インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  インターネットミュージアムからのお知らせ  >  過去のニュース

インターネットミュージアムからのお知らせ

2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2020年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

「MUSEUM ACTION」を更新しました
(掲載日時:2012年02月29日)
もぐらんぴあ
震災取材レポート「MUSEUM ACTION」。屋根を残して廃墟と化した水族館。まちなかでの復活には、あの人が奮闘。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年02月29日)
ザ・タワー ~都市と塔のものがたり~
エッフェル塔に改造計画があったのはご存知でしょうか?突拍子も無いプランが並んでいます。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年02月27日)
茶会への招待
日本で焼かれた茶碗で国宝に指定されている2碗のうちの1碗「志野茶碗 銘卯花墻」も出展中
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年02月27日)
虎屋のお雛様
和菓子の老舗「虎屋」の雛人形と雛道具。きらびやかな極小の棚、なんと扉の内側にも蒔絵が!
「MUSEUM ACTION」を更新しました
(掲載日時:2012年02月24日)
宮城県美術館
震災取材レポート「MUSEUM ACTION」。展示ケースの大ガラスが破損した宮城県美術館、ルーブル展の開催が決定。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年02月23日)
靉嘔 ふたたび虹のかなたに
「虹のアーティスト」として国内外で知られる靉嘔(あいおう)さん。2つのフロアが、虹だらけに。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年02月20日)
SCREENを飾った歴代のハリウッドスター展
私の母はI.バーグマン、S.マックイーン。私の娘はJ.デップ、D.ラドクリフ。私はS.マルソー、F.ケーツ。
「MUSEUM ACTION」を更新しました
(掲載日時:2012年02月20日)
宮城県石巻市 北上川・運河交流館 水の洞窟
震災取材レポート「MUSEUM ACTION」。環境と一体化した美しい施設は、震災の影響で休館中。
「MUSEUM ACTION」を更新しました
(掲載日時:2012年02月17日)
宮城県大崎市 旧有備館
震災取材レポート「MUSEUM ACTION」。江戸時代に建てられた学問所、主屋は完全に崩壊。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年02月16日)
印象派の行方
1886年の第8回で終焉を迎えた印象派展、その後はどうなったのか。次世代の画家との関連に注目しました。
facebookコメントをつけました
(掲載日時:2012年02月14日)
ミュージアムとイベント(展覧会)のページ下部に、「facebookコメント」を設置しました。皆様のコメント、お待ちしています。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年02月14日)
ジャクソン・ポロック展
クリスティーズ評価額200億円!幻の大作がテヘランからやってきました。ついに東京展の開催です。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年02月13日)
2011年 報道写真展
今年は会場の約4割を震災関連の報道写真。改めて、写真が持つ力を見せつけられる思いです。
「MUSEUM ACTION」を更新しました
(掲載日時:2012年02月09日)
福島県いわき市 いわき市石炭・化石館 ほるる
震災取材レポート「MUSEUM ACTION」。風評による来館者減に苦しむ石炭・化石館。いわきの放射線量は問題ありません。
「MUSEUM ACTION」を更新しました
(掲載日時:2012年02月06日)
福島県南相馬市 野馬追通り 銘醸館
震災取材レポート「MUSEUM ACTION」。被災後は周辺の公共施設の中では最も早く再開し、周辺住民に喜ばれたという。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年02月02日)
作家と万年筆展
「男の武器」といったのは池波正太郎、「手の指の一本」といったのは開高健。やはり多いのはモンブラン。
「ミュージアムの動画」を更新しました
(掲載日時:2012年02月02日)
ミュージアムの動画
スーパーカーで有名なランボルギーニの博物館。幼き日の憧れが甦ります。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2012年02月02日)
今和次郎展
「考現学」の創始者としても知られる今和次郎(こんわじろう)の初回顧展。ユニークなスケッチが並びます。
「MUSEUM ACTION」を更新しました
(掲載日時:2012年02月01日)
福島県いわき市 アクアマリンふくしま
震災取材レポート「MUSEUM ACTION」。津波で電源機能喪失。飼育生物の大量死。トドやアザラシの搬出…激動の4ヶ月と、それから。

2012年2月は計 19 件のニュース記事があります
取材レポート
府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」'
青木野枝
東京国立博物館「出雲と大和」'
出雲と大和
弥生美術館「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世」'
もうひとつの歌川派
東京都現代美術館「ミナ
皆川明
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
渋谷区立松濤美術館「パリ世紀末ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展」'
サラベルナール
東京都江戸東京博物館「特別展「大浮世絵展
大浮世絵
三井記念美術館「国宝
明治天皇への献茶
東京ステーションギャラリー「坂田一男
坂田一男
出光美術館
やきもの入門
東京国立近代美術館「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」'
窓展
岡田美術館「DOKI土器!土偶に青銅器展
DOKI土器!
東京富士美術館「フランス絵画の精華」
フランス絵画の精華
三菱一号館美術館「印象派からその先へ ― 世界に誇る吉野石膏コレクション展」
印象派からその先へ
神奈川県立近代美術館
ふたたびの「近代」
国立新美術館「ブダペスト
ブダペスト
東京国立博物館
人、神、自然
根津美術館「〈対〉で見る絵画」'
〈対〉で見る絵画
エリアレポート 京都国立近代美術館「記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠 ニーノ・カルーソ」
[エリアレポート]
ニーノ・カルーソ
エリアレポート 名古屋市美術館「没後90年記念 岸田劉生展」
[エリアレポート]
岸田劉生
エリアレポート 愛知県美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 中之島香雪美術館 「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」
[エリアレポート]
上方界隈、絵師済々
エリアレポート パナソニック汐留美術館 「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」
[エリアレポート]
暮らしの夢
エリアレポート 岐阜県現代陶芸美術館「小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンヘ」
[エリアレポート]
小村雪岱
エリアレポート 三鷹市美術ギャラリー「壁に世界をみる ― 吉田穂高展」
[エリアレポート]
吉田穂高
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
エリアレポート 国立西洋美術館「ハプスブルク展 ー 600年にわたる帝国コレクションの歴史」
[エリアレポート]
ハプスブルク
エリアレポート 半蔵門ミュージアム 「復元された古代の音」
[エリアレポート]
古代の音
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ゴッホ展 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて デザインあ展 in SHIGA
天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展 千手千足観音立像 高月町西野 正妙寺 特別展 「大浮世絵展 ー 歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演 ー」 利休のかたち 継承されるデザインと心
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社