インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  ニュース  >  全作品の撮影が可能、「キース・ヘリング展」明日開幕 ── 表参道ヒルズ

ニュース

全作品の撮影が可能、「キース・ヘリング展」明日開幕 ── 表参道ヒルズ
(掲載日時:2018年08月08日)
全作品の撮影が可能、「キース・ヘリング展」明日開幕 ── 表参道ヒルズ<br />

2018年8月8日(水)、東京・渋谷区の表参道ヒルズで「Pop, Music & Street キース・ヘリングが愛した街 表参道」展の内覧会が行われた。

今年生誕60年を迎えるストリートアーティスト、キース・ヘリング(1958-1990)を特集した展覧会。

キース・ヘリングはニューヨーク地下鉄構内の広告板に落書きをするグラフィティ・アート《サブウェイ・ドローイングス》で注目を集め、絵画、彫刻、アニメーション、レコード・カバーなどさまざまな分野で活躍。ポスターだけで100点以上を制作したが、1990年に31歳の若さで亡くなった。

展覧会では山梨県北杜市の中村キース・ヘリング美術館が所蔵するオリジナルポスターをはじめ、ハウスミュージックやパンクロックのレコード・カバーなど、約70点を東京で初展示。

キース・ヘリングが表参道の路上にドローイングする貴重な姿を捉えた秘蔵写真約30点は世界初公開となる。

会場には《ポップショップ》を彷彿させるブースも登場。コラボレーションアイテムを販売する。

会場は全作品の撮影が可能。

「Pop, Music & Street キース・ヘリングが愛した街 表参道」は、8月9日(木)~8月19日(日)、表参道ヒルズ 本館B3F スペース オーにて開催。入場無料。


 



取材レポート
上野の森美術館「フェルメール展」
フェルメール展
原美術館「「ソフィ カル ― 限局性激痛」原美術館コレクションより」
ソフィ カル
根津美術館「酒呑童子絵巻 ― 鬼退治のものがたり ―」
酒呑童子絵巻
弥生美術館「画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年」
バロン吉元☆元年
国立科学博物館「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」
千の技術博
三菱一号館美術館「フィリップス・コレクション展」
フィリップス展
東京国立博物館「特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」」
顔真卿
世田谷美術館「ブルーノ・ムナーリ ―― 役に立たない機械をつくった男」
ブルーノ・ムナーリ
ソニーミュージック六本木ミュージアム「乃木坂 46 Artworks だいたいぜんぶ展」
乃木坂 46 展
三鷹市美術ギャラリー「「タータン 伝統と革新のデザイン」展」
タータン
Bunkamura ザ・ミュージアム「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」
ロマンティック
ポーラ美術館「モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおい」
モダン美人誕生
21_21 DESIGN SIGHT「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展」
「民藝」展
三井記念美術館「国宝 雪松図と動物アート」
雪松図と動物アート
岡田美術館「開館5周年記念展 美のスターたち ―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―」
美のスターたち
渋谷区立松濤美術館「終わりのむこうへ : 廃墟の美術史」
[エリアレポート]
終わりのむこうへ
上野の森美術館「フェルメール展」
[エリアレポート]
フェルメール展
パナソニック 汐留ミュージアム「子どものための建築と空間展」
[エリアレポート]
子どものための
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
顔真卿 王羲之を超えた名筆 新・北斎展 HOKUSAI UPDATED ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史
フェルメール展 国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア 山口晃 「昼ぬ修羅」 フィリップス・コレクション展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社