インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  ニュース  >  史上最大の藤田嗣治展、明日開幕 ── 東京都美術館

ニュース

史上最大の藤田嗣治展、明日開幕 ── 東京都美術館
(掲載日時:2018年07月30日)
東京都美術館「没後50年 藤田嗣治展」

2018年7月30日(月)、東京・台東区の東京都美術館で「没後50年 藤田嗣治展」のプレス向け内覧会が開催された。

今年没後50年を迎えた画家・藤田嗣治(レオナール・フジタ)の大回顧展。

藤田は1886年(明治19)、東京生まれ。東京美術学校を卒業後、1913年(大正2)に渡仏。「乳白色の下地」による裸婦で人気を博し、エコール・ド・パリを代表する画家として活躍。太平洋戦争期には帰国し、軍の求めに応じて数々の作戦記録画を制作。戦後再び渡仏し、1955年にはフランス国籍を取得。1968年にスイスで死去した。

藤田の展覧会は没後しばらく開催されなかったが、2006年頃から徐々に解禁。本展にはポンピドゥー・センター(パリ)、パリ市立近代美術館、べルギー王立美術館、プティ・パレ美術館(ジュネーヴ)、シカゴ美術館(米国)など、 欧米の主要な美術館をはじめ、国内外から作品が集結。100点以上が一堂に揃う、過去最大規模の回顧展となる。

大原美術館の《舞踏会の前》や、東京国立近代美術館の《五人の裸婦》など、「乳白色の下地」による裸婦も10点以上展示。最新の研究成果も盛り込みながら、藤田芸術を改めて捉え直す。

「没後50年 藤田嗣治展」は東京都美術館で、2018年7月31日(火)~10月8日(月・祝)に開催。観覧料は一般 1,600円、大学生・専門学校生 1,300円、高校生 800円、65歳以上 1,000円。前売りは一般 1,400円、大学生・専門学校生 1,100円、高校生 600円、65歳以上 800円で2018年7月30日(月)23:59まで発売。

「没後50年 藤田嗣治展」のチケットはこちらiconicon

 



取材レポート
サントリー美術館「京都・醍醐寺-真言密教の宇宙-」
京都・醍醐寺
京都国立博物館「特別展「京のかたな 匠のわざと雅のこころ」」
京のかたな
東京国立博物館「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」
京都 大報恩寺
三井記念美術館「特別展「仏像の姿」~ 微笑む・飾る・踊る~」
「仏像の姿」
東洋文庫ミュージアム「企画展「大♡地図展」」
大♡地図展
岡田美術館「開館5周年記念展 美のスターたち ―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―」
美のスターたち
川崎市市民ミュージアム「連載50周年記念特別展「さいとう・たかを ゴルゴ13」用件を聞こうか……」
「ゴルゴ13」展
上野の森美術館「フェルメール展」
フェルメール展
東京ステーションギャラリー「横山華山」
横山華山
東京国立博物館「マルセル・デュシャンと日本美術」
M・デュシャン
千葉市美術館「1968年 激動の時代の芸術」
1968年
太田記念美術館「没後160年記念 歌川広重」
歌川広重
東京国立近代美術館工芸館「日本・スウェーデン外交関係樹立150周年 インゲヤード・ローマン展」
インゲヤード展
「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス」が開館
森ビル×チームラボ
「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」がリニューアルオープン
岐阜かかみがはら
航空宇宙博物館
大阪市立美術館「ルーヴル美術館展 肖像芸術 ――人は人をどう表現してきたか」
[エリアレポート]
ルーヴル美術館展
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館「カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家」
[エリアレポート]
カール・ラーション
パナソニック 汐留ミュージアム「開館15周年 ジョルジュ・ルオー 聖なる芸術とモデルニテ」
[エリアレポート]
ジョルジュ・ルオー
国立新美術館「オルセー美術館特別企画 ピエール・ボナール展」
[エリアレポート]
ピエール・ボナール
「ポーラ美術館「ルドン ひらかれた夢 ―幻想の世紀末から現代へ」」
[エリアレポート]
ルドンひらかれた夢
「ヴァンジ彫刻庭園美術館「須田悦弘 ミテクレマチス」」
[エリアレポート]
須田悦弘
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
生誕110年 東山魁夷展 フェルメール展 特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」 特別展「王立宇宙軍 オネアミスの翼展 SFアニメができるまで」
オルセー美術館特別企画 ピエール・ボナール展 京都・醍醐寺-真言密教の宇宙- 京のかたな 匠のわざと雅のこころ 鴻池朋子「ハンターギャザラー」
博物館・美術館検索
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」 でした
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「犬」
グランプリは 《萱草遊狗図》 でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2018 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社