 ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ―
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
11/29 10時 投票スタート!
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社