インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  展覧会・イベントの検索  >  【コロナウイルスにより開幕日延期】木材曲げ加工の技術革新と家具デザイン

【コロナウイルスにより開幕日延期】木材曲げ加工の技術革新と家具デザイン

アイノとアルヴァ 二人のアアルト 建築・デザイン・生活革命

内容

アイノ・マルシオ(後のアイノ・アアルト 1894 ~ 1949)が、まだ無名の建築家アルヴァ・アアルト(1898~1976)の事務所を訪ねたのは 1924 年のことでした。この時から、アイノとアルヴァのパートナー関係が始まります。彼女が加わったことで、アルヴァの建築は使いやすく心地よいという、「暮らしを大切にする視線」が加わり、空間に柔らかさや優しさが生まれたと言われています。このことは、彼が世界的建築家の道へと歩む上で極めて重要なことであったといっても過言ではありません。モダニズムへと向かう流れのなかでアアルト建築が、ヒューマニズムと自然主義という文脈を有していたことの背景には、アイノの存在が大きかったのは確かでしょう。二人の作品は 1920 年代後半になると国際的に起こったモダニズムデザインの潮流の影響を受けます。モダニズムのシンプルで実用的、コストの合理性を考えた量産化という考え方は、二人の考えとも合致しました。彼らは、フィンランドの環境特性に基づき、自然のモチーフを取り入れたデザインでモダニズムに対する独自の回答を探究していくことになります。そして、パイミオサナトリウム(1933)、ヴィープリの図書館(1935)などコンペで実現した作品は、二人を一躍世界の建築家の舞台へと押し上げ、これらの建築のためにデザインされた家具は、後のアルテック設立の道筋をつけることになります。二人の役割については、建築をアルヴァ、インテリアや家具を主にアイノが担当したと言われていますが、重要なことは、役割を切り分けることではなく、生活革命ともいえるビジョンを共有したという事実です。二人は互いの才能を認めあい、影響しあい、補完しあいながら対等のパートナーとして作品をつくり続けたのだといえましょう。
本会場では、その中でもアアルトの木工技術に焦点を当てて紹介します。世界中で愛されるアアルトの椅子。無垢材をL字型に曲げる「L-レッグ」と、積層合板による「ラメラ曲げ木」の開発について、成形から商品化までの道のりを辿ります。そして、このアアルト家具の販売と輸出管理だけではなく、展示会や啓蒙活動によってモダニズム文化を促進することを目的として設立されたアルテック社の歩みを紹介します。

【コロナウイルスにより開幕日延期】
今後の予定および最新状況につきましては、展覧会公式サイトにてご確認ください。

会場

竹中大工道具館1Fホール

会期

2020年3月28日(土)~2020年6月7日(日)

料金

一般 500円 / 大高生 300円 / 中学生以下無料 / 65歳以上の方200円
(常設展観覧料を含む)

イベント開催中の休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)

分類

展覧会

URL

プレゼント情報

木材曲げ加工の技術革新と家具デザイン 二人のアアルト
2020年3月28日(土)~2020年6月7日(日)
「木材曲げ加工の技術革新と家具デザイン 二人のアアルト」のプレゼントに応募する
 
【コロナウイルスにより開幕日延期】木材曲げ加工の技術革新と家具デザイン 竹中大工道具館
 
竹中大工道具館
竹中大工道具館
ミュージアム・ショップ 有り 駐車場 有り カフェ・レストラン 無し ライブラリー 無し ICOM(国際博物館会議) 非加盟館
竹中大工道具館

[ AD ]



新型コロナウィルス感染予防にともなう、ミュージアム休館情報
取材レポート
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
昭和館「SF・冒険・レトロフューチャー」'
レトロフューチャー
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
アソビル「バンクシー展
バンクシー
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
府中市美術館「ふつうの系譜」'
ふつうの系譜
クラシックホテル展
クラシックホテル
練馬区立美術館「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」'
津田青楓
郡山市立美術館「石田智子展」'
石田智子展
東京国立博物館「法隆寺金堂壁画と百済観音」'
法隆寺金堂壁画
永青文庫「古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」'
澄川喜一
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 神戸市立博物館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 THE ドラえもん展 NIIGATA 2020 誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 しあわせのリカちゃん展
彩られた紙―料紙装飾の世界― 特別展「リサ・ラーソン-創作と出会いをめぐる旅」 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 チェコ・デザイン 100年の旅
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社