インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  博物館・美術館の検索  >  奈義町現代美術館

奈義町現代美術館

〒708-1323 岡山県奈義町豊沢441
電話:0868-36-5811

館のご紹介

奈義町現代美術館(通称Nagi MOCA)は、世界的な建築家・磯崎新氏のプロデュースのもと、国際的に活躍している荒川修作+マドリン・ギンズ氏、宮脇愛子氏、岡崎和郎氏の3人(組)のアーティストに作品依頼し、その作品を永久展示=建築化された「第三世代美術館」の先駆けです。また、常設作品を補う形で南棟に併設されたギャラリーでは、県内外の美術家の展覧会を年間通して開催しています。県内外の美術家の多彩な表現による展覧会やイベントを通じて、現代の表現を発信する拠点として機能しています。

開館時間

9:30~17:00(入館は16:30まで)

料金

【観覧料金】
一般・大学生 700円(500円)
高校生 500円(350円)
中学・小学生 300円(200円)
*( )内は20名以上の団体料金

休館日

月曜日、祝日の翌日

アクセス

JR津山線で「津山駅」下車。中鉄バスの行方行き/馬桑行きで40分程度、「奈義町現代美術館前」下車、徒歩3分。

展覧会・イベント

2018年6月23日(土)~2018年7月29日(日)
開催中 [終了まであと12日]
 
ミュージアム・ショップ 有り 駐車場 有り カフェ・レストラン 有り ライブラリー 有り ICOM(国際博物館会議) 非加盟館


[ AD ]


周辺地図
gn}
取材レポート
文豪・泉鏡花×球体関節人形~迷宮、神隠し、魔界の女~
泉鏡花×人形
「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス」が開館
森ビル×チームラボ
江戸東京博物館「発掘された日本列島 2018」
発掘された日本列島
国立新美術館「ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか」
ルーヴル 肖像芸術
国立映画アーカイブ「没後20年 旅する黒澤明 槙田寿文ポスター・コレクションより」
旅する黒澤明
書物工芸 ―柳宗悦の蒐集と創造
書物工芸
渋谷区立松濤美術館「ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展」
アンティークレース
太田記念美術館「江戸の悪 PARTⅡ」
江戸の悪 PARTⅡ
東京国立近代美術館「ゴードン・マッタ=クラーク展」
マッタ=クラーク
「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」がリニューアルオープン
岐阜かかみがはら
航空宇宙博物館
没後50年 河井寬次郎展 ―過去が咲いてゐる今、未来の蕾で一杯な今―
河井寬次郎展
JRA競馬博物館がリニューアルオープン
JRA競馬博物館
「うるしの彩り 漆黒と金銀が織りなす美の世界」
[エリアレポート]
「うるしの彩り」
「ルーヴル美術館展 肖像芸術-人は人をどう表現してきたか」
[エリアレポート]
ルーヴル展
エリアレポート 金沢21世紀美術館「アイ・チョー・クリスティン 霊性と寓意」
[エリアレポート]
「霊性と寓意」
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2018年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
生誕150年 横山大観展 縄文―1万年の美の鼓動 NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」 土門がとらえた世界遺産日本遺産
魔法の美術館 ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか 生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。 フェルメール展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「犬」
グランプリは 大和文華館 でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
ミュージアムキャラクターアワード2017 ミュージアムキャラクターアワード
2017 結果発表
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2018 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社