インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  博物館・美術館 掲示板  >  記事一覧

博物館・美術館 掲示板


鉄道芸術祭vol.9 関連プログラム 「光善寺駅カメラオブスキュラ」ツアー 参加者受付中!!
投稿者: アートエリアB1事務局   投稿日: 19.10.19 14:08
2015年の鉄道芸術祭vol.5において、写真家のホンマタカシが京阪電車"光善寺駅"構内に設置した「光善寺駅カメラオブスキュラ」は、実際にカメラの仕組みの中に入り込み、カメラの原理となった光学装置を体感できる空間です。
この作品を、アートエリアB1にて10月26日から開催する企画展「鉄道芸術祭vol.9『都市の身体』」関連プログラムとして4回限定で公開します。さらに今回は、「光善寺駅カメラオブスキュラ」を鑑賞した後、電車で京阪"なにわ橋駅"構内にあるアートエリアB1へ移動し、スタッフによる「鉄道芸術祭vol.9『都市の身体』」展のギャラリーツアーを実施します。
身体感覚を動員して都市風景を体感するカメラオブスキュラと、都市と身体の関係性をテーマに開催している展覧会を巡るツアーです。ぜひお見逃しなく!

鉄道芸術祭vol.9 関連プログラム
「光善寺駅カメラオブスキュラ」ツアー
開催日時:
 ①10月26日[土] 13:00ー14:30
 ②11月23日[土・祝] 10:30ー12:00
 ③12月7日[土] 13:00ー14:30
 ④12月22日[日] 13:00ー14:30
参加費:1,000円(光善寺駅〜なにわ橋駅までの片道運賃含む)
受付場所:京阪電車「光善寺駅」改札口外
ツアーコース:京阪光善寺駅「カメラオブスキュラ部屋」→(京阪電車で移動)→京阪なにわ橋駅アートエリアB1「鉄道芸術祭vol.9『都市の身体』」展
定員:各回10名程度(要事前申込・先着順)

※光善寺駅で「カメラオブスキュラ」を鑑賞後、電車でアートエリアB1へ移動し、当館スタッフによる鉄道芸術祭vol.9「都市の身体」展のギャラリーツアーを開催いたします。
※①〜④いずれの日程も、引き続きアートエリアB1にて関連プログラムがございます。ぜひあわせてご参加ください。
※改札口外での受付となりますので、各駅から「光善寺駅」までの運賃は別途必要です。

 → イベントwebページ:http://artarea-b1.jp/archive/2019/12221501.php


---[展覧会 情報]----------------------
鉄道芸術祭 vol.9
「都市の身体ー外から眺める私たちの身体、遠くから聞こえてくる私の声ー」
会期:2019年10月26日(土)ー12月29日(日)
会場:アートエリアB1
参加アーティスト:
 ジョンペット・クスウィダナント(インドネシア/インスタレーション)
 小沢裕子(日本/映像)
 武田晋一(日本/彫刻、インスタレーション)
 
 →詳細:http://artarea-b1.jp/archive/2019/12291481.php

主催:アートエリアB1【大阪大学+NPO法人ダンスボックス+京阪ホールディングス(株)】
返信   編集   削除
関連記事の一覧

新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハマスホイとデンマーク絵画 写真展「138億光年 宇宙の旅」 みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ー 線の魔術 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
NHK大河ドラマ特別展「麒麟(きりん)がくる」 ランス絵画の精華 特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」 特別展 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社