インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  なるほど!ミュージアム

なるほど!ミュージアム

  

8月20日は、日本統治下の平壌府立博物館で盗難事件があった日です
(掲載日時:2018年08月19日)
1938(昭和13)年、平壌にあった同博物館から楽浪・高句麗王朝時代の出土品など22点が盗難。犯人は天井裏から侵入、綱で展示室に下りて犯行に及びました。

8月18日は、広隆寺の弥勒菩薩像の薬指が折れた日です
(掲載日時:2018年08月17日)
1960年、京都大学生が国宝の像に触れ、右手薬指が折れてしまいました。幸い、ほぼ元どおりに修復されています。

8月16日は、佐伯祐三が精神病院で亡くなった日です
(掲載日時:2018年08月15日)
2度目の渡仏時に自殺未遂を経て精神病院に入院。一切の食事を拒んで1928年のこの日、衰弱死しました。30歳の人生でした。

8月15日は、ポール・シニャックの命日です
(掲載日時:2018年08月14日)
スーラと並ぶ新印象派の代表的画家、シニャック。スーラは31歳で亡くなりましたが、シニャックは1935年のこの日、71歳で亡くなりました。

8月13日は、ドラクロワの命日です
(掲載日時:2018年08月12日)
1863年没、今年で155周年です。「民衆を導く自由の女神」などが有名なフランスの19世紀ロマン主義を代表する画家です。

8月13日は、ジョン・エヴァット・ミレイの命日です
(掲載日時:2018年08月12日)
1896年没、今年で122周年です。ラファエル前派を代表する画家で、「オフィーリア」などが有名です。

8月12日は、クレオパトラの命日です
(掲載日時:2018年08月11日)
紀元前30年、今年で2048周年です。世界三大美女と称えられ、その最後は胸元を毒蛇にかませたと伝えられます。

8月11日は、潜水調査船「しんかい6500」が世界記録を樹立した日です
(掲載日時:2018年08月10日)
1989年に宮城県沖での試験潜航で6527メートルの海底に到達し、世界記録を樹立しました。現在も現役で活躍。延べ1300回の航行を達成しています。1/2模型は三菱みなとみらい技術館で常設展示されています。

8月10日は、ルーブル美術館が開館した日です
(掲載日時:2018年08月09日)
1793年に開館しました。この時は王室所有だった、あるいは教会財産から没収された絵画を中心として、537点の絵画が展示されました。建物の構造の問題上、一時閉館しましたが、1801年に再度開館。現在は世界でもっとも来場者数の多い美術館となっています。

8月9日は、システィーナ礼拝堂が開場した日です
(掲載日時:2018年08月08日)
もともとバチカン宮殿に存在していた古い礼拝堂をローマ教皇シクストゥス4世が建て直し、1483年に開場しました。この時はまだミケランジェロの壁画と天井画はなく、ペルジーノ、ボッティチェッリらの芸術家たちが、一連の内装フレスコ壁画を手がけました。

8月8日は、ブーダンの命日です
(掲載日時:2018年08月07日)
1898年没、今年で120周年です。19世紀フランスの画家で、外光派の一人として印象派に影響を与えました。青空と白雲の表現に優れ、ボードレールやコローから、「空の王者」と賞賛されました。

8月7日は、丹波竜の化石が発見された日です
(掲載日時:2018年08月07日)
2006年、兵庫県丹波市の篠山層群より、白亜紀の恐竜であるティタノサウルスのほぼ全身の化石が発見されました。

8月6日は、広島へ原爆が投下された日です
(掲載日時:2018年08月05日)
1945年に投下。凄惨な地獄絵を「原爆の図」として描いたのが丸木位里・俊夫妻です。埼玉県東松山市の原爆の図丸木美術館に常設展示されています。

8月6日は、アンディ・ウォーホルの誕生日です
(掲載日時:2018年08月05日)
1928年生、ポップアートの超有名人。今年で90周年です。

8月5日は、レーピンの誕生日です
(掲載日時:2018年08月05日)
1844年生、ロシア帝国期の巨匠です。今年で生誕174周年です。

8月3日は、シャルル・ガルニエの命日です
(掲載日時:2018年08月02日)
フランス・パリのオペラ座の建築家です。1898年没、今年で118周年です。ガストン・ルルー著のオペラ座の怪人は、オペラ座(ガルニエ宮)があまりに巨大な空間だったために、「怪人が潜んでいるのではないか」という噂に着想して書かれました。

8月2日は、モナ・リザにコップが投げつけられた日です
(掲載日時:2018年08月01日)
2009年、フランス市民権取得を拒否されて怒ったロシア人女性が、美術館の土産物屋で買った素焼きのコップを投げつけましたが、防弾ガラスのおかげで無事でした。

8月1日は、 酒井抱一の誕生日です
(掲載日時:2018年07月31日)
1761年生、(旧暦:宝暦11年7月1日)今年で生誕257周年です。

7月31日は、サン=テグジュペリが行方不明になった日です
(掲載日時:2018年07月30日)
1944年、偵察飛行中に地中海上空で行方不明になりました。「星の王子様」で知られ、作中の挿絵もサン=テグジュペリが描いたものです。

7月30日は、イギリスの彫刻家、ヘンリー・ムーアの誕生日です
(掲載日時:2018年07月29日)
1898年生、今年で生誕120周年です。パブリックアートとしてブロンズ製の抽象的なモニュメントで知られます。日本でも多くの作品を見ることが出来ます。

7月29日は、ゴッホの命日です
(掲載日時:2018年07月28日)
1890年没、今年で128周年です。7月27日にピストルで自殺を図った後、7月29日に死去しました。37歳でした。また、ゴッホのよき理解者であった弟のテオは、1891年1月25日、兄の後を追うように亡くなりました。現在、二人の墓石はオーヴェルの墓地に並んでいます。

7月28日は、ピーターラビットの作者、ビアトリクス・ポターの誕生日です
(掲載日時:2018年07月27日)
1866年生、今年は生誕152周年です。

7月27日は、ゴッホがピストルで自殺を図った日です
(掲載日時:2018年07月26日)
1890年、精神を病んでオーヴェル=シュル=オワーズの農村で療養をしていたゴッホは、7月27日の夜、自殺を図りました。拳銃で自分の胸を撃ち、左肋骨に銃弾が入ってしまっていたために手術は不可能でした。

7月25日は、菱川師宣の命日です(旧暦元禄7年6月4日)
(掲載日時:2018年07月25日)
1694年没、今年で324周年です。見返り美人などの代表作が有名な浮世絵師です。

7月25日は、小磯良平の誕生日です
(掲載日時:2018年07月24日)
1903年生、今年で115周年です。小磯良平は昭和期に活躍した洋画家、兵庫県生まれで、兵庫県立美術館には、「小磯良平記念室」があります。

7月24日は、戦争記録画が米国に移送された日です
(掲載日時:2018年07月23日)
1951年のこの日、第二次世界大戦下においてプロパガンダのために描かれた絵画は、秘密裏に米国本土に移送されました。153点の戦争記録画が「無期限貸与」という形での返還されたのは、1970年です。

7月24日は、マチュピチュが発見された日です
(掲載日時:2018年07月23日)
アメリカの探検家、ハイラム・ビンガムが1911年に発見。古いインカ時代の道路を探検していたところ、山の上に遺跡を発見しました。

7月22日(旧暦 寛保3年6月2日)は、尾形乾山の命日です
(掲載日時:2018年07月21日)
尾形光琳の6歳下の弟で、江戸時代の陶工。1743年に死去しました。

7月22日は、福島県立美術館の誕生日です
(掲載日時:2018年07月21日)

7月20日(旧暦 享保元年6月2日)は、尾形光琳の命日です
(掲載日時:2018年07月19日)
燕子花図や紅白梅図(ともに国宝)をはじめ、多数の装飾的な名作を残した光琳。1716年に死去しました。

7月20日(旧暦 慶安3年6月22日)は、岩佐又兵衛の命日です
(掲載日時:2018年07月19日)
江戸初期の絵師で、1650年に死去。辻惟雄氏が評する「奇想の画家」の一人です。

7月20日は、人類が始めて月に到達した日です
(掲載日時:2018年07月19日)
1969年、アポロ11号が到達。「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である。」

7月19日は、ナチスが「退廃芸術展」を開催した日です
(掲載日時:2018年07月18日)
「近代美術の公開処刑」を目的に1937年にミュンヘンで開催。大評判となり、後に各地を巡回しました。

7月18日は、カラヴァッジョの命日です
(掲載日時:2018年07月17日)
1610年没、今年で408周年です。バロック期の代表画家として知られますが、とても奔放な人物で、自宅で暴れて拘置所に送られたり、乱闘騒ぎを引き起こしたり、誤って人を殺めたこともありました。

7月17日は、コローの誕生日です
(掲載日時:2018年07月16日)
1796年生、今年で生誕222周年です

7月16日は、三内丸山遺跡から多数の土器などが発見された日です
(掲載日時:2018年07月15日)
1994年7月16日、青森県青森市の三内丸山遺跡で巨大建造物の木柱や大量の土器が出土し、国内最大級の縄文期の集落跡と判明しました。

7月15日に、ロゼッタ・ストーンが発見されました
(掲載日時:2018年07月14日)
1799年7月15日、エジプト・シリア戦役の途上フランス軍人ピエール=フランソワ・ブシャールが発見しました。1822年に、ジャン=フランソワ・シャンポリオンによって解読、ヒエログリフ解読の鍵となりました。

7月15日は、「三筆」のひとり、嵯峨天皇の命日です
(掲載日時:2018年07月14日)
第52代天皇の嵯峨天皇は平安時代の能書家。延暦寺には国宝「光定戒牒」が残ります。843年のこの日(旧暦・承和9年7月15日)に死去しました。

7月15日は、黒田清輝の命日です
(掲載日時:2018年07月14日)
1924年没、日本洋画の巨匠です。

7月14日は、坂本繁二郎の命日です
(掲載日時:2018年07月13日)
1969年没、今年で49周年です。明治から昭和にかけて活躍したの洋画家。青木繁とは同郷で同年生まれ。小学校から同級生で終生のライバルとして知られます。

(1) 2 3 4 ... 26 »
取材レポート
サントリー美術館「琉球 美の宝庫」
琉球 美の宝庫
東京都美術館「没後50年 藤田嗣治展」
藤田嗣治
三菱一号館美術館「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」
「ショーメ」展
国立西洋美術館「ミケランジェロと理想の身体」
ミケランジェロ
国立新美術館「ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか」
ルーヴル 肖像芸術
東京国立博物館「特別展「縄文―1万年の美の鼓動」」
「縄文」展
神奈川県立歴史博物館「明治150年記念 真明解・明治美術」
真明解・明治美術
静嘉堂文庫美術館「─ 明治150年記念 ─ 明治からの贈り物」
明治からの贈り物
文豪・泉鏡花×球体関節人形~迷宮、神隠し、魔界の女~
泉鏡花×人形
平塚市美術館「金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋」
深堀隆介
太田記念美術館「落合芳幾」
落合芳幾
国立歴史民俗博物館「企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」」
おみやげ博物誌
没後50年 河井寬次郎展 ―過去が咲いてゐる今、未来の蕾で一杯な今―
河井寬次郎展
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館「巨匠たちのクレパス画展 ―日本近代から現代まで―」
クレパス画展
出光美術館「「江戸名所図屏風」と都市の華やぎ」
都市の華やぎ
千葉市美術館「木版画の神様 平塚運一展」
平塚運一
「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス」が開館
森ビル×チームラボ
「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」がリニューアルオープン
岐阜かかみがはら
航空宇宙博物館
「川島小鳥写真展「つきのひかり あいのきざし」」
[エリアレポート]
「川島小鳥写真展」
「東京都美術館「没後50年 藤田嗣治展」」
[エリアレポート]
藤田嗣治
大阪歴史博物館 「明治維新150年NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」」
[エリアレポート]
西郷どん
「ポーラ美術館「ルドン ひらかれた夢 ―幻想の世紀末から現代へ」」
[エリアレポート]
ルドンひらかれた夢
「ルーヴル美術館展 肖像芸術-人は人をどう表現してきたか」
[エリアレポート]
ルーヴル 肖像芸術
「ヴァンジ彫刻庭園美術館「須田悦弘 ミテクレマチス」」
[エリアレポート]
須田悦弘
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2018年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。 ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか 生誕110年 田中一村展 フェルメール展
縄文―1万年の美の鼓動 「江戸名所図屏風」と都市の華やぎ 特別展 人形師 辻村寿三郎 プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「犬」
グランプリは 大和文華館 でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018 スタート!!
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2018 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社