インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  なるほど!ミュージアム

なるほど!ミュージアム

  

2月22日は、アンディ・ウォーホルの命日です
(掲載日時:2019年02月21日)
銀髪のカツラがトレードマークの、ポップアートのスーパースター。生涯独身でした。1987年に58歳の若さで死去、今年没後32年になります。

2月22日は、ポーランドの画家ベクシンスキーが刺殺された日です
(掲載日時:2019年02月21日)
退廃的な作品は多くの支持を得ましたが、2005年、自宅で2人の若者に殺害されました。没後14年になります。

2月20日は歌舞伎の日です
(掲載日時:2019年02月19日)
1607年のこの日、出雲阿国が江戸城にて、徳川家康の前で初めて歌舞伎を披露したことにちなみます。

2月20日は、メトロポリタン美術館の開館記念日です
(掲載日時:2019年02月19日)
アメリカのニューヨークにあるメトロポリタン美術館は、世界最大級の美術館です。1870年に開館、今年は147周年になります。現在では絵画・彫刻・写真・工芸品ほか家具・楽器・装飾品など300万点の美術品を所蔵しています。

2月19日は、岩田専太郎の命日です
(掲載日時:2019年02月18日)
ぞくっとくるような美人画で知られる、挿絵画家の巨匠です。1974年に死去、没後45年になります。

2月18日は、ルイス・カムフォート・ティファニーの誕生日です
(掲載日時:2019年02月18日)
1848年生まれ。アメリカのアール・ヌーヴォーの第一人者で、宝飾デザイナー、ガラス工芸家、アート・ディレクターとして活躍しました。有名宝飾店ティファニーの創業者の息子です。

2月16日(旧暦 天文12年1月13日)は、狩野永徳の誕生日です
(掲載日時:2019年02月15日)
狩野元信の孫で、探幽の祖父。織田信長が上杉謙信に贈ったといわれる洛中洛外図は国宝です。1543年生まれです。

2月16日は、キース・ヘリングがエイズで亡くなった日です
(掲載日時:2019年02月15日)
1990年に死去、わずか31歳でした。今年は29周年になります。

2月15日は、シンガポールが陥落した「イエスかノーか」の日です
(掲載日時:2019年02月14日)
太平洋戦争初期の1942(昭和17)年、日本軍は英国を破りシンガポールが陥落。山下中将がパーシバル中将に「イエスかノーか」と迫ったシーンは、後に宮本三郎が油彩画にしました。現在は東京国立近代美術館に無期限貸与されています。

2月14日(旧暦 文久2年12月26日)は、岡倉天心の誕生日です
(掲載日時:2019年02月13日)
1863年生まれ、日本の近代美術史学の始祖ともいえる存在です。ちなみに本名は岡倉覚三です。

2月14日は、第1回ノヴェチェント・イタリアーノ展の開幕日です
(掲載日時:2019年02月13日)
1926年、イタリアで開かれた「ノヴェチェント・イタリアーノ展」にはムッソリーニが協力し、新しいイタリアの美術を求める100人以上の美術家が集められました。ムッソリーニは開会式で「国家の芸術」について演説しています。

2月12日は、エミール・ガレが「地方芸術産業協会」(ナンシー派)を立ち上げた日です
(掲載日時:2019年02月11日)
欧米を席巻したアール・ヌーボーの流派、ナンシー派(エコール・ド・ナンシー)は1901年のこの日に結成、ガレは初代会長です。ナンシーはフランス東部の町で、アール・ヌーボーの一大中心地になりました。

2月12日は、チャールズ・M・シュルツの命日です
(掲載日時:2019年02月11日)
スヌーピーで知られる「ピーナッツ」の作者です。2000年の2月12日に亡くなり、その日発行の日曜版が偶然にも「ピーナッツ」の最終回でした。

2月11日は、小林古径の誕生日です
(掲載日時:2019年02月10日)
大正・昭和期に活躍した日本画家です。1883年生まれ、生誕136年になります。

2月10日は、ウォーターハウスの命日です
(掲載日時:2019年02月09日)
ラファエル前派期に属するイギリスの画家。「人魚」「シャロットの女」など、美しい女性を描いた絵が有名です。1917年に亡くなりました。どこかで大規模展をやってほしいです。

2月9日は、手塚治虫の命日です
(掲載日時:2019年02月08日)
言わずと知れた漫画の神様です。1989年に亡くなったので、没後30年。そろそろ没後30年の企画も進んでいるでしょうか。手塚治虫の命日にちなみ、今日は漫画の日でもあります。

2月9日は、ゲルハルト・リヒターの誕生日です
(掲載日時:2019年02月08日)
1932年生まれ、今年で86歳です。フォトペインティングや、モザイクのようなカラーチャート、抽象画など、様々なスタイルの絵画を描き、ドイツ最高峰の画家とも。4日前が誕生日の高階秀爾さんと同い年です。

2月8日は、丸木位里・俊による「原爆の図」が発表された日です
(掲載日時:2019年02月07日)
1950年のこの日に東京都美術館で開幕した第3回日本美術会アンデパンダン展で「原爆の図」の第1部「幽霊」が発表。後年、丸木夫妻はノーベル平和賞候補にもなっています。

2月8日は、1万円で売るはずの絵が6,600万円で売れた日です
(掲載日時:2019年02月07日)
2003年のオークションで、作者不詳だった油絵(落札予想価格1~2万円)の作者がゴッホと分かり、6,600万円で落札されました。

2月7日は日本で最初の人体解剖が行われた日です
(掲載日時:2019年02月06日)
1754(宝暦4)年、京都で医師の山脇東洋が京都所司代の許可を得て死刑囚の腑分けに立会い、観察記録を行いました。その成果は2年後に「蔵志」という書籍にまとめられます。

2月6日は、やなせたかしさんのお誕生日です
(掲載日時:2019年02月05日)
云わずと知れた、こどもたちに愛されるアンパンマンの作者は、1919年生まれ。2013年10月13日に亡くなりました。

2月5日は、舟越保武の命日です
(掲載日時:2019年02月04日)
舟越保武は「長崎26殉教者記念像」などで知られる、現代日本を代表する彫刻家。2002年に90歳で死去しました。まさにこの日は、豊臣秀吉の命で26人が殉教した日でした。

2月5日は、高階秀爾さんのお誕生日です
(掲載日時:2019年02月04日)
日本の美術史研究の重鎮、文化勲章受章者です。西洋美術史が専門ですが、幅広い美術に関する著書があります。1932年生まれ、87歳のお誕生日です。

2月4日は、ポッライウォーロの命日です
(掲載日時:2019年02月03日)
ルネサンス期に活躍した画家です。アントニオとピエロの兄弟で、今日は兄アントニオの命日です。1498年に死去しました。

2月3日は、ノーマン・ロックウェルの誕生日です
(掲載日時:2019年02月02日)
アメリカで長年愛される画家であり、イラストレーターです。約50年間にわたり、「サタデー・イーブニング・ポスト」の表紙を飾りました。1894年生まれ、生誕125周年です。

2月2日は、谷口吉郎の命日です
(掲載日時:2019年02月01日)
昭和期の建築家。帝国劇場や、東京国立博物館の東洋館、東京国立近代美術館などが代表作です。息子の谷口吉生さんも建築家です。1979年没。

2月1日は、村上隆さんの誕生日です
(掲載日時:2019年01月31日)
日本を代表する現代美術家の村上さんは、1962年東京生まれ。57歳の誕生日です。

1月30日(旧暦 天明元年1月7日)は、曾我蕭白の命日です
(掲載日時:2019年01月29日)
伊藤若冲や長沢芦雪らとともに「奇想の画家」と言われる蕭白。米ボストン美術館に多数の作品があります。1781年に死去、238周年になります。

1月29日は、レオナール・フジタの命日です
(掲載日時:2019年01月28日)
1955年にフランスに帰化して、レオナール・フジタになった藤田嗣治。1968年、51年前のこの日に81歳で死去しました。昨年、「没後50年 藤田嗣治展」が東京都美術館と、京都国立近代美術館で開催されました。

1月29日は、バーネット・ニューマンの誕生日です
(掲載日時:2019年01月28日)
抽象表現主義とカラーフィールド・ペインティングの代表的な画家です。2013年に最大の作品「アンナの光」が103億円で売却されたことで注目を集めました。1905年生まれ、生誕114年です。

1月28日は、ジョサイア・コンドルが来日した日です
(掲載日時:2019年01月27日)
明治10(1877)年のこの日、お雇い外国人として英国から来日したコンドルは、若干24歳。上野博物館、鹿鳴館、ニコライ堂、三菱一号館などを手掛ける一方、辰野金吾、片山東熊らを育て「日本近代建築の父」と称されました。

1月28日は、ジャクソン・ポロックの誕生日です
(掲載日時:2019年01月27日)
20世紀のアメリカで活躍した画家。アクションペインティングと呼ばれる技法で描く抽象画が有名です。1912年生まれ、今年で生誕107年です。

1月27日はチャールズ・ダッジソンの誕生日です
(掲載日時:2019年01月26日)
チャールズ・ダッジソンとは「不思議の国のアリスで有名なルイス・キャロルの本名。数学者としても活躍しました。写真館も持っており、ラファエル前派のミレー、ロセッティ、写真家のジュリア・マーガレット・キャメロンなども撮影したことがあります。

1月25日は日本で一番寒かった日です
(掲載日時:2019年01月25日)
1902年のこの日、北海道旭川で日本気象観測史上最低気温の-41℃を記録しました。

1月26日は、法隆寺金堂壁画が焼損した日です
(掲載日時:2019年01月25日)
1949(昭和24)年、壁画模写作業中の金堂から出火。内部の壁画は蒸し焼き状態になり、大きく損傷しました。壁画模写の画家が使っていた電気座布団から出火したといわれています。1955年から文化財防火デーになりました。

1月25日(旧暦 天保7年12月19日)は、富岡鉄斎の誕生日です
(掲載日時:2019年01月24日)
明治・大正期の画家で儒学者です。最後の文人とも謳われます。1837年生まれです。

1月24日は、キスリングが親友モディリアーニのデスマスクをとった日です
(掲載日時:2019年01月23日)
1920年のこの日、モディリアーニは貧困と荒廃した生活の中で、肺結核のため35歳で死去。臨終に立ち会ったキスリングは、モディリアーニのデスマスクをとりました。

1月23日は、エドゥアール・マネの誕生日です
(掲載日時:2019年01月22日)
「草上の昼食」「オランピア」などで有名な、西洋近代絵画の巨匠です。1832年生まれ、今年は生誕187年です。

1月21日は、国立新美術館の誕生日です。
(掲載日時:2019年01月20日)

1月20日は、松井冬子さんのお誕生日です
(掲載日時:2019年01月19日)
幽霊の絵などで知られる美貌の日本画家、1974年生まれです

(1) 2 3 4 ... 21 »
取材レポート
森アーツセンターギャラリー「新・北斎展 HOKUSAI UPDATED」
新・北斎展
東京都美術館「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」
奇想の系譜展
世田谷文学館「ヒグチユウコ展 CIRCUS(サーカス)」
ヒグチユウコ展
サントリー美術館「河鍋暁斎 その手に描けぬものなし」
河鍋暁斎
埼玉県立近代美術館「インポッシブル・アーキテクチャー」
インポッシブル
太田記念美術館「小原古邨」
小原古邨
出光美術館「染付 ― 世界に花咲く青のうつわ」
染付
原美術館「「ソフィ カル ― 限局性激痛」原美術館コレクションより」
ソフィ カル
静嘉堂文庫美術館「岩﨑家のお雛さまと御所人形」
岩﨑家のお雛さま
国立新美術館「イケムラレイコ 土と星 Our Planet」
イケムラレイコ
アーツ前橋「闇に刻む光 アジアの木版画運動 1930s-2010s」
闇に刻む光
ポーラ美術館「モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおい」
モダン美人誕生
国立科学博物館「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」
千の技術博
パナソニック 汐留ミュージアム「子どものための建築と空間展」
建築と空間展
21_21 DESIGN SIGHT「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展」
「民藝」展
静岡市美術館「起点としての80年代」
起点としての80年代
岡田美術館「開館5周年記念展 美のスターたち ―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―」
美のスターたち
大阪市立美術館「フェルメール展」
[エリアレポート]
フェルメール展
横浜美術館「イサム・ノグチと長谷川三郎 ― 変わるものと変わらざるもの」
[エリアレポート]
イサム・ノグチ
サントリー美術館「河鍋暁斎 その手に描けぬものなし」
[エリアレポート]
河鍋暁斎
あべのハルカス美術館「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」
[エリアレポート]
驚異の超絶技巧!
すみだ北斎美術館「北斎アニマルズ」
[エリアレポート]
北斎アニマルズ
たばこと塩の博物館「江戸の園芸熱」
[エリアレポート]
江戸の園芸熱
京都国立近代美術館「世紀末ウィーンのグラフィック」
[エリアレポート]
世紀末ウィーン
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
新・北斎展 HOKUSAI UPDATED フェルメール展 顔真卿 王羲之を超えた名筆 アルヴァ・アアルト もうひとつの自然
奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド ゴッホ展 北斎アニマルズ イメージコレクター・杉浦非水展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社