インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  インターネットミュージアムからのお知らせ  >  過去のニュース

インターネットミュージアムからのお知らせ

2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年07月31日)
ルーヴル美術館展
ルーヴル美術館の全8部門すべてを横断した、異例ともいえる試み。「ギャビーのディアナ」は指先まで要チェック
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年07月31日)
村上芳正展
戦後最大の奇書「家畜人ヤプー」のビジュアルイメージを決定づけた、幻想耽美の挿画装幀
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年07月30日)
日本の「妖怪」を追え!
江戸の浮世絵、近代の日本画・油彩画、そして現代美術まで。日本の美術で「妖怪」表現を追いました
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年07月29日)
モネ、風景をみる目
国内有数の印象派コレクションを誇る2館の競演。堂々35作品が並びます。お好きなモネが見つかるかもしれません。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年07月29日)
<遊ぶ>シュルレアリスム
伝統や慣習にしばられないシュルレアリスト達は、表現活動の中でユニークな「遊び」の精神を反映していきました
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年07月25日)
和様の書
社会制度や文化面で和風化が進む中で、わが国ならではの発展を遂げた「和様の書」を展観します
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年07月24日)
福田美蘭展
東京都美術館と縁が深い福田美蘭さん。ブッシュ大統領に説教するキリスト、休憩するモナリザ…そして震災をテーマにした連作
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年07月19日)
サンダーバード博~世紀の特撮が描くボクらの未来~
1965年にイギリスで誕生した不朽の特撮作品が、企画展になって日本科学未来館にやってきました。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年07月19日)
大妖怪展 ─ 鬼と妖怪そしてゲゲゲ
日本の夏といえば、やっぱり妖怪。三井記念美術館で日本の妖怪変化の歴史をたどります。三館連携のビッグ企画も!
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年07月17日)
生誕130年 彫刻家・高村光太郎展
「道程」「智恵子抄」で詩人として知られる高村光太郎。自らはあくまでも彫刻家と名乗っていました
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年07月16日)
プーシキン美術館展 フランス絵画300年
世界屈指のフランス絵画コレクションを誇る美術館から、ルノワール肖像画の最高傑作など珠玉の名品が来日
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年07月13日)
特別展「深海 — 挑戦の歩みと驚異の生きものたち —」
伝説の巨大イカ、上野に現る!今でも分かっていないことが多い未知の世界に、最新の研究成果が迫ります
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年07月13日)
わたし超スキッ!! 草間彌生
「水玉の女王」60余年の道程。展覧会限定のオリジナルスイーツは、カワイイ&美味です
ミュージアムキャラクターアワード2013、7月16日開幕!
(掲載日時:2013年07月11日)
ミュージアムのキャラクター日本一を決める真夏の戦いが、いよいよ来週スタート。
今年は42キャラクターが揃いました。あなたのお気に入りは、どのキャラ?
https://www.museum.or.jp/museum-chara/
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年07月09日)
生誕250周年 谷文晁
抜群の画力をもちながら、「これこそ文晁」とよべる代表作をあげることが難しいマルチ絵師の全貌
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年07月08日)
アンドレアス・グルスキー展
作品が世界最高額で取引される写真家、日本ではもちろん、アジアでも初めてとなる個展です。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年07月06日)
江戸の美男子 ─若衆・二枚目・伊達男─
リアルなイケメンが日本一多い(?)表参道ですが、一本入った太田記念美術館も負けていません。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年07月05日)
手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから
10歳違いの「マンガの神様」と「マンガの王様」が競演。
トピックス(展覧会レポート)を更新しま
(掲載日時:2013年07月05日)
オバケとパンツとお星さま
こどもたちが大好きなキーワードでアーティストが作品を作り、こどもらしく遊べぶ企画展。かなり楽しい企画です!
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年07月03日)
野中ユリ展 美しい本とともに
銅版画やコラージュなどの幻想的な作品群は、夢の中のような繊細さ。
「企業のミュージアム」を更新しました
(掲載日時:2013年07月03日)
三菱みなとみらい技術館
最先端の科学技術を楽しみながら学べるテクノロジーミュージアム。毎年行なわれるリニューアルは大好評です。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年07月03日)
生誕100年 松田正平展
晩年になってから評価が高まった松田正平。格闘の末に生まれた、飄々とした油彩画の数々。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年07月02日)
浮世絵 Floating World
19世紀西洋美術を中心とした企画展を開催してきた三菱一号館美術館で、初の浮世絵展。3期にわたる開催です。

2013年7月は計 23 件のニュース記事があります
取材レポート
森アーツセンターギャラリー「バスキア展
バスキア
国立新美術館「カルティエ、時の結晶」
カルティエ
鳥取県立博物館「殿様の愛した禅 黄檗文化とその名宝」
黄檗文化とその名宝
福田美術館「開館記念 福美コレクション展」
福田美術館 開館
ハラ ミュージアムアーク「加藤泉 ― LIKE A ROLLING SNOWBALL」
加藤泉
太田記念美術館「歌川国芳 ─ 父の画業と娘たち」
歌川国芳
渋谷区立松濤美術館「日本・東洋 美のたからばこ」
美のたからばこ
東京国立近代美術館工芸館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション
竹工芸名品
東京ステーションギャラリー「没後90年記念 岸田劉生展」'
岸田劉生
横浜美術館「オランジュリー美術館コレクション
オランジュリー
日本科学未来館「企画展「マンモス展」 その「生命」は蘇るのか」'
マンモス展
千葉市美術館「ミュシャと日本、日本とオルリク」'
ミュシャ オルリク
根津美術館「美しきいのち
美しきいのち
サントリー美術館「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部
美濃の茶陶
21_21 DESIGN SIGHT「虫展 ―デザインのお手本―」
虫 展
寺田倉庫「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」
スター・ウォーズ
森美術館「塩田千春展:魂がふるえる」
塩田千春
東京富士美術館「フランス絵画の精華」
フランス絵画の精華
エリアレポート 秋田県立近代美術館 「若冲と京の美術」
[エリアレポート]
若冲と京の美術
エリアレポート 世田谷美術館 「チェコ・デザイン 100年の旅」
[エリアレポート]
チェコ・デザイン
エリアレポート MIHO MUSEUM「The 備前 ―土と炎から生まれる造形美―」
[エリアレポート]
The 備前
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
特別展 「恐竜博 2019」 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ゴッホ展 ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ―
ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 コートールド美術館展 魅惑の印象派 没後90年記念 岸田劉生展 カラヴァッジョ展
博物館・美術館検索
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社