インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  インターネットミュージアムからのお知らせ  >  過去のニュース

インターネットミュージアムからのお知らせ

2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年08月30日)
曽谷朝絵展「宙色(そらいろ)」
絵画、インスタレーション、新作の映像作品…。鮮やかな光と色は見る人を圧倒します
ミュージアムキャラクターアワードの結果を発表しました
(掲載日時:2013年08月30日)
ミュージアムキャラクターアワード
今年もご協力、ありがとうございました。真夏の激戦を制したのは、東京富士美術館の「ガオー&ミュー」でした!!
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年08月22日)
再興院展100年記念 速水御舟 ―日本美術院の精鋭たち―
山種美術館そのもののアイコン的な存在ともいえる重要文化財《炎舞》が、1年半ぶりに登場です。
トピックスを更新しました
(掲載日時:2013年08月20日)
「Orbi Yokohama(オービィ横浜)」がオープン
横浜・みなとみらい地区に大注目の新施設。セガとBBCワールドワイドの共同プロジェクトで生まれた、世界初の“大自然超体感ミュージアム”です。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年08月15日)
花開く 江戸の園芸
江戸の都市文化として根付いていた「園芸」は、幕末に来日したイギリスの植物学者もビックリ。江戸東京博物館が掘り下げます
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年08月14日)
アメリカン・ポップ・アート展
ウォーホルの最高傑作《200個のキャンベル・スープ缶》が初来日! 個人コレクションとしては世界最大級のポップ・アート・コレクションです
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年08月14日)
戦争/美術 1940-1950
昭和20年8月15日。この日を境にあらゆることが変わった日本で、美術家たちはどう時代に向き合ったのか。骨太な企画展です
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年08月11日)
エヴァンゲリオン展
意外にも初の本格的な作品展。映像製作の過程を紹介するコーナーは圧巻の約1000点の資料の波。グッズもなんと2000点!買いすぎには気をつけて・・・
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年08月08日)
市民からのおくりもの2013
毎年収蔵している新しい資料から、特筆すべき資料を厳選して公開する恒例の企画展。今年のイチオシは、没後100年のあの人。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年08月07日)
曼茶羅展 ─ 宇宙は神仏で充満する!
本来の意味から、日本ではその意味を広げて使われるようになった曼茶羅。あわせて刊行された館蔵品図録もオススメです
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年08月06日)
福岡市博物館所蔵 幽霊・妖怪画大全集
東京近郊の3館で開かれている今夏の幽霊・妖怪展。間違いなく「最恐」はこちら。会場入口で泣き叫ぶお子さんもいるとか…
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年08月05日)
榮久庵憲司とGKの世界 鳳が翔く
〈しょうゆ卓上びん〉や〈秋田新幹線こまち〉などの実物や模型の他、自主研究やコンセプトモデルも。劇的な会場構成も注目
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年08月02日)
大野麥風展 「大日本魚類画集」と博物画に見る魚たち
東京駅に水族館が?!レンガ壁が風情あるステーションギャラリーでサカナ大集合の納涼絵画鑑賞、オススメです。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2013年08月01日)
浮遊するデザイン-倉俣史朗とともに
もし存命だったら、79歳。そのデザインはどこに向かっていたのでしょうか…

2013年8月は計 14 件のニュース記事があります
取材レポート
東京富士美術館「フランス絵画の精華」
フランス絵画の精華
寺田倉庫「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」
スター・ウォーズ
ハラ ミュージアムアーク「印象派からその先へ ― 世界に誇る吉野石膏コレクション展」
印象派からその先へ
根津美術館「江戸の茶の湯
江戸の茶の湯
東京国立博物館
人、神、自然
出光美術館
やきもの入門
太田記念美術館「ラスト・ウキヨエ 浮世絵を継ぐ者たち ―悳俊彦コレクション」'
ラスト・ウキヨエ
国立科学博物館「特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて」
特別展 ミイラ
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
上野の森美術館「ゴッホ展」'
ゴッホ展
横浜美術館「オランジュリー美術館コレクション
オランジュリー
国立西洋美術館「ハプスブルク展
ハプスブルク展
国立新美術館「カルティエ、時の結晶」
カルティエ
パナソニック汐留美術館「ラウル・デュフィ展 絵画とテキスタイル・デザイン」'
デュフィ
Bunkamura
リヒテンシュタイン
東京都美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」'
コートールド美術館
神奈川県立近代美術館
ふたたびの「近代」
国立歴史民俗博物館「ハワイ:日本人移民の150年と憧れの島のなりたち」
ハワイ:日本人移民
エリアレポート 国立西洋美術館「ハプスブルク展 ー 600年にわたる帝国コレクションの歴史」
[エリアレポート]
ハプスブルク
エリアレポート 横尾忠則現代美術館「横尾忠則 自我自損展」
[エリアレポート]
横尾忠則 自我自損
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
エリアレポート MIHO MUSEUM「The 備前 ―土と炎から生まれる造形美―」
[エリアレポート]
The 備前
エリアレポート 名古屋市美術館「カラヴァッジョ展」
[エリアレポート]
カラヴァッジョ
エリアレポート 岐阜県美術館「リニューアルオープン特別企画」
[エリアレポート]
岐阜美リニューアル
エリアレポート 京都国立近代美術館「円山応挙から近代京都画壇へ」
[エリアレポート]
円山応挙
エリアレポート 東京オペラシティ アートギャラリー「カミーユ・アンロ 蛇を踏む」
[エリアレポート]
カミーユ・アンロ
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ゴッホ展 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて
特別展 「大浮世絵展 ー 歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演 ー」 カラヴァッジョ展 富野由悠季の世界 ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ―
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
11/29 10時 投票スタート!
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社