インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  なるほど!ミュージアム

なるほど!ミュージアム

  

10月22日は、セザンヌの命日です
(掲載日時:2019年10月21日)
印象派の画家で、後のキュビズムにも大いに影響を与えたフランスの画家です。1906年没、今年で没後113周年です。

10月22日は、サラ・ベルナールの誕生日です
(掲載日時:2019年10月21日)
フランスのベル・エポックを代表する大女優。彼女が1895年にミュシャに依頼した「ジスモンダ」のポスターで、ミュシャは一気に名声を得ました。1844年生まれです。

10月20日(旧暦 寛政5年9月16日)は、渡辺崋山の誕生日です
(掲載日時:2019年10月19日)
画家であり、武士であり、文人。写実的な肖像画で有名です。1793年生まれです。

10月19日は、丸木位里の命日です
(掲載日時:2019年10月18日)
広島県生まれ、妻の丸木俊と共作の『原爆の図』が有名です。1995年没。

10月18日は、森美術館の誕生日です
(掲載日時:2019年10月17日)
2003年に開館しました。

10月18日は、フォーヴィスムがはじまった日です
(掲載日時:2019年10月17日)
1905年のこの日に開幕したサロン・ドートンヌ(フランスの美術展)に、マティスらが派手な色使いの新作を出展。批評家が「野獣(フォーヴ)」と評した事から、フォーヴィスムと呼ばれるようになりました。

10月18日は、蜷川実花の誕生日です。
(掲載日時:2019年10月17日)
女性写真家で、映画監督。愛称は「ニナミカ」。
2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事です。

10月18日は、蜷川実花さんの誕生日です
(掲載日時:2019年10月17日)
特に若い世代から絶大な支持を得る写真家・映画監督の蜷川実花さんは、2001年に木村伊兵衛写真賞を受賞しています。1972年生まれです 。

10月17日は、クラナッハの命日です
(掲載日時:2019年10月16日)
1553年没。ルネサンス期ドイツの画家で、宗教画を多く描きました。細くくびれた腰の女性を描くのが特徴的です。2017年、国立西洋美術館で日本初の回顧展が開催されました。

10月16日は九州国立博物館の誕生日です
(掲載日時:2019年10月15日)

10月16日(旧暦 安政5年9月10日)は、鈴木其一の命日です
(掲載日時:2019年10月15日)
酒井抱一の弟子で、琳派の後継者。1858年に死去しました。

10月15日は、「腰巻事件」の展覧会がはじまった日です
(掲載日時:2019年10月14日)
1901(明治34)年のこの日に上野で始まった第6回白馬会に出展された黒田清輝の《裸体婦人像》が当局から問題視され、額縁ごと下半分を布で覆われました。「腰巻事件」として知られています。
2018年、=89557]静嘉堂文庫美術館で展示されていました。

10月15日は国立国際美術館と山梨県立博物館の誕生日です。
(掲載日時:2019年10月14日)
国立国際美術館は1977年、>山梨県立博物館は2005年に開館しました。

10月14日は、会田誠さんの誕生日です
(掲載日時:2019年10月13日)
1965年生まれ、54歳のお誕生日です。センセーショナルな作風で「取扱注意の作家」とも言われます。2013年1月に森美術館で開かれた個展は大きな話題になりました。

10月13日〈嘉永7年8月22日〉は、建築家・辰野金吾の誕生日です
(掲載日時:2019年10月12日)
1854年生まれ。代表作は東京駅、日銀本店など。赤煉瓦に白い石を帯状にめぐらせるデザインが得意で、辰野式建築と呼ばれます。

今年は、東京ステーションギャラリーで、没後100年 辰野金吾と美術のはなしが、開催されます。

10月12日(旧暦 安政5年9月6日)は、歌川広重の命日です
(掲載日時:2019年10月11日)
東海道五十三次で知られ、ゴッホやモネにも影響を与えました。1858年に死去しました。

10月12日は、カレル・ファブリティウスが爆死した日です
(掲載日時:2019年10月11日)
レンブラントのもっとも才能ある弟子のひとりだった、ファブリティウス。1654年のこの日にデルフトで起こった弾薬庫の大爆発で工房が吹っ飛び、32歳で死去、作品の大半も失われてしまいました。

10月12日(旧暦 天正18年9月14日)は、狩野永徳の命日です
(掲載日時:2019年10月11日)
狩野元信の孫で、探幽の祖父。織田信長が上杉謙信に贈ったといわれる洛中洛外図は国宝です。1590年に死去しました。

10月10日は、天才的贋作画家メーヘレンの誕生日です
(掲載日時:2019年10月09日)
1889年オランダ生まれ。「エマオの食事」は当時のフェルメール研究家からも真作と認められ、美術館によって買い上げられました。

10月8日は、ビンセンツォ・ペルージャの誕生日です
(掲載日時:2019年10月07日)
誰それ?という方。モナリザを盗んだ20世紀最大の美術品窃盗犯です。1881年イタリア生まれ、44歳の誕生日に亡くなりました。

10月8日は、フィリッポ・リッピの命日です
(掲載日時:2019年10月07日)
1469年没。ボッティチェリの師ですが、修道女と駆け落ちするほどの女好きでした。

10月8日は、三井記念美術館の誕生日です
(掲載日時:2019年10月07日)
現在の場所に2005年に移転、三井記念美術館となりました。

10月7日は、山口県立美術館の誕生日です。
(掲載日時:2019年10月06日)

10月6日は、ル・コルビュジェの誕生日です
(掲載日時:2019年10月05日)
1887年生まれ、今年で生誕131年です。日本に唯一あるコルビュジェ建築は上野の国立西洋美術館本館です。昨年世界遺産に認定され、大きな話題になりました。

10月5日は、戦後初の企画展が開幕した日です
(掲載日時:2019年10月04日)
玉音放送からわずか50日後、1945年のこの日に、日本橋三越本店で「在京美術家油絵・彫刻展」が毎日新聞の主催で開かれました。

10月4日は、ミレーの誕生日です
(掲載日時:2019年10月03日)
「種まく人」、「落穂拾い」、「晩鐘」などで有名なフランスの画家です。1814年生まれです。

10月4日は、日本初のチルドレンズ・ミュージアムが開館した日です
(掲載日時:2019年10月03日)
仏教の開教師として米国に渡り、現在の浄土真宗シアトル別院の基礎を築いた中井玄道が、1931(昭和6)年、京都市に仏教児童博物館を開館しました。

10月2日は、「ピーナッツ」の連載が始まった日です
(掲載日時:2019年10月01日)
1950年にアメリカの新聞7誌で連載が始まりました。

10月1日は鳥取県立博物館の誕生日です。
(掲載日時:2019年10月01日)

10月1日は、牧野邦夫の命日です
(掲載日時:2019年09月30日)
1986(昭和61)年、61歳で死去しました。

9月29日は、ブーシェの誕生日です
(掲載日時:2019年09月28日)
ロココを代表する画家で、1703年生まれ。今年で生誕315周年です。ブーシェのいとこの息子は「ナポレオンの戴冠」などで有名なダヴィッドです。

9月28日は、カラヴァッジョの誕生日です
(掲載日時:2019年09月27日)
1571年生まれ。ローマ、ナポリ、マルタ、シチリアなどで活躍した、バロック期のイタリア人画家です。生前から評価は高く、パトロンに困ったことは一度もありませんが、かなり素行が悪く何度も拘置所送りになり、ローマ教皇に死刑宣告までされたことがあります。
2019年から2020年にかけて、カラヴァッジョ展が北海道、名古屋、大阪を巡回します。

9月28日は、建築家コンドルの誕生日です
(掲載日時:2019年09月27日)
1852年ロンドン生まれ、今年で生誕165年です。お雇い外国人として来日し、鹿鳴館などの建築が有名です。日本文化に傾倒し、河鍋暁斎の弟子となり、暁英という名をもらっています。三菱一号館美術館はコンドルの設計のレプリカです。

9月26日は、ジェリコーの誕生日です
(掲載日時:2019年09月25日)
1791年生まれ、今年で生誕227年です。1816年に実際に起きた船舶座礁事件に基づく「メデュース号の筏」が代表作。後輩画家のドラクロワは作品のモデルも勤め、大きな影響を受けました。

9月25日は、マーク・ロスコの誕生日です
(掲載日時:2019年09月24日)
1903年生まれ、今年で生誕115周年です。ロスコの作品は、千葉佐倉のDIC川村記念美術館に多く収蔵されています。

9月25日は、奥村土牛の命日です
(掲載日時:2019年09月24日)
1990年没、今年で28周年です。101歳で亡くなりました。

9月24日は、「三筆」のひとり、橘逸勢の命日です
(掲載日時:2019年09月23日)
橘逸勢(たちばなのはやなり)は最澄や空海らとともに唐に渡った遣唐使。中国語が苦手で、語学の負担の少ない琴と書を学んだことから第一人者になりました。842年のこの日(旧暦・承和9年8月13日)に死去、今年で没後1176年です。

9月23日は、海王星が発見された日です
(掲載日時:2019年09月22日)
1846年に、ドイツの天文学者であるガレにより初観測され、新しい惑星であることが確認されました。

9月23日は、ゾウのトンキーが餓死した日です
(掲載日時:2019年09月22日)
「かわいそうなぞう」で知られる上野動物園の3頭のゾウの中の1頭で、1943(昭和18)年、最後に餓死しました。

9月23日は、奈良の大仏の二度目の開眼供養が行われた日です
(掲載日時:2019年09月22日)
平重衡の「南都焼討」で損傷した奈良の大仏は、重源(ちょうげん)の尽力によって再建。1185年のこの日(文治元年8月28日)、開眼供養が行われて復活しましたが、約400年後に再び焼かれてしまいます。

(1) 2 3 4 ... 26 »
取材レポート
上野の森美術館「ゴッホ展」'
ゴッホ展
東京国立博物館「正倉院の世界
正倉院の世界
パナソニック汐留美術館「ラウル・デュフィ展 絵画とテキスタイル・デザイン」'
デュフィ
三井記念美術館「茶の湯名椀『高麗茶碗』」'
高麗茶碗
鳥取県立博物館「殿様の愛した禅 黄檗文化とその名宝」
黄檗文化とその名宝
森アーツセンターギャラリー「バスキア展
バスキア
国立新美術館「カルティエ、時の結晶」
カルティエ
渋谷区立松濤美術館「日本・東洋 美のたからばこ」
美のたからばこ
福田美術館「開館記念 福美コレクション展」
福田美術館 開館
太田記念美術館「歌川国芳 ─ 父の画業と娘たち」
歌川国芳
東京富士美術館「フランス絵画の精華」
フランス絵画の精華
横浜美術館「オランジュリー美術館コレクション
オランジュリー
東京国立近代美術館工芸館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション
竹工芸名品
根津美術館「美しきいのち
美しきいのち
サントリー美術館「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部
美濃の茶陶
21_21 DESIGN SIGHT「虫展 ―デザインのお手本―」
虫 展
寺田倉庫「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」
スター・ウォーズ
ハラ ミュージアムアーク「加藤泉 ― LIKE A ROLLING SNOWBALL」
加藤泉
森美術館「塩田千春展:魂がふるえる」
塩田千春
日本科学未来館「企画展「マンモス展」 その「生命」は蘇るのか」'
マンモス展
江戸東京博物館「士
士 サムライ
エリアレポート 世田谷美術館 「チェコ・デザイン 100年の旅」
[エリアレポート]
チェコ・デザイン
エリアレポート MIHO MUSEUM「The 備前 ―土と炎から生まれる造形美―」
[エリアレポート]
The 備前
エリアレポート 秋田県立近代美術館 「若冲と京の美術」
[エリアレポート]
若冲と京の美術
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ― 大観・春草・玉堂・龍子 ― 日本画のパイオニア ―
ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 秋季特別展「名場面」 ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展 秋季企画展「技と造形の縄文世界」
博物館・美術館検索
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社